2021.8.1

グルメ

話題"シマエナガ"がホールケーキになっちゃった!進化がとまらないラネージュ新作次々

千葉柚果

学生ライター

ラネージュ 札幌

美味しそうなケーキがずらりと並んだショーケースの中に、一際目を引くケーキが…!話題のシマエナガもいましたよ!

家族全員がパティシエのアットホームなケーキ屋さん『パティスリーラネージュ』。店長 小坂さんのご両親が前身である27年前に開業した『菓子工房 ら・ねーじゅ』から看板を引き継ぎました。
 

シマエナガケーキ誕生秘話

近年話題のシマエナガ。白くてふわふわとしたなんとも愛らしい姿に癒される方も多いのでは。

『ラネージュ』にもシマエナガをモチーフにしたホールケーキが…!

「妻の誕生日にかわいいシマエナガのケーキを作ろうと思って試作で作ってみたんです。それをTwitterで投稿したところ、たくさんの方から反響をいただいて…」と話す小坂さん。
お客さんから「販売して欲しい!」と要望が多く、販売に至ったんだそう。

「シマエナガのケーキ(5号 3500円 税込/6号 4200円 税込)」

かわいらしい見た目をしていますが、味は本格的。こだわりが詰まった『ラネージュ』の人気1位の「ショートケーキ」をアレンジしたものなんです。

『ラネージュ』のショートケーキの人気の秘訣は“スポンジ生地”の美味しさ。「スポンジはカステラのように仕上げています。しっとり、ふわふわっとしているのが特徴です」と小坂さん。クリームは北海道産のフレッシュクリームを使用しているそうですよ。

「誕生日やお祝いの為に注文される方が多く、メッセージプレートをつけることも可能」とおっしゃっていました。

※「シマエナガのケーキ」は完全予約制(前日までの電話予約)
ショーケースの中で眩しいほどに輝きを放っていた「メロンボール(750円 税込)」。
小玉メロンを半分使用した贅沢なケーキです。中にはスポンジとカスタードクリームがたっぷり!

「あえてメロンの果汁を残してスポンジに吸わせています」とメロン自体の美味しさに小坂さんが手を加え、さらに美味しさをプラスしたケーキです。

口に入れた瞬間に、じゅわっと果汁が…!
スポンジ生地は『ラネージュ』自慢のカステラのようなスポンジがたっぷりメロンの美味しさを吸収し、パワーアップしています。ひたひたのスポンジとクリームの組み合わせ、たまらないんですよね!

午前中で売り切れになってしまうことも多いそうです。気になる方は、早めの時間帯に買いにいった方が良いかも。
 

「メロンボール(750円 税込)」


「マカロン チョコミント(250円 税込)」

去年、店舗を移転をしてから1周年を機に記念にマカロンの販売を開始。季節ごとに限定新作を出しており、今までに販売したマカロンの種類は計30種類ほど。

現在、季節限定のマカロンは「チョコミント」です。ほどよい“スースー感”がある、チョコミン党の方にはたまらない超チョコミントなマカロンです。SNSで「このマカロンを作ったパティシエは天才!」と評判になっている人気の一品なんですよ。

「マカロンはアーモンド風味を出し、クリームの美味しさを引き立てています」と小坂さん。

「秋はかぼちゃかな〜」と季節の美味しさを感じられるマカロンが次々と登場させる予定とのこと。

歴史を引き継ぎながら、新しい“美味しい”を作り出す『パティスリー ラネージュ』。
次々と新作を生み出し、進化が止まりません!
パティスリー ラネージュ
住所:札幌市白石区栄通19丁目3-2
営業時間:
月曜日〜土曜日 午前10時〜午後7時
日曜日 午後10時〜午後6時
定休日:水曜日、第2・4 火曜日
電話番号:011-595-8111
Instagram:@laneige.sapporo
Twitter:@laneige_sapporo
一部写真提供:パティスリー ラネージュ  

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

シマエナガケーキ誕生秘話


「シマエナガのケーキ(5号 3500円 税込/6号 4200円 税込)」

近年話題のシマエナガ。白くてふわふわとしたなんとも愛らしい姿に癒される方も多いのでは。

『ラネージュ』にもシマエナガをモチーフにしたホールケーキが…!

「妻の誕生日にかわいいシマエナガのケーキを作ろうと思って試作で作ってみたんです。それをTwitterで投稿したところ、たくさんの方から反響をいただいて…」と話す小坂さん。
お客さんから「販売して欲しい!」と要望が多く、販売に至ったんだそう。
かわいらしい見た目をしていますが、味は本格的。こだわりが詰まった『ラネージュ』の人気1位の「ショートケーキ」をアレンジしたものなんです。

『ラネージュ』のショートケーキの人気の秘訣は“スポンジ生地”の美味しさ。「スポンジはカステラのように仕上げています。しっとり、ふわふわっとしているのが特徴です」と小坂さん。クリームは北海道産のフレッシュクリームを使用しているそうですよ。

「誕生日やお祝いの為に注文される方が多く、メッセージプレートをつけることも可能」とおっしゃっていました。

※「シマエナガのケーキ」は完全予約制(前日までの電話予約)

「メロンボール(750円 税込)」

ショーケースの中で眩しいほどに輝きを放っていた「メロンボール(750円 税込)」。
小玉メロンを半分使用した贅沢なケーキです。中にはスポンジとカスタードクリームがたっぷり!

「あえてメロンの果汁を残してスポンジに吸わせています」とメロン自体の美味しさに小坂さんが手を加え、さらに美味しさをプラスしたケーキです。

口に入れた瞬間に、じゅわっと果汁が…!
スポンジ生地は『ラネージュ』自慢のカステラのようなスポンジがたっぷりメロンの美味しさを吸収し、パワーアップしています。ひたひたのスポンジとクリームの組み合わせ、たまらないんですよね!

午前中で売り切れになってしまうことも多いそうです。気になる方は、早めの時間帯に買いにいった方が良いかも。
 

「マカロン チョコミント(250円 税込)」

去年、店舗を移転をしてから1周年を機に記念にマカロンの販売を開始。季節ごとに限定新作を出しており、今までに販売したマカロンの種類は計30種類ほど。

現在、季節限定のマカロンは「チョコミント」です。ほどよい“スースー感”がある、チョコミン党の方にはたまらない超チョコミントなマカロンです。SNSで「このマカロンを作ったパティシエは天才!」と評判になっている人気の一品なんですよ。

「マカロンはアーモンド風味を出し、クリームの美味しさを引き立てています」と小坂さん。

「秋はかぼちゃかな〜」と季節の美味しさを感じられるマカロンが次々と登場させる予定とのこと。

歴史を引き継ぎながら、新しい“美味しい”を作り出す『パティスリー ラネージュ』。
次々と新作を生み出し、進化が止まりません!
パティスリー ラネージュ
住所:札幌市白石区栄通19丁目3-2
営業時間:
月曜日〜土曜日 午前10時〜午後7時
日曜日 午後10時〜午後6時
定休日:水曜日、第2・4 火曜日
電話番号:011-595-8111
Instagram:@laneige.sapporo
Twitter:@laneige_sapporo
一部写真提供:パティスリー ラネージュ  

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

千葉柚果

学生ライター

札幌在住の大学生。よく笑い、よく食べ、よく喋ります!カフェ巡り、カメラで写真を 撮る時間が大好き。流行りのもの面白いものを見つけると飛んでいきます。新しい場所、流行りそうなものを、いち早く体験取材をし、テレビSASARUでもナビゲートしています。