2021.7.28

グルメ

全メニュー「ワンコインラーメン」中太縮れ+豚骨=最高!地元に愛され【嗚呼!豚の花道】

野口愛未

ライター

ポスター

「嗚呼!豚の花道」

一度耳にすれば忘れられないほど、インパクトの強い店名のラーメン屋。
実は、全てのメニューが「ワンコイン」なんです。
ワンコインとは思えない、高クオリティーのラーメンを提供しています。
地域住民に愛されるラーメン店をご紹介します。

えっ、これが「ワンコイン」!?

こちらは、「生姜引き立つ白味噌ラーメン(500円 税込)」です。
濃厚そうな見た目ですが、ラード不使用・無化調と、意外にもあっさりとした味わい。最後まで飽きが来ず、食べ進められます。
トッピングには、炙りチャーシュー・キクラゲ・ネギ・もやし・生姜と豪華。

さらにコスパ最強なのは、ラーメンだけではありません!
キクラゲ、メンマ、もやし、のり、ネギ、味玉は各種100円(税込)でトッピングが可能。
人気の高いチャーシューは300円(税込)のトッピングとなります。また、サイドメニューのチャーハンも300円(税込)。

目からウロコの価格帯ですよね。



 
麺は、中太縮れ麺を使用。
「北海道民には馴染みのある札幌ラーメンだとおもいますよ」と店長。
麺のコシがしっかりとあり、スープに絡んで絶妙です。
しっかりと満足感を得られるボリュームで、お腹いっぱい食べられます。

 
豚骨スープがベース。
まろやか豚骨スープと白味噌のコクがこれまた絶妙。
マイルドなコクのあっさりスープに、キリッと感をもたせる生姜も合います。

この安さと旨さを求めて訪れる、リピーターさんも多いようです。
「週2で来店される人、家族連れ、ご夫婦など、幅広い世代の人が来店されますし、地域住民の人もかなり多く来店されますね。」と店長。

おひとり様でも気軽に!テイクアウト&デリバリーも対応

店内は、カウンター席のみ。
こぢんまりとしていて落ち着く空間です。
お一人さまから気軽に来店できますね。

また、テイクアウトやWoltでのデリバリーサービスも行っているんです。
お家でゆっくり食べたい日にぴったりですね。
テイクアウトの場合は、お店に容器を持ち込むと容器代が無料になりますよ~。

ラーメン好き女子ノグチアミの一言

あっさり白味噌。マイルドな豚骨。充実したトッピング。
このボリュームでワンコインは驚きました!

「多数のお客さんから『このクオリティーで本当にワンコインでいいんですか!?』と言われることが多いです」と店長。その理由、納得です。

ラーメンだけではなく、チャーハンやトッピングもとにかく安い!ボリュームもたっぷりなので、食べ盛りの学生さんにもおススメですね。

是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。
嗚呼!豚の花道
住所:北海道札幌市白石区本通4丁目南2-1
営業時間:
月・火・金〜日曜日 午前11時〜午後8時
水曜日 午前11時〜午後3時
定休日:木曜日
Instagram:@butano.hanamichi
Twitter:@butanohanamichi

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

えっ、これが「ワンコイン」!?

こちらは、「生姜引き立つ白味噌ラーメン(500円 税込)」です。
濃厚そうな見た目ですが、ラード不使用・無化調と、意外にもあっさりとした味わい。最後まで飽きが来ず、食べ進められます。
トッピングには、炙りチャーシュー・キクラゲ・ネギ・もやし・生姜と豪華。

さらにコスパ最強なのは、ラーメンだけではありません!
キクラゲ、メンマ、もやし、のり、ネギ、味玉は各種100円(税込)でトッピングが可能。
人気の高いチャーシューは300円(税込)のトッピングとなります。また、サイドメニューのチャーハンも300円(税込)。

目からウロコの価格帯ですよね。



 
麺は、中太縮れ麺を使用。
「北海道民には馴染みのある札幌ラーメンだとおもいますよ」と店長。
麺のコシがしっかりとあり、スープに絡んで絶妙です。
しっかりと満足感を得られるボリュームで、お腹いっぱい食べられます。

 
豚骨スープがベース。
まろやか豚骨スープと白味噌のコクがこれまた絶妙。
マイルドなコクのあっさりスープに、キリッと感をもたせる生姜も合います。

この安さと旨さを求めて訪れる、リピーターさんも多いようです。
「週2で来店される人、家族連れ、ご夫婦など、幅広い世代の人が来店されますし、地域住民の人もかなり多く来店されますね。」と店長。

おひとり様でも気軽に!テイクアウト&デリバリーも対応

店内は、カウンター席のみ。
こぢんまりとしていて落ち着く空間です。
お一人さまから気軽に来店できますね。

また、テイクアウトやWoltでのデリバリーサービスも行っているんです。
お家でゆっくり食べたい日にぴったりですね。
テイクアウトの場合は、お店に容器を持ち込むと容器代が無料になりますよ~。

ラーメン好き女子ノグチアミの一言

あっさり白味噌。マイルドな豚骨。充実したトッピング。
このボリュームでワンコインは驚きました!

「多数のお客さんから『このクオリティーで本当にワンコインでいいんですか!?』と言われることが多いです」と店長。その理由、納得です。

ラーメンだけではなく、チャーハンやトッピングもとにかく安い!ボリュームもたっぷりなので、食べ盛りの学生さんにもおススメですね。

是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。
嗚呼!豚の花道
住所:北海道札幌市白石区本通4丁目南2-1
営業時間:
月・火・金〜日曜日 午前11時〜午後8時
水曜日 午前11時〜午後3時
定休日:木曜日
Instagram:@butano.hanamichi
Twitter:@butanohanamichi

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

野口愛未

ライター

北海道千歳市出身。趣味は、Instagramで札幌のおいしいグルメ、おしゃれな空間を探すこと。また、ボクササイズやスキーとアクティブなこともすき。スキー検定は1級を持っています!トレンドのファッションやメイク、美容も研究することもすき。好きなものだらけで好奇心旺盛な20代女子が、心躍る札幌のおしゃれな情報な発信していきます。