2021.7.19

グルメ

親子で作れる! キャラ弁講師の簡単「いももち」アレンジ技…甘辛もっちり"北海道の味"

岩澤智千(よっちママ)

キャラクター弁当講師

“北海道でとれる野菜”と言えば…そう、じゃがいも!
日常の料理にもはやかかせないじゃがいもを使って、今回はいももちを作ります。

普段家にあるもので出来て、とっても簡単! ちょっとした工夫で見た目もかわいくなるので、おやつにはもちろん、夏休みに親子で一緒に作っても楽しいですよ。

簡単かわいい!いももちの作り方

〈材料〉 
・じゃがいも(大) 1個(220g)
・片栗粉 大さじ1弱(17g)

【タレ】
・醤油 25cc
・砂糖 50g
・みりん25cc
・水  50cc
片栗粉 大さじ1.5
水   大さじ3

〈作り方〉
1.ジャガイモは、ラップにくるみレンジで加熱してボウルで潰します。
加熱具合はレンジによりますが、つまようじを刺して、スッと通ればOK!

2.【1】に片栗粉を加えて混ぜ合わせ、クマの耳と顔を形作ります。

3.両面を中火弱で焼き、軽く焦げ目がつく程度で出来上がりです。次にデコでさらにかわいくしちゃいましょう!

プラスひと手間でグッとかわいく! 簡単デコレーション

〈材料〉
・スライスチーズ 1枚
・海苔      適量
・マヨネーズ、ケチャップ 適量
・ジップ付き小袋 2枚
・丸型をとれるもの(ステンレス製クッキーの持ち手部分や100均のクッキー型)

1.チーズを3枚くりぬきます。そのうちの1枚は丸型を少しずらして楕円にしましょう。楕円形は口元、丸形は目元になります。

2.海苔を目・鼻・口と画像のようになるようにカットします。

3.出来上がったいももちに、調味料を熱し軽く冷ましたタレをかけ、チーズをのせて海苔を張ります。

4.ジップ付き各小袋にマヨネーズ、ケチャップを入れたあと、目に光、頬にチーク、頭にリボンを描いて出来上がりです。
片栗粉を混ぜる際に、ジャガイモを潰してからしっかり冷ましてから混ぜるのがコツ。熱いうちにまぜると、ベタついて成型しにくいので注意してくださいね。

簡単かわいい!いももちの作り方

〈材料〉 
・じゃがいも(大) 1個(220g)
・片栗粉 大さじ1弱(17g)

【タレ】
・醤油 25cc
・砂糖 50g
・みりん25cc
・水  50cc
片栗粉 大さじ1.5
水   大さじ3

〈作り方〉
1.ジャガイモは、ラップにくるみレンジで加熱してボウルで潰します。
加熱具合はレンジによりますが、つまようじを刺して、スッと通ればOK!

2.【1】に片栗粉を加えて混ぜ合わせ、クマの耳と顔を形作ります。

3.両面を中火弱で焼き、軽く焦げ目がつく程度で出来上がりです。次にデコでさらにかわいくしちゃいましょう!

プラスひと手間でグッとかわいく! 簡単デコレーション

〈材料〉
・スライスチーズ 1枚
・海苔      適量
・マヨネーズ、ケチャップ 適量
・ジップ付き小袋 2枚
・丸型をとれるもの(ステンレス製クッキーの持ち手部分や100均のクッキー型)

1.チーズを3枚くりぬきます。そのうちの1枚は丸型を少しずらして楕円にしましょう。楕円形は口元、丸形は目元になります。

2.海苔を目・鼻・口と画像のようになるようにカットします。

3.出来上がったいももちに、調味料を熱し軽く冷ましたタレをかけ、チーズをのせて海苔を張ります。

4.ジップ付き各小袋にマヨネーズ、ケチャップを入れたあと、目に光、頬にチーク、頭にリボンを描いて出来上がりです。
片栗粉を混ぜる際に、ジャガイモを潰してからしっかり冷ましてから混ぜるのがコツ。熱いうちにまぜると、ベタついて成型しにくいので注意してくださいね。

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

岩澤智千(よっちママ)

キャラクター弁当講師

キャラ弁ランキング7年連続1位ブロガー。「よっちママ」としてInstagramも人気で、”無理なく楽しく作る”をモットーにしたキャラ弁や料理講座に定評あり! 企業レシピ・メニュー制作やセミナーでも活躍中。