2021.7.17

グルメ

カラフルフルーツみっちりオープンサンド "萌え断"ならぬ「平面萌え」ブームの兆し?

徳田 菜摘

フリーライター

SNSで注目を集め続けている「萌え断」。"断"面がカラフルで美しいことに"萌"えることを意味し、その華やかさからSASARUでも数々の萌え断を紹介してきました。

そんな中見つけたのは、札幌グランドホテル内の「ザ・ベーカリー&ペイストリー」で販売されている『オープンサンド』。カラフルなフルーツたちが、挟まれているのではなくパンの上にみっちりとのっかっているのです!

これはNEWスタイル。新しいブームの兆しを感じ、オープンサンドについて伺ってきました。

5種のフルーツといちごがたーっぷり!


『フルーツサンド いろいろ / いちご 各650円 税込』

色とりどりのフルーツに、ぎっしり敷き詰められたいちご。華やかとしか言いようがないオープンサンドは、6月14日からザ・ベーカリー&ペイストリーで発売された新スイーツです。
『フルーツサンド いろいろ』には、オレンジ・ブルーベリー・キウイ・フランボワーズ・いちごの5種類のフルーツが敷き詰められています。「酸味と甘味をランダムに味わえるサンド」だそうですよ。

フルーツはそれぞれ味が異なるため、一口ごとに違う味を楽しめました。言い換えるなら、5種類のフルーツサンドを一度に食べているかのような気分です(贅沢!)。
『フルーツサンド いちご』は北海道産のいちごがぎっしり。いちご好きの筆者、歓喜。

さらに注目すべきは、北海道産の小豆を使ったあんこペーストがはさまれていること! 「和洋のおいしさを一度に味わえる」オープンサンドに仕上げたんですって。

いちごの酸味と生クリームの濃厚さ。そして後から感じるあんこのほっこりとした甘み。洋スイーツかと思いきや和スイーツ感もあるので、緑茶や抹茶系のドリンクと相性が良さそうです。
フルーツサンドが入った容器を開けると、みずみずしいフルーツたちの香りがぶわっと一気に押し寄せます。

嗅覚・視覚と2方向からアプローチしてくるオープンサンド。いきなり食べるのではなく、まずは見た目と香りを存分に味わいたくなってしまいます。

ロールパンの生地を使用

フルーツサンドというと、食パンにはさまれているのを想像しませんか?

実はこちらのオープンサンドは、ロールパンの生地を使っているんですって! 実際に食べてみると、食パンよりもしっとりとした生地感を感じます。

「色々なパンを試してみて、ロールパンの生地が1番ぴったりでした」と、オープンサンド作りへのこだわりも伺えました。

販売は12時〜!電話で予約も可

筆者が取材に訪れた日は平日のおやつどき。ショーケースに『いちご』は並んでいましたが、『いろいろ』は売り切れていました。

「電話でのお取り置きや予約も可能です」とのことなので、あらかじめ電話しておけば確実です。ちなみにフルーツサンドの販売は毎日12時〜。買いに行く場合は時間に気をつけてくださいね。

スイーツ界の新星


提供写真:札幌グランドホテル

会社帰りのOLさんから男性まで買われているという、フルーツみっちりオープンサンド。萌え断ならぬ「平面萌え」として、スイーツ界に新しいジャンルを築きそうです。

札幌グランドホテル ザ・ベーカリー&ペイストリー
住所:札幌市中央区北1条西4丁目
電話番号: 0120-193-400(ザ・ベーカリー&ペイストリー直通)
営業時間:午前10時30分〜午後7時
公式HP:https://grand1934.com/restaurant/the-bakery-and-pastry/

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

5種のフルーツといちごがたーっぷり!


『フルーツサンド いろいろ / いちご 各650円 税込』

色とりどりのフルーツに、ぎっしり敷き詰められたいちご。華やかとしか言いようがないオープンサンドは、6月14日からザ・ベーカリー&ペイストリーで発売された新スイーツです。
『フルーツサンド いろいろ』には、オレンジ・ブルーベリー・キウイ・フランボワーズ・いちごの5種類のフルーツが敷き詰められています。「酸味と甘味をランダムに味わえるサンド」だそうですよ。

フルーツはそれぞれ味が異なるため、一口ごとに違う味を楽しめました。言い換えるなら、5種類のフルーツサンドを一度に食べているかのような気分です(贅沢!)。
『フルーツサンド いちご』は北海道産のいちごがぎっしり。いちご好きの筆者、歓喜。

さらに注目すべきは、北海道産の小豆を使ったあんこペーストがはさまれていること! 「和洋のおいしさを一度に味わえる」オープンサンドに仕上げたんですって。

いちごの酸味と生クリームの濃厚さ。そして後から感じるあんこのほっこりとした甘み。洋スイーツかと思いきや和スイーツ感もあるので、緑茶や抹茶系のドリンクと相性が良さそうです。
フルーツサンドが入った容器を開けると、みずみずしいフルーツたちの香りがぶわっと一気に押し寄せます。

嗅覚・視覚と2方向からアプローチしてくるオープンサンド。いきなり食べるのではなく、まずは見た目と香りを存分に味わいたくなってしまいます。

ロールパンの生地を使用

フルーツサンドというと、食パンにはさまれているのを想像しませんか?

実はこちらのオープンサンドは、ロールパンの生地を使っているんですって! 実際に食べてみると、食パンよりもしっとりとした生地感を感じます。

「色々なパンを試してみて、ロールパンの生地が1番ぴったりでした」と、オープンサンド作りへのこだわりも伺えました。

販売は12時〜!電話で予約も可

筆者が取材に訪れた日は平日のおやつどき。ショーケースに『いちご』は並んでいましたが、『いろいろ』は売り切れていました。

「電話でのお取り置きや予約も可能です」とのことなので、あらかじめ電話しておけば確実です。ちなみにフルーツサンドの販売は毎日12時〜。買いに行く場合は時間に気をつけてくださいね。

スイーツ界の新星


提供写真:札幌グランドホテル

会社帰りのOLさんから男性まで買われているという、フルーツみっちりオープンサンド。萌え断ならぬ「平面萌え」として、スイーツ界に新しいジャンルを築きそうです。

札幌グランドホテル ザ・ベーカリー&ペイストリー
住所:札幌市中央区北1条西4丁目
電話番号: 0120-193-400(ザ・ベーカリー&ペイストリー直通)
営業時間:午前10時30分〜午後7時
公式HP:https://grand1934.com/restaurant/the-bakery-and-pastry/

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

徳田菜摘

フリーライター

札幌在住のフリーライター。おいしいグルメや素敵なスポットに魅せられて、北海道の情報をお伝えするブログ「北海道Life」の運営をはじめました。好きなものはコーヒーとチーズケーキ。趣味はカフェ巡り。SASARUでは自身の趣味と好きを生かして、みなさんの心トキメク場所を紹介していきます。