2021.6.26

グルメ

注目の焼き菓子"カヌレ"【札幌のお店4選】…スイーツインスタグラマーが厳選!

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

カヌレ 札幌 人気店

以前から少しずつ人気が高くなってきている注目の焼き菓子「カヌレ」。個人的にも好きな焼き菓子のひとつで、ついつい買わさっちゃいます。
そんなカヌレが美味しかったお店を、今回は悩みに悩んで4つに絞ってご紹介しちゃいます!

パティスリーモンシェール 札幌円山店

まず1店舗目は2020年10月10日にリニューアルオープンした「パティスリーモンシェール札幌円山店」。

「パティスリーモンシェール」は堂島ロールで有名なのですが、個人的に推したい札幌円山店のポイントは、なんと言っても発酵バターをたっぷりと使った焼き菓子を販売している事です!

焼きたてを提供しているので店内がバターの良い香りに包まれていて、ついつい手に取ってしまいます。タイミングが良ければ焼きたてが食べられますよ〜。
こだわりを聞いたところ「蜜蝋を使った、当日焼いた物をご提供しています」とのこと。外側のサクサクとした部分は薄めで中身もしっとりしていて、食べやすいのもポイントです。

 

カヌレ 240円(税込 )

パティスリーモンシェール 札幌円山店
住所:札幌市中央区南4条西22丁目2-20 1F
電話番号:011-211-4851
営業時間:午前12時〜午後6時
定休日:不定休
Instagram:@moncher_hokkaido

JOHNSON'S TEA LOUNGE

“-日本茶をもっと身近に-”をテーマにした、「THE JOHNSON STORE」の2階に併設されたお店です。日本茶を中心に、日本茶に合う厳選したお食事やスイーツの提供もされています。
こちらのカヌレの特徴は何よりもかわいらしい"一口大サイズのカヌレ"。ころんとした見た目がたまらないですね...!
今回の写真の「カヌレセット 400円 (税込)+ドリンク代」は3種類のカヌレが楽しめるお得なセットになっていて、この1口大カヌレと和の食器、日本茶で心休まる時間を楽しめます。
JOHNSON'S TEA LOUNGE
住所:札幌市中央区南1条西6丁目4-1 2F
電話番号:011-209-3989
営業時間:午前11時〜午後7時(L.O.午後6時半)
定休日:不定休
Instagram:@johnsonstealounge

FIKA CAFE Lagom

二条市場の近く「Fairfield by Marriott Sapporo」の1階にある「FIKA CAFÉ Lagom」。アフタヌーンティーやピンク色のサンドウィッチが有名ですが、実はこちらでもカヌレが。筆者が食べた時はサイズも大きめで食べ応えのあるカヌレでした...が、現在はリニューアル中の為販売休止しているとの事。
パワーアップして帰ってくるとの事で注目です!
※写真はリニューアル後の提供予定の物のお写真をご好意で頂きました。

画像提供:FIKA CAFE Lagom

FIKA CAFÉ Lagom(Fairfield by Marriott Sapporo内)
住所:札幌市中央区南4条東1丁目
電話番号:011-242-0111 
営業時間:午前10時〜午後6時半
定休日:不定休
ホームページ:https://www.ffsapporo-fb.com
Instagram:@fairfieldsapporo

北のカヌリエ

カヌレの専門店という北海道では非常に珍しいお店で、クラウドファンディングでは200万円以上の支援を集めたお店。
まだオープン前にも関わらず、多くの取材を受けている大注目のお店です。何といっても「北海道白い牛乳カヌレ」という北海道の牛乳を使用したカヌレで大きな話題を呼びました。他にも季節に応じた旬な素材を使ったカヌレも提供予定という事なので楽しみですね!

筆者も「北海道白い牛乳カヌレ」はクラウドファンディングで支援して食べましたが、牛乳の甘みがたっぷりと感じられるカヌレでした。冷蔵での発送でしたが、焼き立てはより美味しいと思うのでオープンが楽しみです。
※現在は店舗オープン前で不定期でレンタルスペースにて販売。詳しくは下記、北のカヌリエ(水野佑一さん)のアカウントへ。

提供:北のカヌリエ

北のカヌリエ
7月10日 NEW OPEN
住所:札幌市厚別西4条2丁目12-31
電話番号:非公開
営業時間:午前11時〜午後6時
(レンタルスペースでの販売については公式サイト、Instagramを参照)
定休日:水曜日
ホームページ:https://www.kiyocanele.com
Instagram:@kitacanu

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

パティスリーモンシェール 札幌円山店


カヌレ 240円(税込 )

まず1店舗目は2020年10月10日にリニューアルオープンした「パティスリーモンシェール札幌円山店」。

「パティスリーモンシェール」は堂島ロールで有名なのですが、個人的に推したい札幌円山店のポイントは、なんと言っても発酵バターをたっぷりと使った焼き菓子を販売している事です!

焼きたてを提供しているので店内がバターの良い香りに包まれていて、ついつい手に取ってしまいます。タイミングが良ければ焼きたてが食べられますよ〜。
こだわりを聞いたところ「蜜蝋を使った、当日焼いた物をご提供しています」とのこと。外側のサクサクとした部分は薄めで中身もしっとりしていて、食べやすいのもポイントです。

 
パティスリーモンシェール 札幌円山店
住所:札幌市中央区南4条西22丁目2-20 1F
電話番号:011-211-4851
営業時間:午前12時〜午後6時
定休日:不定休
Instagram:@moncher_hokkaido

JOHNSON'S TEA LOUNGE

“-日本茶をもっと身近に-”をテーマにした、「THE JOHNSON STORE」の2階に併設されたお店です。日本茶を中心に、日本茶に合う厳選したお食事やスイーツの提供もされています。
こちらのカヌレの特徴は何よりもかわいらしい"一口大サイズのカヌレ"。ころんとした見た目がたまらないですね...!
今回の写真の「カヌレセット 400円 (税込)+ドリンク代」は3種類のカヌレが楽しめるお得なセットになっていて、この1口大カヌレと和の食器、日本茶で心休まる時間を楽しめます。
JOHNSON'S TEA LOUNGE
住所:札幌市中央区南1条西6丁目4-1 2F
電話番号:011-209-3989
営業時間:午前11時〜午後7時(L.O.午後6時半)
定休日:不定休
Instagram:@johnsonstealounge

FIKA CAFE Lagom


画像提供:FIKA CAFE Lagom

二条市場の近く「Fairfield by Marriott Sapporo」の1階にある「FIKA CAFÉ Lagom」。アフタヌーンティーやピンク色のサンドウィッチが有名ですが、実はこちらでもカヌレが。筆者が食べた時はサイズも大きめで食べ応えのあるカヌレでした...が、現在はリニューアル中の為販売休止しているとの事。
パワーアップして帰ってくるとの事で注目です!
※写真はリニューアル後の提供予定の物のお写真をご好意で頂きました。
FIKA CAFÉ Lagom(Fairfield by Marriott Sapporo内)
住所:札幌市中央区南4条東1丁目
電話番号:011-242-0111 
営業時間:午前10時〜午後6時半
定休日:不定休
ホームページ:https://www.ffsapporo-fb.com
Instagram:@fairfieldsapporo

北のカヌリエ


提供:北のカヌリエ

カヌレの専門店という北海道では非常に珍しいお店で、クラウドファンディングでは200万円以上の支援を集めたお店。
まだオープン前にも関わらず、多くの取材を受けている大注目のお店です。何といっても「北海道白い牛乳カヌレ」という北海道の牛乳を使用したカヌレで大きな話題を呼びました。他にも季節に応じた旬な素材を使ったカヌレも提供予定という事なので楽しみですね!

筆者も「北海道白い牛乳カヌレ」はクラウドファンディングで支援して食べましたが、牛乳の甘みがたっぷりと感じられるカヌレでした。冷蔵での発送でしたが、焼き立てはより美味しいと思うのでオープンが楽しみです。
※現在は店舗オープン前で不定期でレンタルスペースにて販売。詳しくは下記、北のカヌリエ(水野佑一さん)のアカウントへ。
北のカヌリエ
7月10日 NEW OPEN
住所:札幌市厚別西4条2丁目12-31
電話番号:非公開
営業時間:午前11時〜午後6時
(レンタルスペースでの販売については公式サイト、Instagramを参照)
定休日:水曜日
ホームページ:https://www.kiyocanele.com
Instagram:@kitacanu

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

Instagramでフォロワー1万人超えのスイーツインフルエンサー。「北海道の食を盛り上げたい」という目標を掲げてスイーツを中心にInstagramで発信。1700個以上のスイーツを食べ歩きしています。その経験を活かして美味しいスイーツやお店や写真を撮るコツをご紹介します。また個人では、北海道を3倍楽しむ為のwebメディア「旅歩く。-北海道-」も運営中。