2021.6.17

グルメ

新店~カフェ併設パン屋さん ソファでくつろぐ具がたっぷり"トースティー"

poroco編集部

北海道有数の小麦産地・江別にオープンした「bakery&cafe +one 野幌店」。同店限定のホットサンド「トースティー」とともに、お店の魅力を紹介します。

江別にオープンした新たなベーカリー&カフェ

今年4月1日、江別に新たなパン屋さん「bakery&cafe +one 野幌店」がオープンしました。リーズナブルで美味しいパンが揃う、札幌「小麦工房RIN」の系列店で、「bakery&cafe +one」としては、恵庭の「恵み野店」に続く2店舗目です。
「bakery&café+one」のコンセプトは、「あなたの日常にパンとコーヒーを通じて+1の特別をご提供致します」。落ち着いた時間を過ごしてほしいと、併設されたカフェスペースはシックな雰囲気ですべてソファ席。ハンドドリップで淹れるコーヒーとともに穏やかな時間が過ごせます。

野幌店限定、満足度大の「トースティー」

旬の野菜やフルーツを使ったサンドイッチが豊富に並ぶ中、注目は野幌店限定の「トースティー」。
「誰もが気軽に片手で食べられる、ボリュームのあるサンドイッチを提供したい」という思いで開発された商品で、香ばしくトーストした食パンに切り込みをいれ、たっぷりの具を挟んだホットサンドです。

スイーツ系を含め6種類の「トースティー」があり、特に人気なのは「BBQチキントースティ―」518円、「ベーコンたまごトースティ―」410円、「ハムチーズトースティ―」378円だそう。(いずれもテイクアウトの価格)
写真は人気の一つ、「ベーコンたまごトースティ―」418円、「はちみつレモネード」440円(いずれもイートインの価格)。
食べてみて驚いたのが、パンと具材のバランスのよさ。味付けは控えめで、食パンとベーコン、卵、レタス、それぞれが主張過ぎることなく絶妙なバランスでまとまっています。食べごたえがあり、男性も一つで満足できるはず。
パンの切り込みに具材がサンドされていて、両手で押さえなくても食べやすいのもうれしいです。

具だくさんサンドイッチのほか、種類豊富なラインナップ

サンドイッチに挟むポテトサラダやタマゴサラダなどのフィリングは可能な限り手づくりしていて、卵一つとっても、しっかり美味しさが伝わるよう、味付けや食感に気を付けているそう。
人気のフルーツサンドも豊富に並びます。
もちろんサンドイッチ以外の商品も豊富で、ゲストからは「選ぶのが大変!」といううれしいお悩みも。懐かしい焼きそばパンもありました。
さまざまなニーズに合わせた新商品が日々考案され、大人から子どもまで幅広い年齢層に合わせた商品がゲストを待っています。
6月からは大ブーム中のマリトッツォも新たにラインナップ。また、夏の期間限定でアイスクレープも販売中です。
軽食やデザートをいろいろ選べるのがうれしい同店。
オシャレなカフェスペースでゆっくりと味わってみてはいかがでしょう?
bakery&cafe +one 野幌店

住所:江別市野幌屯田町20-21
電話:011-398-9783
営業時間:午前9時~午後7時
定休日:なし
駐車場:5台
席:22席(禁煙)
Instagram:@rin.nopporo
Webサイト:https://bakery-rin.com/

江別にオープンした新たなベーカリー&カフェ

今年4月1日、江別に新たなパン屋さん「bakery&cafe +one 野幌店」がオープンしました。リーズナブルで美味しいパンが揃う、札幌「小麦工房RIN」の系列店で、「bakery&cafe +one」としては、恵庭の「恵み野店」に続く2店舗目です。
「bakery&café+one」のコンセプトは、「あなたの日常にパンとコーヒーを通じて+1の特別をご提供致します」。落ち着いた時間を過ごしてほしいと、併設されたカフェスペースはシックな雰囲気ですべてソファ席。ハンドドリップで淹れるコーヒーとともに穏やかな時間が過ごせます。

野幌店限定、満足度大の「トースティー」

旬の野菜やフルーツを使ったサンドイッチが豊富に並ぶ中、注目は野幌店限定の「トースティー」。
「誰もが気軽に片手で食べられる、ボリュームのあるサンドイッチを提供したい」という思いで開発された商品で、香ばしくトーストした食パンに切り込みをいれ、たっぷりの具を挟んだホットサンドです。

スイーツ系を含め6種類の「トースティー」があり、特に人気なのは「BBQチキントースティ―」518円、「ベーコンたまごトースティ―」410円、「ハムチーズトースティ―」378円だそう。(いずれもテイクアウトの価格)
写真は人気の一つ、「ベーコンたまごトースティ―」418円、「はちみつレモネード」440円(いずれもイートインの価格)。
食べてみて驚いたのが、パンと具材のバランスのよさ。味付けは控えめで、食パンとベーコン、卵、レタス、それぞれが主張過ぎることなく絶妙なバランスでまとまっています。食べごたえがあり、男性も一つで満足できるはず。
パンの切り込みに具材がサンドされていて、両手で押さえなくても食べやすいのもうれしいです。

具だくさんサンドイッチのほか、種類豊富なラインナップ

サンドイッチに挟むポテトサラダやタマゴサラダなどのフィリングは可能な限り手づくりしていて、卵一つとっても、しっかり美味しさが伝わるよう、味付けや食感に気を付けているそう。
人気のフルーツサンドも豊富に並びます。
もちろんサンドイッチ以外の商品も豊富で、ゲストからは「選ぶのが大変!」といううれしいお悩みも。懐かしい焼きそばパンもありました。
さまざまなニーズに合わせた新商品が日々考案され、大人から子どもまで幅広い年齢層に合わせた商品がゲストを待っています。
6月からは大ブーム中のマリトッツォも新たにラインナップ。また、夏の期間限定でアイスクレープも販売中です。
軽食やデザートをいろいろ選べるのがうれしい同店。
オシャレなカフェスペースでゆっくりと味わってみてはいかがでしょう?
bakery&cafe +one 野幌店

住所:江別市野幌屯田町20-21
電話:011-398-9783
営業時間:午前9時~午後7時
定休日:なし
駐車場:5台
席:22席(禁煙)
Instagram:@rin.nopporo
Webサイト:https://bakery-rin.com/

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

poroco編集部

札幌の街をアクティブに楽しむための情報誌「poroco(ポロコ)」。グルメ、ファッション、エンタテインメントなど、多彩な情報を詳しい記事と美しいビジュアルで毎月紹介。旬で魅力的なテーマを編集部が徹底取材。毎号を保存版にしたくなるようなクオリティの高さで、札幌女子に支持されている。