2021.6.1

グルメ

「肉マシ」最高!ブラックビーフカレー がっつり牛肉角煮とろとろ コスパ良すぎ人気店

上坂由香

エディター

4月14日にリニューアルオープンした「ローストビーフ丼とビーフカレーのお店 JOYMARU」は、北区麻生のメイン通り西4丁目沿い。
大きな窓のある2階の店舗からは通りの様子がよく見えて、とても開放的な空間になっています。
まずは、店主が「お肉を食べてほしい」というボリューム満点のカレーから紹介します!

大きな牛の角煮が主役の漆黒のカレー

「とろける肉厚ビーフのBLACKカレー(レギュラー 1,078円)」は、その名の通り、大きな牛バラ肉の角煮がのったカレー。
"スプーンで切れる"ほど、とろとろに煮込まれたお肉は、生肉換算でなんと200g。食べ応えバツグンで、お肉好きさんにはぜひ食べていただきたい一品です。

独自のスパイスと香味野菜などが煮込まれたルーは、コクが深くマイルドな辛さ。どちらかというと辛めが好きな筆者は、カレーと一緒に配膳された辛み調整スパイスも気になりましたが、お肉によくからむ、味わい深い「カレーそのもののおいしさ」をじっくりと堪能しました。

プラス110円からトッピングも用意されており、なかでも「とろとろオムレツと彩り焼き野菜が人気ですね」と代表の坂下さん。
お肉をもっと味わいたい方は「肉マシ(肉1.5倍 1,518円)」がオススメ。

 

しっとりローストビーフを引き立てる自家製のオニオンソースも絶品

「しっとりやわらかローストビーフ丼(レギュラー 1,078円)」は、自家製オニオンソースと温泉たまごがのっています。こちらのメニューも生肉換算200gとボリュームたっぷり!薄切りされたローストビーフは、噛むほどにお肉のうまみがあふれてきます。
ローストビーフのおいしさを引き立てるオニオンソースも味わい深く、ご飯に染みこんだところもまたおいしい!

午後2時30分までのランチタイムは、「とろける肉厚ビーフのBLACKカレー」と「しっとりやわらかローストビーフ丼」を注文すると、無料でボリュームのあるサラダが付いてきます。
また、テイクアウトもしていて、『出前館』と『フードパンダ』でデリバリーも対応。ぜひ利用してみて。

 

提供写真:ローストビーフ丼とビーフカレーのお店 JOYMARU

ふわとろのフレンチトーストの上に、バニラアイスとマスカルポーネがたっぷり入ったティラミスムースがのった「至福のティラミス・フレンチトースト(レギュラー748円)」は、リニューアル前の居酒屋時代から人気があったのだとか。それぞれ3つのおいしさが一度に味わえるなんて魅力的ですよね!
 
ローストビーフ丼とビーフカレーのお店 JOYMARU

住所:札幌市北区北36条西4丁目1-26
営業時間:通常 正午~午後9時30分(L.O.午後9時)
    (自粛期間は正午~午後8時)
電話: 011-747-3077
定休日 :月曜日、第3火曜日(祝日の場合は翌日)
Instagram:@joymaru.sapporo


(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)
 

大きな牛の角煮が主役の漆黒のカレー

「とろける肉厚ビーフのBLACKカレー(レギュラー 1,078円)」は、その名の通り、大きな牛バラ肉の角煮がのったカレー。
"スプーンで切れる"ほど、とろとろに煮込まれたお肉は、生肉換算でなんと200g。食べ応えバツグンで、お肉好きさんにはぜひ食べていただきたい一品です。

独自のスパイスと香味野菜などが煮込まれたルーは、コクが深くマイルドな辛さ。どちらかというと辛めが好きな筆者は、カレーと一緒に配膳された辛み調整スパイスも気になりましたが、お肉によくからむ、味わい深い「カレーそのもののおいしさ」をじっくりと堪能しました。

プラス110円からトッピングも用意されており、なかでも「とろとろオムレツと彩り焼き野菜が人気ですね」と代表の坂下さん。
お肉をもっと味わいたい方は「肉マシ(肉1.5倍 1,518円)」がオススメ。

 

しっとりローストビーフを引き立てる自家製のオニオンソースも絶品

「しっとりやわらかローストビーフ丼(レギュラー 1,078円)」は、自家製オニオンソースと温泉たまごがのっています。こちらのメニューも生肉換算200gとボリュームたっぷり!薄切りされたローストビーフは、噛むほどにお肉のうまみがあふれてきます。
ローストビーフのおいしさを引き立てるオニオンソースも味わい深く、ご飯に染みこんだところもまたおいしい!

午後2時30分までのランチタイムは、「とろける肉厚ビーフのBLACKカレー」と「しっとりやわらかローストビーフ丼」を注文すると、無料でボリュームのあるサラダが付いてきます。
また、テイクアウトもしていて、『出前館』と『フードパンダ』でデリバリーも対応。ぜひ利用してみて。

 

提供写真:ローストビーフ丼とビーフカレーのお店 JOYMARU

ふわとろのフレンチトーストの上に、バニラアイスとマスカルポーネがたっぷり入ったティラミスムースがのった「至福のティラミス・フレンチトースト(レギュラー748円)」は、リニューアル前の居酒屋時代から人気があったのだとか。それぞれ3つのおいしさが一度に味わえるなんて魅力的ですよね!
 
ローストビーフ丼とビーフカレーのお店 JOYMARU

住所:札幌市北区北36条西4丁目1-26
営業時間:通常 正午~午後9時30分(L.O.午後9時)
    (自粛期間は正午~午後8時)
電話: 011-747-3077
定休日 :月曜日、第3火曜日(祝日の場合は翌日)
Instagram:@joymaru.sapporo


(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)
 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

上坂由香

エディター

札幌市生まれ。中央競馬所属のトウショウシロッコに魅せられ、2007年から競馬を始める。馬に関する著述を各種媒体で行うほか、観光Webサイトのライターも手掛ける。2010年に引退したトウショウシロッコを引き取り、警視庁騎馬隊へ譲渡後、引退馬支援のボランティア活動を開始。第6回週刊Gallopエッセイ大賞受賞。