2021.5.27

グルメ

札幌の新店 "テイクアウト"&テラス席…道産ミルクソフトクリーム・中華レストラン

poroco編集部

気温が高い日も増えて少しずつ夏が近づいてきました。
気軽なお出かけが難しい今、開放的な空間やテイクアウトで楽しめるグルメに注目です!
今回はporoco編集部オススメの新店3つをご紹介いたします。

※掲載されている営業時間等はすべて「poroco」6月号掲載段階のものであり、新型コロナウイルス感染拡大の影響により変更の可能性があります。

さっぱり&濃厚から選べるソフトクリーム/GRANGE280

厚別通り沿いに、'21年4月にオープンした「GRANGE280」は、これからの季節にぴったりなソフトクリーム専門店。
乳牛をイメージした白黒の外観が目印です。
こちらで味わえるのは、オーナーの実家である豊富町の牧場のミルクを使ったソフトクリーム。
使う素材を少しずつ変えることで、さっぱりとした「ミルクソフトクリーム」と、より牛乳の味わいを楽しめる「濃厚ソフトクリーム」の2種類の異なる味わいを楽しめます。
写真は「濃厚ソフトクリーム(ワッフルコーン)」450円。
道産牛乳の魅力をしっかりと感じられます。
また、自家製のラムレーズンをたっぷりとのせた「ラムレーズンソフト」580円もオススメ!
ラムの香りとレーズンの香りが、ソフトクリームにマッチしています。
店内にはフォトスポットも用意されているので、ぜひチェックしてくださいね。


GRANGE280(グランジュ280)
住所:札幌市白石区北郷5条9丁目1-51
TEL:011-500-2781
営業時間:午前10時30分~午後5時30分(火曜~午後4時) ※なくなり次第終了
定休日:水曜、第2・4火曜
Instagram:@grange280
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)
 

路地裏のコーヒースタンド/ITSUKI COFFEE 札幌清田店

月寒通に面した建物の裏手にある小さなお店。
苫小牧の人気カフェが、「よりコーヒーに向き合うために」とロースター兼コーヒースタンドとしてオープンしたのが「ITSUKI COFFEE 札幌清田店」です。
店内はコーヒーのいい香りが満ちていて、丁寧にハンドドリップする一杯や、店内で焙煎している豆を購入できます。
 
浅煎りから深煎りまで、豆の個性に合わせて少しずつ焙煎具合を変えたスペシャルティコーヒーを常時7種類以上用意。
好みをバリスタに伝えれば、様々な豆の中から自分にぴったりの一杯を提案してくれます。
今回は暑い日だったので浅煎りの「エチオピア」450円をオーダー。
まるでレモンティーのようにさわやかな香りと味わいは、コーヒー初心者の方にもオススメです。
ドリップコーヒーはマイボトルやタンブラーも対応OK!
 
また、夏にオススメなのは「エスプレッソトニック」550円。
コーヒーの深い香りとほろ苦さが、トニックウォーターの刺激とさわやかさにマッチした一杯です。


ITSUKI COFFEE 札幌清田店(イツキコーヒー)
住所:札幌市清田区清田2条3丁目1-1 見光ビル1F裏
TEL: 011-378-9303 
営業時間:午前11時~午後7時
定休日:なし
Instagram:@_itsuki_coffee
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)
 

懐かしくも新しいニューレトロな一軒/ニュー花園

狸小路アーケード内に'21年4月にオープンした「ニュー花園」。
お隣の人気店「酒と銀シャリ せいす」の系列店で、初となる中華レストランです。
お店の前にはテラス席もあるので、お天気のいい日やこれからの季節は外で開放的に味わうのもよさそう。
店内はまるで昭和にタイムスリップしたような不思議な感覚を味わえる造り。
個性的なテーブルや、壁に貼られたメニュー、箸置き、グラス、フロアスタッフの衣装など、細かい部分にまでこだわって作られています。
名物メニューはマッシュポテトの上から甘辛&トロトロな挽肉餡をたっぷりとかけた「じゃがとろ」880円。
ボリューム感もあるので、数名でシェアしてオーダーするのがオススメ。
そのほか中華料理の定番である餃子や春巻き、小籠包などの点心もあり、あれこれ楽しみたい気分のときにもぴったりな一軒です。
入り口近くにちょこんと座っているパンダのぬいぐるみや、各テーブルに置かれたパンダの箸置きなどキュートなアクセントが目を引きます。
昭和歌謡の流れる空間で、ひと手間加えた中華料理で軽く一杯や、しっかりごはんを食べたいときにも使えます。
メニューはテイクアウトも対応しているので、夜ごはんを買いに寄るのもオススメです。


ニュー花園 (ニューハナゾノ)
住所:札幌市中央区南2条西6丁目 住友狸小路プラザハウス1F
TEL:011-215-1716 
営業時間:午後3時~翌午前1時(土・日曜午前11時45分~、日曜午前11時45分~午後11時)
定休日:なし
Instagram:@new.hanazono
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)
 

さっぱり&濃厚から選べるソフトクリーム/GRANGE280

厚別通り沿いに、'21年4月にオープンした「GRANGE280」は、これからの季節にぴったりなソフトクリーム専門店。
乳牛をイメージした白黒の外観が目印です。
こちらで味わえるのは、オーナーの実家である豊富町の牧場のミルクを使ったソフトクリーム。
使う素材を少しずつ変えることで、さっぱりとした「ミルクソフトクリーム」と、より牛乳の味わいを楽しめる「濃厚ソフトクリーム」の2種類の異なる味わいを楽しめます。
写真は「濃厚ソフトクリーム(ワッフルコーン)」450円。
道産牛乳の魅力をしっかりと感じられます。
また、自家製のラムレーズンをたっぷりとのせた「ラムレーズンソフト」580円もオススメ!
ラムの香りとレーズンの香りが、ソフトクリームにマッチしています。
店内にはフォトスポットも用意されているので、ぜひチェックしてくださいね。


GRANGE280(グランジュ280)
住所:札幌市白石区北郷5条9丁目1-51
TEL:011-500-2781
営業時間:午前10時30分~午後5時30分(火曜~午後4時) ※なくなり次第終了
定休日:水曜、第2・4火曜
Instagram:@grange280
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)
 

路地裏のコーヒースタンド/ITSUKI COFFEE 札幌清田店

月寒通に面した建物の裏手にある小さなお店。
苫小牧の人気カフェが、「よりコーヒーに向き合うために」とロースター兼コーヒースタンドとしてオープンしたのが「ITSUKI COFFEE 札幌清田店」です。
店内はコーヒーのいい香りが満ちていて、丁寧にハンドドリップする一杯や、店内で焙煎している豆を購入できます。
 
浅煎りから深煎りまで、豆の個性に合わせて少しずつ焙煎具合を変えたスペシャルティコーヒーを常時7種類以上用意。
好みをバリスタに伝えれば、様々な豆の中から自分にぴったりの一杯を提案してくれます。
今回は暑い日だったので浅煎りの「エチオピア」450円をオーダー。
まるでレモンティーのようにさわやかな香りと味わいは、コーヒー初心者の方にもオススメです。
ドリップコーヒーはマイボトルやタンブラーも対応OK!
 
また、夏にオススメなのは「エスプレッソトニック」550円。
コーヒーの深い香りとほろ苦さが、トニックウォーターの刺激とさわやかさにマッチした一杯です。


ITSUKI COFFEE 札幌清田店(イツキコーヒー)
住所:札幌市清田区清田2条3丁目1-1 見光ビル1F裏
TEL: 011-378-9303 
営業時間:午前11時~午後7時
定休日:なし
Instagram:@_itsuki_coffee
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)
 

懐かしくも新しいニューレトロな一軒/ニュー花園

狸小路アーケード内に'21年4月にオープンした「ニュー花園」。
お隣の人気店「酒と銀シャリ せいす」の系列店で、初となる中華レストランです。
お店の前にはテラス席もあるので、お天気のいい日やこれからの季節は外で開放的に味わうのもよさそう。
店内はまるで昭和にタイムスリップしたような不思議な感覚を味わえる造り。
個性的なテーブルや、壁に貼られたメニュー、箸置き、グラス、フロアスタッフの衣装など、細かい部分にまでこだわって作られています。
名物メニューはマッシュポテトの上から甘辛&トロトロな挽肉餡をたっぷりとかけた「じゃがとろ」880円。
ボリューム感もあるので、数名でシェアしてオーダーするのがオススメ。
そのほか中華料理の定番である餃子や春巻き、小籠包などの点心もあり、あれこれ楽しみたい気分のときにもぴったりな一軒です。
入り口近くにちょこんと座っているパンダのぬいぐるみや、各テーブルに置かれたパンダの箸置きなどキュートなアクセントが目を引きます。
昭和歌謡の流れる空間で、ひと手間加えた中華料理で軽く一杯や、しっかりごはんを食べたいときにも使えます。
メニューはテイクアウトも対応しているので、夜ごはんを買いに寄るのもオススメです。


ニュー花園 (ニューハナゾノ)
住所:札幌市中央区南2条西6丁目 住友狸小路プラザハウス1F
TEL:011-215-1716 
営業時間:午後3時~翌午前1時(土・日曜午前11時45分~、日曜午前11時45分~午後11時)
定休日:なし
Instagram:@new.hanazono
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)
 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

poroco編集部

札幌の街をアクティブに楽しむための情報誌「poroco(ポロコ)」。グルメ、ファッション、エンタテインメントなど、多彩な情報を詳しい記事と美しいビジュアルで毎月紹介。旬で魅力的なテーマを編集部が徹底取材。毎号を保存版にしたくなるようなクオリティの高さで、札幌女子に支持されている。