2021.5.18

グルメ

マリトッツォ情報がざわつく!新発売…"北海道産生乳"クリームが主役「もりもと」

森涼美

ライター

北海道の老舗洋菓子店である「もりもと」がマリトッツォを販売!話題になっているのを知り、取材を進めました。

もりもと・マリトッツォ・生クリーム…どうやらホットワードです。先日から始まった、「北海道を食べよう!クリームたっぷりフェア」。そこで新商品として登場した「マリトッツォ」が美味しいと、札幌マリトッツォ情報をざわつかせています。

新発売のマリトッツォ…もりもとが自信を持つ、生粋の北海道産クリームの秘密などを調べてきました。

「北海道を食べよう!クリームたっぷりフェア」とは?

「北海道と共に生きる」企業として、北海道素材をたっぷり使った洋菓子やパンを販売するもりもと。今回そんなもりもとが注目したのは、北海道産生乳を使ったクリーム。

こだわりのクリームを存分に楽しめるように、もりもとの職人が考えたのが「北海道を食べよう!クリームたっぷりフェア」。5月14日~30日の期間限定で、もりもとの27の直営店で開催されます。

普段よりも増量したクリームで作られた商品では、心行くまでクリームを堪能することができます。

クリーム増量商品のラインナップは?

このフェアでクリームが増量される商品は、イチゴロール、クリームたっぷりシュー、イチゴショート、シャモニーpremium (贅沢生クリーム)、贅沢食パンの“純”生クリームサンド。そのなかでも、注目は「苺ロール」と「クリームたっぷりシュー」。食べれば食べるだけ虜になる…中身をご紹介しましょう。

クリームが通常の2倍!

「苺ロール (1,750円 税込)」は、やわらかなスポンジにたっぷりのクリームがトッピングされたロールケーキ。今回のフェアで、クリームがなんと通常の2倍になります!

くちどけの良いスポンジはふわふわな食感で、クリームとの相性ばっちり。苺の華やかさが、きっと幸せな気分をもたらしてくれるはずです。
「クリームたっぷりシュー (390円 税込)」は、シュー皮にたっぷりのホイップクリームが挟まった、見た目もキュートな一品。フェア期間中はクリームが1.25倍になります。

香ばしく軽い歯触りのシュー皮に挟んだクリームは、甘さ控えめでふわっとした食感。食べ進めるとコクのあるカスタードクリームも入っており、味の変化が楽しめるのも魅力です。

マリトッツォも新発売!

そして「北海道を食べよう!クリームたっぷりフェア」と同時に新発売されるのは、今巷で大ブームを巻き起こしている「マリトッツォ」。

5月14日~30日の期間限定で発売されるのは、「マリトッツォ 抹茶クリーム&どら焼きあん (300円 税込)」。それと同時に発売する「マリトッツォ 贅沢クリーム (280円 税込)」は、期間後も継続して販売する予定があるのだそうです。
もりもとのマリトッツォは、北海道生乳を使用して作られたコクのある甘さ控えめのクリームが特徴。更に、抹茶クリームの中には北海道十勝産の小豆まで入っており、存分に北海道の味覚を堪能することができます。

フェア期間を通してマリトッツォを買えるのは、道内の直営店10 店舗。また、好評となったマリトッツォは、5月21日から販売店舗が拡大されるのだそうです。来店前に以下でご確認下さいね。

〇5月14日から販売
千歳本店、恵み野店、札幌山の手店、苫小牧柏木店、MEGAドン・キ・ホーテ室蘭中島店、厚別ひばりが丘店、札幌北15条店、ミュンヘン大橋店
(贅沢クリームのみ取り扱い2店舗) 南郷通店、イオン東札幌店

〇5月21日から販売
(贅沢クリームのみ取り扱い6店舗)
イオンモール苫小牧店、イトーヨーカドー屯田店、イオン札幌元町店、エスタ店、丸井今井店札幌、マルヤマクラス店
もりもとWEBサイト関連ページ:
https://www.haskapp.co.jp/event-info/11652/

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

「北海道を食べよう!クリームたっぷりフェア」とは?

「北海道と共に生きる」企業として、北海道素材をたっぷり使った洋菓子やパンを販売するもりもと。今回そんなもりもとが注目したのは、北海道産生乳を使ったクリーム。

こだわりのクリームを存分に楽しめるように、もりもとの職人が考えたのが「北海道を食べよう!クリームたっぷりフェア」。5月14日~30日の期間限定で、もりもとの27の直営店で開催されます。

普段よりも増量したクリームで作られた商品では、心行くまでクリームを堪能することができます。

クリーム増量商品のラインナップは?

このフェアでクリームが増量される商品は、イチゴロール、クリームたっぷりシュー、イチゴショート、シャモニーpremium (贅沢生クリーム)、贅沢食パンの“純”生クリームサンド。そのなかでも、注目は「苺ロール」と「クリームたっぷりシュー」。食べれば食べるだけ虜になる…中身をご紹介しましょう。

クリームが通常の2倍!

「苺ロール (1,750円 税込)」は、やわらかなスポンジにたっぷりのクリームがトッピングされたロールケーキ。今回のフェアで、クリームがなんと通常の2倍になります!

くちどけの良いスポンジはふわふわな食感で、クリームとの相性ばっちり。苺の華やかさが、きっと幸せな気分をもたらしてくれるはずです。
「クリームたっぷりシュー (390円 税込)」は、シュー皮にたっぷりのホイップクリームが挟まった、見た目もキュートな一品。フェア期間中はクリームが1.25倍になります。

香ばしく軽い歯触りのシュー皮に挟んだクリームは、甘さ控えめでふわっとした食感。食べ進めるとコクのあるカスタードクリームも入っており、味の変化が楽しめるのも魅力です。

マリトッツォも新発売!

そして「北海道を食べよう!クリームたっぷりフェア」と同時に新発売されるのは、今巷で大ブームを巻き起こしている「マリトッツォ」。

5月14日~30日の期間限定で発売されるのは、「マリトッツォ 抹茶クリーム&どら焼きあん (300円 税込)」。それと同時に発売する「マリトッツォ 贅沢クリーム (280円 税込)」は、期間後も継続して販売する予定があるのだそうです。
もりもとのマリトッツォは、北海道生乳を使用して作られたコクのある甘さ控えめのクリームが特徴。更に、抹茶クリームの中には北海道十勝産の小豆まで入っており、存分に北海道の味覚を堪能することができます。

フェア期間を通してマリトッツォを買えるのは、道内の直営店10 店舗。また、好評となったマリトッツォは、5月21日から販売店舗が拡大されるのだそうです。来店前に以下でご確認下さいね。

〇5月14日から販売
千歳本店、恵み野店、札幌山の手店、苫小牧柏木店、MEGAドン・キ・ホーテ室蘭中島店、厚別ひばりが丘店、札幌北15条店、ミュンヘン大橋店
(贅沢クリームのみ取り扱い2店舗) 南郷通店、イオン東札幌店

〇5月21日から販売
(贅沢クリームのみ取り扱い6店舗)
イオンモール苫小牧店、イトーヨーカドー屯田店、イオン札幌元町店、エスタ店、丸井今井店札幌、マルヤマクラス店
もりもとWEBサイト関連ページ:
https://www.haskapp.co.jp/event-info/11652/

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

森涼美

ライター

北海道の「美味しいモノ、楽しい場所、面白い人」がメインテーマ。文章を通して、そんな3つのテーマを届けられたらと思っています。普段は雑誌・映画・音楽が好きなインドア派ですが、食のことになるとアウトドア派。素直な直観や興味を大切に、グルメやライフスタイル情報を発信していきます。SASARUを通して、読者の方がまだ見ぬ魅力的なモノや場所に出会えることを願っています。