2021.5.17

グルメ

"自分で焼けるお団子"体験型カフェで焼きたてを堪能!ケーキのような洋風お団子も

千葉柚果

学生ライター

お団子と一杯一杯丁寧に手で点てた本格的な抹茶。
お団子を自分で焼くことができる体験型のお店『団子と抹茶 坊』が今年4月オープンしました。

「インスタ映えを目指して…」と見た目にもこだわったかわいらしいお団子に、ちょっぴり大人の本格的な抹茶が楽しめる『団子と抹茶 坊』を紹介します。

お団子が自分で焼ける!楽しい和セット


「和セット(1,000円 税込)」

「和セット(1,000円 税込)」では、3本のお団子に3種のタレ(あんこ、みたらし、ごま)がついてきます。

「お団子を焼いて楽しみながら食べていただきたい」と話すお店の方。
「和セット」を注文すると七輪が付いてきます。その七輪でお団子を自分で焼くことができるんですよ。
「焼けたかな〜そろそろかな〜」と考えながら焼く時間。こういう時間って楽しいですよね。
お好みの加減で焼くことができるので、コゲをつけたりと自由自在です。熱々のお団子が楽しめるというのもうれしい。

ケーキですか?洋セット


「洋セット(1,000円 税込)」

「洋セット(1,000円 税込)」は、いちご、ピスタチオ、桜の3種のクリームがそれぞれトッピングされたお団子。

「見て楽しんでいただけるよう、かわいらしい見た目に仕上げたので、是非写真を撮って楽しんでいただきたい」と店員さん。
「洋セット」は“ケーキのようなお団子”のセット。

温かい柔らかめのお団子が楽しめる「和セット」とケーキのように甘い「洋セット」。
2種類とも全然違う良さがあるので、2種制覇したくなっちゃいますね。

ドリンクは、抹茶の他にもほうじ茶や抹茶ラテやジュースなど全9種類の中から選ぶことができます。
一番人気はやはり抹茶。「お団子に合うように…」と一杯一杯丁寧に点てたこだわりのもの。

「おかわり!」と追加したくなったら…
ドリンクはプラス300円でもう1杯追加できます。
お団子もプラス200円で1本追加できますよ。
今年4月からスタートした『団子と抹茶 坊』。
実は夜の時間帯になると和食とお酒の楽しめる『おばんさい 坊』に大変身します。

『団子と抹茶 坊』は、11時半から16時までの平日のお昼のみ。
札幌 大通駅からすぐ近くにあるので気になる方はチェックしてみてください。
団子と抹茶 坊
住所:札幌市中央区南2条西5丁目31-2 2F
営業時間:午前11時半〜午後4時
定休日:土曜日、日曜日
電話番号:011-596-6884
Instagram:obanzaibou

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

お団子が自分で焼ける!楽しい和セット


「和セット(1,000円 税込)」

「和セット(1,000円 税込)」では、3本のお団子に3種のタレ(あんこ、みたらし、ごま)がついてきます。

「お団子を焼いて楽しみながら食べていただきたい」と話すお店の方。
「和セット」を注文すると七輪が付いてきます。その七輪でお団子を自分で焼くことができるんですよ。
「焼けたかな〜そろそろかな〜」と考えながら焼く時間。こういう時間って楽しいですよね。
お好みの加減で焼くことができるので、コゲをつけたりと自由自在です。熱々のお団子が楽しめるというのもうれしい。

ケーキですか?洋セット


「洋セット(1,000円 税込)」

「洋セット(1,000円 税込)」は、いちご、ピスタチオ、桜の3種のクリームがそれぞれトッピングされたお団子。

「見て楽しんでいただけるよう、かわいらしい見た目に仕上げたので、是非写真を撮って楽しんでいただきたい」と店員さん。
「洋セット」は“ケーキのようなお団子”のセット。

温かい柔らかめのお団子が楽しめる「和セット」とケーキのように甘い「洋セット」。
2種類とも全然違う良さがあるので、2種制覇したくなっちゃいますね。

ドリンクは、抹茶の他にもほうじ茶や抹茶ラテやジュースなど全9種類の中から選ぶことができます。
一番人気はやはり抹茶。「お団子に合うように…」と一杯一杯丁寧に点てたこだわりのもの。

「おかわり!」と追加したくなったら…
ドリンクはプラス300円でもう1杯追加できます。
お団子もプラス200円で1本追加できますよ。
今年4月からスタートした『団子と抹茶 坊』。
実は夜の時間帯になると和食とお酒の楽しめる『おばんさい 坊』に大変身します。

『団子と抹茶 坊』は、11時半から16時までの平日のお昼のみ。
札幌 大通駅からすぐ近くにあるので気になる方はチェックしてみてください。
団子と抹茶 坊
住所:札幌市中央区南2条西5丁目31-2 2F
営業時間:午前11時半〜午後4時
定休日:土曜日、日曜日
電話番号:011-596-6884
Instagram:obanzaibou

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

千葉柚果

学生ライター

札幌在住の大学生。よく笑い、よく食べ、よく喋ります!カフェ巡り、カメラで写真を 撮る時間が大好き。流行りのもの面白いものを見つけると飛んでいきます。新しい場所、流行りそうなものを、いち早く体験取材をし、テレビSASARUでもナビゲートしています。