2021.5.2

グルメ

鯖がドーン!"ビジュアル強め"人気で完売「スパイスカレー」…栄養満点の鯖づくし

千葉柚果

学生ライター

去年11月のオープンから「ビジュアルがレベチ!」とSNSで話題となっている、鯖がドカーンとのった『スパイシー鯖男』の鯖カレー。

「鯖は栄養価が高くてヘルシーで…魅力がいっぱいなんですよ!」と笑顔で話す美人店長の梶原さん。
梶原さんの美の秘訣も鯖だったりして…?!

とことん鯖づくしの鯖のスパイスカレー専門店『スパイシー鯖男』をご紹介します。

鯖すぎるサバオデラックス

見た目の破壊力が半端ない。
カレーの上に一夜干ししてから素揚げした鯖の半身がのっています。

この鯖、頭まで丸ごと食べられるんです。頭はサクサク、身は脂がのってふわっと仕上がっています。

「サバオデラックス(1,580円 税込)」

「これはカレーを食べているのか、鯖を食べているのか…」というレベルでルーにも鯖を贅沢に使っています。

「カレーには鯖が必須!」と気づかされるほど鯖とカレーの相性は抜群。
長時間煮込んだ玉ねぎやトマトに、主役の鯖。鯖は、骨まで柔らかいです。
 
「もしかしてお米にも鯖が!?」と思った方、大正解。

とことん「鯖づくし」にこだわった『スパイシー鯖男』では、鯖カレーに合うようお米は鯖節を入れて炊いたもの。口に入れた瞬間ふわっと鯖の風味が広がり、さっぱりとしているので鯖カレーの美味しさをより一層引き立ててくれます。

おにぎりにして販売してほしいと思うほど美味しい…

鯖男の誕生秘話

「メニューを考案したプロデューサーが鯖が好きでカレーに入れてみたら、あまりの美味しさにお店のオープンを決意したんです」と笑顔で話す店長の梶原さん。
お店のメニューを作ったプロデューサーさんはカレー屋さんで働いていたことがあり、その経験を生かして鯖カレーのレシピを考えたそう。

「納豆カレー (テイクアウト価格 1,100円 税込)」

『スパイシー鯖男』は去年11月にオープン。コロナ禍でのオープンにも関わらず、お店は夜には売り切れになるほどの大繁盛。

テイクアウトやデリバリーもやっているというのも人気の理由。「電話で事前に予約してから行くとスムーズにテイクアウトできる」とのことです。
スパイシー鯖男
住所:札幌市中央区南4条西4丁目 第5グリーンビル 1階
営業時間:午前11時38分~午後7時38分
※社会情勢により変更あり(Instagram参照)
定休日:不定休
電話番号:011-252-9838
Instagram:@spicy_sabao

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

 

鯖すぎるサバオデラックス


「サバオデラックス(1,580円 税込)」

見た目の破壊力が半端ない。
カレーの上に一夜干ししてから素揚げした鯖の半身がのっています。

この鯖、頭まで丸ごと食べられるんです。頭はサクサク、身は脂がのってふわっと仕上がっています。
「これはカレーを食べているのか、鯖を食べているのか…」というレベルでルーにも鯖を贅沢に使っています。

「カレーには鯖が必須!」と気づかされるほど鯖とカレーの相性は抜群。
長時間煮込んだ玉ねぎやトマトに、主役の鯖。鯖は、骨まで柔らかいです。
 
「もしかしてお米にも鯖が!?」と思った方、大正解。

とことん「鯖づくし」にこだわった『スパイシー鯖男』では、鯖カレーに合うようお米は鯖節を入れて炊いたもの。口に入れた瞬間ふわっと鯖の風味が広がり、さっぱりとしているので鯖カレーの美味しさをより一層引き立ててくれます。

おにぎりにして販売してほしいと思うほど美味しい…

鯖男の誕生秘話

「メニューを考案したプロデューサーが鯖が好きでカレーに入れてみたら、あまりの美味しさにお店のオープンを決意したんです」と笑顔で話す店長の梶原さん。
お店のメニューを作ったプロデューサーさんはカレー屋さんで働いていたことがあり、その経験を生かして鯖カレーのレシピを考えたそう。

「納豆カレー (テイクアウト価格 1,100円 税込)」

『スパイシー鯖男』は去年11月にオープン。コロナ禍でのオープンにも関わらず、お店は夜には売り切れになるほどの大繁盛。

テイクアウトやデリバリーもやっているというのも人気の理由。「電話で事前に予約してから行くとスムーズにテイクアウトできる」とのことです。
スパイシー鯖男
住所:札幌市中央区南4条西4丁目 第5グリーンビル 1階
営業時間:午前11時38分~午後7時38分
※社会情勢により変更あり(Instagram参照)
定休日:不定休
電話番号:011-252-9838
Instagram:@spicy_sabao

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

千葉柚果

学生ライター

札幌在住の大学生。よく笑い、よく食べ、よく喋ります!カフェ巡り、カメラで写真を 撮る時間が大好き。流行りのもの面白いものを見つけると飛んでいきます。新しい場所、流行りそうなものを、いち早く体験取材をし、テレビSASARUでもナビゲートしています。