2021.4.28

グルメ

定山渓に新たなグルメポット「エクスクラメーションベーカリー」がOPEN

poroco編集部

定山渓に新しいグルメスポットがオープンしました。
「エクスクラメーションベーカリー」は、第一寶亭留グループが運営するカフェスペース併設のベーカリー。
第一寶亭留グループはピッツァとジェラートを楽しめる「雨ノ日と雪ノ日」や、100日間限定のかき氷専門店「森乃百日氷」など、定山渓エリアに行くお目あてにしたい一軒を手掛けています。

和洋の調理人のノウハウが詰まったパン

お店に並ぶパンは、第一寶亭留の和洋の調理人が趣向を凝らした逸品揃い。
中でも「エクスクラメーションシリーズ」といわれる惣菜パンはぜひ味わってほしいひと品。
スパイスや食材の組み合わせ方が面白いものも多く、食べ比べも楽しそう!

ゆったりとしたカフェスペースでリラックス

店内にはイートインスペースも併設しており、イートイン限定メニューのほか、ドリンク1オーダーで陳列のパンをその場で食べることもできます。
ゆくゆくは朝・昼・夕方以降と、利用する時間によって並ぶパンが徐々に変わる予定なんだとか。
チェックイン・アウトの前後の予定に合わせて使いやすい一軒です。
1Fにはゆったりとしたシート席を、2Fには四季折々の定山渓の風景を眺め名らが過ごせるカウンター席を配しています。

パンのフルコース「エクスクラメーション」

ランチタイムのイートインメニューの注目は、様々な種類のパンを楽しめるパンのフルコース「エクスクラメーション」3,080円は、12:00~14:00提供の一日10食限定。
カルピスバターを乗せたシンプルなバゲットをはじめ、前菜のパン、魚のパン、季節の野菜たっぷりのスープなど、随所にパンを使ったコース仕立てで提供します。
あれこれ少しずつ楽しみたい人にぴったり!
この日の魚のパンはコリアンダーやクミン、ターメリック、レッドチリペッパーなどのスパイスをふんだんに使用した「スパイシーシュリンプ」。
まろやかなアボカドとサルサ風ソースに、エビと小麦の甘みが調和したひと品です。
メインディッシュは地元のお肉屋さん「定山渓精肉店」にオーダーした、オリジナルパティを使ったハンバーガー!
全粒粉入りの風味豊かなバンズと、肉感あふれるビーフ100%のパティ、ふわふわ&とろとろのスクランブルエッグがマッチしたひと品です。
メインディッシュのあとにはミニデザートも付きなのもうれしいですね。

ボリューム満点の「エクスクラメーションバーガー」

また、ハンバーガーやサンドイッチにも注目。
11:30~15:00提供の「エクスクラメーションバーガー」1,320円は、コースのメインにもなっていたミニハンバーガーと同じパティを使っています。
とろとろのチェダーチーズとアボカド、ローストタマネギ、トマトなどとにかくボリューム満点!
オーダーが入ってからじっくりとハンバーグを焼き上げるので、できたての味わいを楽しめます。

好みに合わせて選べる3種類のジンジャーエール

ドリンクメニューの中でもオススメは3種類から選べる「エクスクラメーションジンジャーエール」495円。
それぞれ生姜のカットの仕方やブレンドが異なるので、好みに合わせてチョイスできます。
左がスライス生姜を使ったすっきりした飲み口の「フレッシュ」。
真ん中はすりおろした生姜を鷹の爪やシナモンと一緒に煮詰めた、ぴりっと辛い「ドライ」。
右は9種類のスパイスと3種類のフルーツを使ったコク深い「スパイシー」。
味わいはそれぞれ全く違うので、飲み比べてみるのも楽しいですよ。

外にはくつろげる足湯スペースも

温泉街のお店ならではの足湯スペースも用意。
購入したパンやドリンクを片手に、足湯を楽しむなんて使い方もできそうです。
季節になれば自然一杯に囲まれた定山渓の美しい風景を楽しみながら、美味しいパンやドリンクを味わう贅沢なひとときを過ごせます。

また、広々とした敷地内には今後宿泊コテージや飲食店などができるそう。
定山渓発の複合商業施設「山ノ風マチ(仮)」として'22年オープン予定を目指しているそうなので、こちらもお楽しみに!
エクスクラメーションベーカリー
住所:札幌市南区定山渓温泉西2丁目1
TEL:なし
営業時間:午前10時~午後5時
定休日:なし
Instagram:@excl.pan

和洋の調理人のノウハウが詰まったパン

お店に並ぶパンは、第一寶亭留の和洋の調理人が趣向を凝らした逸品揃い。
中でも「エクスクラメーションシリーズ」といわれる惣菜パンはぜひ味わってほしいひと品。
スパイスや食材の組み合わせ方が面白いものも多く、食べ比べも楽しそう!

ゆったりとしたカフェスペースでリラックス

店内にはイートインスペースも併設しており、イートイン限定メニューのほか、ドリンク1オーダーで陳列のパンをその場で食べることもできます。
ゆくゆくは朝・昼・夕方以降と、利用する時間によって並ぶパンが徐々に変わる予定なんだとか。
チェックイン・アウトの前後の予定に合わせて使いやすい一軒です。
1Fにはゆったりとしたシート席を、2Fには四季折々の定山渓の風景を眺め名らが過ごせるカウンター席を配しています。

パンのフルコース「エクスクラメーション」

ランチタイムのイートインメニューの注目は、様々な種類のパンを楽しめるパンのフルコース「エクスクラメーション」3,080円は、12:00~14:00提供の一日10食限定。
カルピスバターを乗せたシンプルなバゲットをはじめ、前菜のパン、魚のパン、季節の野菜たっぷりのスープなど、随所にパンを使ったコース仕立てで提供します。
あれこれ少しずつ楽しみたい人にぴったり!
この日の魚のパンはコリアンダーやクミン、ターメリック、レッドチリペッパーなどのスパイスをふんだんに使用した「スパイシーシュリンプ」。
まろやかなアボカドとサルサ風ソースに、エビと小麦の甘みが調和したひと品です。
メインディッシュは地元のお肉屋さん「定山渓精肉店」にオーダーした、オリジナルパティを使ったハンバーガー!
全粒粉入りの風味豊かなバンズと、肉感あふれるビーフ100%のパティ、ふわふわ&とろとろのスクランブルエッグがマッチしたひと品です。
メインディッシュのあとにはミニデザートも付きなのもうれしいですね。

ボリューム満点の「エクスクラメーションバーガー」

また、ハンバーガーやサンドイッチにも注目。
11:30~15:00提供の「エクスクラメーションバーガー」1,320円は、コースのメインにもなっていたミニハンバーガーと同じパティを使っています。
とろとろのチェダーチーズとアボカド、ローストタマネギ、トマトなどとにかくボリューム満点!
オーダーが入ってからじっくりとハンバーグを焼き上げるので、できたての味わいを楽しめます。

好みに合わせて選べる3種類のジンジャーエール

ドリンクメニューの中でもオススメは3種類から選べる「エクスクラメーションジンジャーエール」495円。
それぞれ生姜のカットの仕方やブレンドが異なるので、好みに合わせてチョイスできます。
左がスライス生姜を使ったすっきりした飲み口の「フレッシュ」。
真ん中はすりおろした生姜を鷹の爪やシナモンと一緒に煮詰めた、ぴりっと辛い「ドライ」。
右は9種類のスパイスと3種類のフルーツを使ったコク深い「スパイシー」。
味わいはそれぞれ全く違うので、飲み比べてみるのも楽しいですよ。

外にはくつろげる足湯スペースも

温泉街のお店ならではの足湯スペースも用意。
購入したパンやドリンクを片手に、足湯を楽しむなんて使い方もできそうです。
季節になれば自然一杯に囲まれた定山渓の美しい風景を楽しみながら、美味しいパンやドリンクを味わう贅沢なひとときを過ごせます。

また、広々とした敷地内には今後宿泊コテージや飲食店などができるそう。
定山渓発の複合商業施設「山ノ風マチ(仮)」として'22年オープン予定を目指しているそうなので、こちらもお楽しみに!
エクスクラメーションベーカリー
住所:札幌市南区定山渓温泉西2丁目1
TEL:なし
営業時間:午前10時~午後5時
定休日:なし
Instagram:@excl.pan

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

poroco編集部

札幌の街をアクティブに楽しむための情報誌「poroco(ポロコ)」。グルメ、ファッション、エンタテインメントなど、多彩な情報を詳しい記事と美しいビジュアルで毎月紹介。旬で魅力的なテーマを編集部が徹底取材。毎号を保存版にしたくなるようなクオリティの高さで、札幌女子に支持されている。