2021.3.18

グルメ

韓国で大人気のトッポギ専門店 の日本1号店が札幌に上陸!【ボンガSAPPORO】

野口愛未

ライター

ボンガSAPPOROマーク

画像提供:ボンガSAPPORO

近年、韓国ドラマや韓国食材、K-POPなど、韓国ブームの波が更に強くなってきていますよね。その中でも、幅広い世代に人気の高い「韓国料理」。
今回は、今話題沸騰中!札幌にある「韓国トッポギ」のデリバリー・テイクアウト専門店をご紹介しちゃいますよ〜。

韓国で大人気のトッポギ専門店 『ボンガ』の日本一号店が、札幌に上陸。韓国に19店舗もお店を構える、超がつくほどの人気店です。
その人気店の味を自宅で味わえるなんて、最高ですよね〜
 

これぞまさに、本場の味

こちらは、大人気メニューの「ボンガ海鮮トッポギ海雲台(ヘウンデ)セット2~3人前(税込2,700円)」です
トッポギと、チュモッパを食べることのできるセットメニューとなっています。

とろ〜りチーズと海鮮の出汁の効いた甘辛ソースに、もちもちのトッポギの相性が抜群。
少し辛いですが、その辛さが食欲を増進させ、次から次へと口の中へ頬張っていました。

ボンガのトッポギの魅力は、なんと言っても、具の多さ!
具材には、トック( 韓国餅)、 韓国おでん、タンミョン、チーズ、ソーセージ、うずらの卵、きのこ、長ネギ、白菜、キャベツ、蟹、イカ、ホタテ、ムール貝と、ゴロゴロと具材たちが入っていました!
これ一つで、大満足です。

「日本で食べることのできるトッポギは、具材が少ないことが多いですが、本場韓国のトッポギは具材がたくさん入っているのが特徴的で、満足感もあり、味も非常においしいですよ」と店主の洲間さん。
トッポギのソースは、韓国の『ボンガ』から直接取り寄せて使用しています。
まさに、本場の味をそのまま楽しめちゃいますよ〜
魚介の出汁が効いていて、ピリッと辛く、濃厚でとておいしいです。

韓国料理といえば、気になるのが「辛さ」。
ボンガサッポロで選べる辛さのレベルは、全部で5段階!
1ボンガ〜5ボンガまで選べ、数字が大きくなるにつれ、辛味が増していきます。
ソース自体に辛味が少しあるので、「辛いのが苦手」という人には、1ボンガがおすすめ!
辛い食べ物が大好きな筆者ですが、基本の1ボンガで、体が熱くなり少し汗をかいていました…

 
トッポギの味は全部で3種類。
ボンガトッポギ、ボンガ海鮮トッポギ、チキントッポギがあります。
「ボンガトッポギ」は、「ボンガ海鮮トッポギ」に比べ、海鮮が入っておらず、具材もシンプルです。
「チキントッポギ」は、この春から新たに仲間入りした新メニュー。
トッポギもお肉も両方楽しみたいという人には、とってもオススメです。
 

画像提供:ボンガSAPPORO

チュモッパって…なんだろう?

『チュモッパ』は、韓国のおにぎりのこと。

ご飯、韓国のり、ごま、ごま油とマヨネーズからできている『チュモッパ』
ボンガSAPPOROでは、このように握っていない状態で提供され、自分で握ってチュモッパを作っていきます。
 
手袋が一枚ついてくるので、手袋を履いて、このように豪快にかき混ぜていきます。
ある程度混ぜることができたら、一口大サイズにご飯を丸めていきます。
「韓国では、このようにチュモッパを作っているんですよ」と店主の洲間さん。
出来上がりが…こちら!

 
多少不揃いな大きさではありますが、完成〜!
初めての『チュモッパ作り』に筆者、大興奮です。
 
このチュモッパにトッポギのソースを絡めると、もう最高。おいしすぎて、感激の嵐。チュモッパと甘辛トッポギソースの相性がとっても抜群で、無限に食べれるくらいのおいしさでした。

店主の洲間さんに、更に“ツウ”な食べ方も教えて貰いました!
「トッポギソースに絡めたチュモッパを、韓国おでんで巻いて食べるのが最高においしいですよ。ほんっとうに美味しくて、無限に食べれてしまいますよ」と店主の洲間さん。
そんなことを言われたら、ついつい試してみたくなっちゃいますよね〜
気になる方は、是非、挑戦してみてください!
 

トッピングの種類もと〜っても豊富!

トッピングの種類も豊富で、色々な食べ方をできるのも、魅力の一つ! 特に、女性に大人気のトッピングは、こちらの『タンミョン』。
タンミョンとは、じゃがいもや、サツマイモのデンプンを原料として作られた、モチモチとした太めの麺です。
「トゥルン」とした食感で、ソースによく絡み、とても美味しいです!
 
他にも、餃子や、ラーメン、うどんなど、トッピングも色々選ぶことができます。
更に、4月には、新しいトッピングが登場予定!
「新たなトッピングとしてスパゲッティも選べるようになるんです。甘辛のトッポギソースにとってもよく合い、おいしいですよ。是非、楽しみにしていてくださいね」と店主の洲間さん

サイドメニューも充実!

外はカリッと中はジューシーな仕上がりの、絶品『ボンガチキン』。人気のサイドメニューでチーズのトッピングもできるんですよ!
ボンガソースと秘伝のタレに漬け込んだ、旨辛チキンです。
 

画像提供:ボンガSAPPORO


画像提供:ボンガSAPPORO

こちらも大人気サイドメニュー『ティギム(韓国式天ぷら)』です。韓国おでんや、サツマイモ、海苔巻き、餃子、かき揚げを天ぷらにしたもの。
サックサクのティギムを特製旨辛ソースに絡めて食べると、最高においしい!
 

「ボンガ」の勢いは止まらない

韓国の海雲台区という地区発祥のトッポギ専門店「ボンガ」
「ボンガSAPPORO」では、デリバリー・テイクアウト・イートイン専門でトッポギを販売していますが、韓国の「ボンガ」には店舗があります。
韓国には19店舗「ボンガ」の店舗がありますが、韓国でもボンガの支持は厚く、今後60店舗まで拡大予定。

 

画像提供:ボンガSAPPORO


画像提供:ボンガSAPPORO

その人気は韓国だけでなく、札幌でも広がっています。
「ボンガSAPPOROは、今後、札幌市内13店舗に拡大する予定なんですよ」と店主の洲間さん。
ボンガをもっと身近に感じる機会が増え、より注文しやすくなりますね!
 

本場の味、試してみては?

「ボンガSAPPORO」は、デリバリー・テイクアウト・イートインで営業。
デリバリーサービスでは、Wolt(ウォルト)、Uber eats(ウーバーイーツ)、food panda(フードパンダ)、出前館、menuに対応しています。

本場韓国のトッポギの味を、自宅で気軽に味わえるなんて最高ですよね!
ランチにトッポギを食べるも良し。
友人同士で韓国ドラマや映画を見ながら、ボンガSAPPOROのトッポギを食べて、ホームパーティーをするのも良し。一度食べれば、病みつきになること間違いなし。
本場韓国の味「ボンガSAPPORO」のおいしさを、体験してみてはいかがでしょうか。
 

画像提供:ボンガSAPPORO

ボンガSAPPORO
住所:札幌市北区北25条西4丁目3-10第1タイガービル 1F
注文方法:デリバリー・テイクアウト・イートイン
営業時間:
【北区エリア】
火水木日 午前11時〜午後11時/ 金土 午前11時〜翌午前1時
【中央区エリア】(南大通〜南19・東8〜西28 )
午後8時〜翌朝午前9時
定休日:月曜日
電話番号:011-768-8799 
WEBサイト:https://bonggasapporo.business.site
facebook: @bongasapporo2020
Instagram: @bongasapporo
 

これぞまさに、本場の味

こちらは、大人気メニューの「ボンガ海鮮トッポギ海雲台(ヘウンデ)セット2~3人前(税込2,700円)」です
トッポギと、チュモッパを食べることのできるセットメニューとなっています。

とろ〜りチーズと海鮮の出汁の効いた甘辛ソースに、もちもちのトッポギの相性が抜群。
少し辛いですが、その辛さが食欲を増進させ、次から次へと口の中へ頬張っていました。

ボンガのトッポギの魅力は、なんと言っても、具の多さ!
具材には、トック( 韓国餅)、 韓国おでん、タンミョン、チーズ、ソーセージ、うずらの卵、きのこ、長ネギ、白菜、キャベツ、蟹、イカ、ホタテ、ムール貝と、ゴロゴロと具材たちが入っていました!
これ一つで、大満足です。

「日本で食べることのできるトッポギは、具材が少ないことが多いですが、本場韓国のトッポギは具材がたくさん入っているのが特徴的で、満足感もあり、味も非常においしいですよ」と店主の洲間さん。
トッポギのソースは、韓国の『ボンガ』から直接取り寄せて使用しています。
まさに、本場の味をそのまま楽しめちゃいますよ〜
魚介の出汁が効いていて、ピリッと辛く、濃厚でとておいしいです。

韓国料理といえば、気になるのが「辛さ」。
ボンガサッポロで選べる辛さのレベルは、全部で5段階!
1ボンガ〜5ボンガまで選べ、数字が大きくなるにつれ、辛味が増していきます。
ソース自体に辛味が少しあるので、「辛いのが苦手」という人には、1ボンガがおすすめ!
辛い食べ物が大好きな筆者ですが、基本の1ボンガで、体が熱くなり少し汗をかいていました…

 

画像提供:ボンガSAPPORO

トッポギの味は全部で3種類。
ボンガトッポギ、ボンガ海鮮トッポギ、チキントッポギがあります。
「ボンガトッポギ」は、「ボンガ海鮮トッポギ」に比べ、海鮮が入っておらず、具材もシンプルです。
「チキントッポギ」は、この春から新たに仲間入りした新メニュー。
トッポギもお肉も両方楽しみたいという人には、とってもオススメです。
 

チュモッパって…なんだろう?

『チュモッパ』は、韓国のおにぎりのこと。

ご飯、韓国のり、ごま、ごま油とマヨネーズからできている『チュモッパ』
ボンガSAPPOROでは、このように握っていない状態で提供され、自分で握ってチュモッパを作っていきます。
 
手袋が一枚ついてくるので、手袋を履いて、このように豪快にかき混ぜていきます。
ある程度混ぜることができたら、一口大サイズにご飯を丸めていきます。
「韓国では、このようにチュモッパを作っているんですよ」と店主の洲間さん。
出来上がりが…こちら!

 
多少不揃いな大きさではありますが、完成〜!
初めての『チュモッパ作り』に筆者、大興奮です。
 
このチュモッパにトッポギのソースを絡めると、もう最高。おいしすぎて、感激の嵐。チュモッパと甘辛トッポギソースの相性がとっても抜群で、無限に食べれるくらいのおいしさでした。

店主の洲間さんに、更に“ツウ”な食べ方も教えて貰いました!
「トッポギソースに絡めたチュモッパを、韓国おでんで巻いて食べるのが最高においしいですよ。ほんっとうに美味しくて、無限に食べれてしまいますよ」と店主の洲間さん。
そんなことを言われたら、ついつい試してみたくなっちゃいますよね〜
気になる方は、是非、挑戦してみてください!
 

トッピングの種類もと〜っても豊富!

トッピングの種類も豊富で、色々な食べ方をできるのも、魅力の一つ! 特に、女性に大人気のトッピングは、こちらの『タンミョン』。
タンミョンとは、じゃがいもや、サツマイモのデンプンを原料として作られた、モチモチとした太めの麺です。
「トゥルン」とした食感で、ソースによく絡み、とても美味しいです!
 
他にも、餃子や、ラーメン、うどんなど、トッピングも色々選ぶことができます。
更に、4月には、新しいトッピングが登場予定!
「新たなトッピングとしてスパゲッティも選べるようになるんです。甘辛のトッポギソースにとってもよく合い、おいしいですよ。是非、楽しみにしていてくださいね」と店主の洲間さん

サイドメニューも充実!


画像提供:ボンガSAPPORO

外はカリッと中はジューシーな仕上がりの、絶品『ボンガチキン』。人気のサイドメニューでチーズのトッピングもできるんですよ!
ボンガソースと秘伝のタレに漬け込んだ、旨辛チキンです。
 

画像提供:ボンガSAPPORO

こちらも大人気サイドメニュー『ティギム(韓国式天ぷら)』です。韓国おでんや、サツマイモ、海苔巻き、餃子、かき揚げを天ぷらにしたもの。
サックサクのティギムを特製旨辛ソースに絡めて食べると、最高においしい!
 

「ボンガ」の勢いは止まらない


画像提供:ボンガSAPPORO

韓国の海雲台区という地区発祥のトッポギ専門店「ボンガ」
「ボンガSAPPORO」では、デリバリー・テイクアウト・イートイン専門でトッポギを販売していますが、韓国の「ボンガ」には店舗があります。
韓国には19店舗「ボンガ」の店舗がありますが、韓国でもボンガの支持は厚く、今後60店舗まで拡大予定。

 

画像提供:ボンガSAPPORO

その人気は韓国だけでなく、札幌でも広がっています。
「ボンガSAPPOROは、今後、札幌市内13店舗に拡大する予定なんですよ」と店主の洲間さん。
ボンガをもっと身近に感じる機会が増え、より注文しやすくなりますね!
 

本場の味、試してみては?


画像提供:ボンガSAPPORO

「ボンガSAPPORO」は、デリバリー・テイクアウト・イートインで営業。
デリバリーサービスでは、Wolt(ウォルト)、Uber eats(ウーバーイーツ)、food panda(フードパンダ)、出前館、menuに対応しています。

本場韓国のトッポギの味を、自宅で気軽に味わえるなんて最高ですよね!
ランチにトッポギを食べるも良し。
友人同士で韓国ドラマや映画を見ながら、ボンガSAPPOROのトッポギを食べて、ホームパーティーをするのも良し。一度食べれば、病みつきになること間違いなし。
本場韓国の味「ボンガSAPPORO」のおいしさを、体験してみてはいかがでしょうか。
 
ボンガSAPPORO
住所:札幌市北区北25条西4丁目3-10第1タイガービル 1F
注文方法:デリバリー・テイクアウト・イートイン
営業時間:
【北区エリア】
火水木日 午前11時〜午後11時/ 金土 午前11時〜翌午前1時
【中央区エリア】(南大通〜南19・東8〜西28 )
午後8時〜翌朝午前9時
定休日:月曜日
電話番号:011-768-8799 
WEBサイト:https://bonggasapporo.business.site
facebook: @bongasapporo2020
Instagram: @bongasapporo
 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

野口愛未

ライター

北海道千歳市出身。趣味は、Instagramで札幌のおいしいグルメ、おしゃれな空間を探すこと。また、ボクササイズやスキーとアクティブなこともすき。スキー検定は1級を持っています!トレンドのファッションやメイク、美容も研究することもすき。好きなものだらけで好奇心旺盛な20代女子が、心躍る札幌のおしゃれな情報な発信していきます。