2021.3.13

グルメ

食べたら惚れてリピーター「福の樹」超濃厚エビスープにトマト3個分入った目にも鮮やかビジュアルヌードル

上坂由香

エディター

札幌っ子が愛してやまない地元の味といえば「ラーメン」ですが、男性はもちろん、これぞまさしく女性向けというおいしいラーメンを発見!色鮮やかなビジュアルにまずはうっとりして、スマホ撮影大会がはじまるという噂の「福の樹」ラーメンは、美しい見た目もさることながら、特製海老スープの濃さがスゴイ!
食べれば食べるほど「嗚呼~出合えてよかった!涙」と、心の底から感動しちゃいますよ。

濃厚な味わいヌードル「福の樹」は、オーナーの小原加奈さんがこだわりぬいて作り上げたエビとトマトのスープと、オリジナルの平麺がおいしいお店。薬膳マイスターでもある小原さんの“渾身の一杯”というべきこのラーメンは、どのメニューも「ヘルシーなのに満足感のあるおいしさ」と大人気!ほかに類を見ない、圧倒的なエビの濃さとトマトの風味が絶妙と聞きつけてやってまいりました。
店内は仕切り板のあるカウンターとテーブル席があり、おひとりさま女子も気兼ねなく食事を楽しめるレイアウト。窓が大きく、広々とした居心地のいい空間になっています。

「食の大切さ」を研究し尽くして誕生したトマト3個分入ったスープ

福の樹のオーナー小原さんは、数年前、大病を経験したことをきっかけに食の大切さについて考えはじめたそう。
 
「それまではジャンクフードが好きで、食べ物にまったく気を使わない生活をしていたんです。そのせいか大きな病気をしてしまい、長い入院期間に食について猛勉強をしたことがきっかけです」
 
一般のラーメンスープに入っている油や化学調味料などは、食べ過ぎると身体に負担をかけてしまうこともありますが、福の樹では、スッキリした鶏ガラベースで化学調味料を一切使用しない無化調製法。しっかりと食べ応えがあって、なおかつヘルシーという夢のような一杯を提供しています。
「ラーメンなんですが、うちでは“ヌードル”と呼んでいます。健康的に必要な栄養を摂りながら、お腹いっぱい食べた!という満足感が、とても大切だと思うんです」と、小原さん。
ゆっくりと運ばれてきたヌードルは、ふんわりとエビとチーズの香りをまとってテーブルへ。…思わずお腹が鳴りました。

ひとくち味わってすぐわかる!圧倒的に濃いエビとトマトの特別なスープ

1番人気の「海老じゃらし(980円 税込)」は、3種類の有頭甘エビを圧力鍋でじっくり煮込み絞り出した濃厚ソースに、トマト3~4個分を入れて仕上げた自家製アメリケーヌを使用。カリっとグリルした大きなエビもついて華やか~。まさしく「ビジュアル映え系ヌードル」といったところでしょうか!
オレンジ色に輝くスープは、想像のはるか上をいく、エビのビスクのような濃厚テイスト。魚介類にありがちなえぐみがまったくなく、上品な素材の甘さと香りが相まってたまらないおいしさです。

特製の「海老ペースト」をスープに溶かしながら食べると、さらにエビの濃さが増しますよ。3個も入っているというトマト特有の酸味もなく、まろやかなコクととろみが薬膳効果とともにす~っとカラダに染みわたっていくようです。
 
 
北海道産小麦「春よ恋」100%のオリジナル平麺は、スープによくからむちぢれタイプ。つるんとのどごしもよく、プリプリもちもちの食感でお箸が進みます。平麺のほかに、スパイシーな唐辛子麺やゼンパスタ(乾燥しらたきの麺)もあり100円で変更できます。

トマトに含まれるリコピンには ダイエット、美肌、疲労回復などの効果があり、血液をサラサラにして新陳代謝を高めてくれるとあって、食べ進めていくうちに身体の芯からじんわりポカポカ。トマトは日焼けを防ぐ効果もあるので、紫外線が増えるこれからの季節にもピッタリですよね。

栄養たっぷりのスープを最後まで楽しめるリゾットで2度おいしい

麺を食べ終えたスープには、本場インドから取り寄せたウコン(ターメリック)を入れて炊き上げた「チーズonライス(120円 税込)」を入れたリゾットがオススメ。お米は北海道深川市の旭農場のふっくりんこを使用しています。*ライスのほかに「チーズonバケット2枚」も選べます
お鍋のシメにご飯を入れるリゾットからヒントを得たというこの食べ方は、スープの旨味をあますことなく味わえます。ライスにonされたチーズの風味と混ざり合うことで、さらにクリーミーなおいしさに。
「2度おいしい」絶品リゾットを味わっていると、どこからともなくイタリアの風が吹いてきて身も心も幸せな気分に~。小原さんがたまたま苦手だったという豚やアルコールを一切使用してないので、ムスリムの方々も安心して食べられると好評です。
2番人気はこちらの「白ごまトマト担々麺(930円 税込)」。練り胡麻とトマトの組み合わせで香ばしい白ごまの香りが魅力の一杯。 パンチのあるピリ辛な刺激がクセになりますよ~。福の樹ではヌードルはもちろん、薬膳カレーなどのテイクアウトも充実しています。ランチ時は混み合いますので、事前の電話連絡でよりスムーズに。ぜひ利用してみてください。
 
 
薬膳マイスターとしても活躍している小原さんですが、住んでいる土地でとれたものを、できるだけ自然のまま丸ごと食すことで栄養のバランスが取れるといわれているマクロビオティックも、メニューを開発する原点になっているそう。
さまざまな文献を読みながら独学で研究を重ねた結晶が福の樹のヌードルなんですね!

「女性にも罪悪感なくヘルシーに、食べた後は満足感で幸せいっぱいになってもらいたい」という、小原さんの愛情がたっぷり込められた、珠玉の一杯をぜひ味わってみてください。

提供写真:福の樹


トマトと特製チキンソーセージがクセになるサルサトマトヌードル

福の樹
住所:札幌市中央区南4条西10丁目 南四条ユニハウス1階
営業時間:
平日 午前11時30分~午後3時 午後5時~午後9時(L.O.午後8時30分)
土日祝 午前11時30分~午後9時(L.O.午後8時30分)
電話:  011-511-3055 
Webサイト:http://www.fuku-noki.com/
 
濃厚な味わいヌードル「福の樹」は、オーナーの小原加奈さんがこだわりぬいて作り上げたエビとトマトのスープと、オリジナルの平麺がおいしいお店。薬膳マイスターでもある小原さんの“渾身の一杯”というべきこのラーメンは、どのメニューも「ヘルシーなのに満足感のあるおいしさ」と大人気!ほかに類を見ない、圧倒的なエビの濃さとトマトの風味が絶妙と聞きつけてやってまいりました。
店内は仕切り板のあるカウンターとテーブル席があり、おひとりさま女子も気兼ねなく食事を楽しめるレイアウト。窓が大きく、広々とした居心地のいい空間になっています。

「食の大切さ」を研究し尽くして誕生したトマト3個分入ったスープ

福の樹のオーナー小原さんは、数年前、大病を経験したことをきっかけに食の大切さについて考えはじめたそう。
 
「それまではジャンクフードが好きで、食べ物にまったく気を使わない生活をしていたんです。そのせいか大きな病気をしてしまい、長い入院期間に食について猛勉強をしたことがきっかけです」
 
一般のラーメンスープに入っている油や化学調味料などは、食べ過ぎると身体に負担をかけてしまうこともありますが、福の樹では、スッキリした鶏ガラベースで化学調味料を一切使用しない無化調製法。しっかりと食べ応えがあって、なおかつヘルシーという夢のような一杯を提供しています。
「ラーメンなんですが、うちでは“ヌードル”と呼んでいます。健康的に必要な栄養を摂りながら、お腹いっぱい食べた!という満足感が、とても大切だと思うんです」と、小原さん。
ゆっくりと運ばれてきたヌードルは、ふんわりとエビとチーズの香りをまとってテーブルへ。…思わずお腹が鳴りました。

ひとくち味わってすぐわかる!圧倒的に濃いエビとトマトの特別なスープ

1番人気の「海老じゃらし(980円 税込)」は、3種類の有頭甘エビを圧力鍋でじっくり煮込み絞り出した濃厚ソースに、トマト3~4個分を入れて仕上げた自家製アメリケーヌを使用。カリっとグリルした大きなエビもついて華やか~。まさしく「ビジュアル映え系ヌードル」といったところでしょうか!
オレンジ色に輝くスープは、想像のはるか上をいく、エビのビスクのような濃厚テイスト。魚介類にありがちなえぐみがまったくなく、上品な素材の甘さと香りが相まってたまらないおいしさです。

特製の「海老ペースト」をスープに溶かしながら食べると、さらにエビの濃さが増しますよ。3個も入っているというトマト特有の酸味もなく、まろやかなコクととろみが薬膳効果とともにす~っとカラダに染みわたっていくようです。
 
 
北海道産小麦「春よ恋」100%のオリジナル平麺は、スープによくからむちぢれタイプ。つるんとのどごしもよく、プリプリもちもちの食感でお箸が進みます。平麺のほかに、スパイシーな唐辛子麺やゼンパスタ(乾燥しらたきの麺)もあり100円で変更できます。

トマトに含まれるリコピンには ダイエット、美肌、疲労回復などの効果があり、血液をサラサラにして新陳代謝を高めてくれるとあって、食べ進めていくうちに身体の芯からじんわりポカポカ。トマトは日焼けを防ぐ効果もあるので、紫外線が増えるこれからの季節にもピッタリですよね。

栄養たっぷりのスープを最後まで楽しめるリゾットで2度おいしい

麺を食べ終えたスープには、本場インドから取り寄せたウコン(ターメリック)を入れて炊き上げた「チーズonライス(120円 税込)」を入れたリゾットがオススメ。お米は北海道深川市の旭農場のふっくりんこを使用しています。*ライスのほかに「チーズonバケット2枚」も選べます
お鍋のシメにご飯を入れるリゾットからヒントを得たというこの食べ方は、スープの旨味をあますことなく味わえます。ライスにonされたチーズの風味と混ざり合うことで、さらにクリーミーなおいしさに。
「2度おいしい」絶品リゾットを味わっていると、どこからともなくイタリアの風が吹いてきて身も心も幸せな気分に~。小原さんがたまたま苦手だったという豚やアルコールを一切使用してないので、ムスリムの方々も安心して食べられると好評です。

提供写真:福の樹

2番人気はこちらの「白ごまトマト担々麺(930円 税込)」。練り胡麻とトマトの組み合わせで香ばしい白ごまの香りが魅力の一杯。 パンチのあるピリ辛な刺激がクセになりますよ~。福の樹ではヌードルはもちろん、薬膳カレーなどのテイクアウトも充実しています。ランチ時は混み合いますので、事前の電話連絡でよりスムーズに。ぜひ利用してみてください。
 
 
薬膳マイスターとしても活躍している小原さんですが、住んでいる土地でとれたものを、できるだけ自然のまま丸ごと食すことで栄養のバランスが取れるといわれているマクロビオティックも、メニューを開発する原点になっているそう。
さまざまな文献を読みながら独学で研究を重ねた結晶が福の樹のヌードルなんですね!

「女性にも罪悪感なくヘルシーに、食べた後は満足感で幸せいっぱいになってもらいたい」という、小原さんの愛情がたっぷり込められた、珠玉の一杯をぜひ味わってみてください。

トマトと特製チキンソーセージがクセになるサルサトマトヌードル

福の樹
住所:札幌市中央区南4条西10丁目 南四条ユニハウス1階
営業時間:
平日 午前11時30分~午後3時 午後5時~午後9時(L.O.午後8時30分)
土日祝 午前11時30分~午後9時(L.O.午後8時30分)
電話:  011-511-3055 
Webサイト:http://www.fuku-noki.com/
 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

上坂由香

エディター

札幌市生まれ。中央競馬所属のトウショウシロッコに魅せられ、2007年から競馬を始める。馬に関する著述を各種媒体で行うほか、観光Webサイトのライターも手掛ける。2010年に引退したトウショウシロッコを引き取り、警視庁騎馬隊へ譲渡後、引退馬支援のボランティア活動を開始。第6回週刊Gallopエッセイ大賞受賞。