2021.2.6

グルメ

ダイソーのバレンタイン用グッズが「今年は一層すごい」売れまくりの100円グッズ3選!

上坂由香

エディター

2月に入り、そろそろ準備したいのが2月14日(今年は日曜日ですね)のバレンタインデーにプレゼントするチョコレート。今年は「おうち時間を楽しむ」新生活スタイルが充実していることもあって、「いつもより愛情たっぷり込めよう」と手作りする人が増えているんですって。
そこで今回は、ダイソー札幌ピヴォ店のバレンタインコーナーにおじゃまして、売れてる3選をご紹介します。

ピヴォ店のバレンタインコーナーは入り口からすぐ!華やかで可愛いものがいっぱい

中心部にあるダイソー札幌ピヴォ店のバレンタインコーナーは、入り口からすぐ。
手作りチョコやお菓子に使う材料をはじめ、ハンドメイドに便利なグッズや可愛いラッピング、パッケージ、小袋など、ほしいものがすべてそろっています。ピンク色のラブリーな売り場に入った瞬間「ひゃあ!」と声が出ちゃうほど胸キュン。心奪われますよ~。
 

ダンゼンの売れ筋はプロ級の仕上がりになる「転写シートフレンチペーパー」

まるでショップで買ったような仕上がりになる「転写シートフレンチペーパー」は、ワンランク上のチョコを作りたいひとに爆発的人気の商品。湯せんで溶かしたチョコレートの上にそっとのせるだけでこんなにおしゃれにできちゃうんです。
こちらの商品は、ものすごい売れ行きで品切れになっている店舗もあるのでお早めに。
そして転写シートが使いやすくなるこんな便利グッズも大好評!
それは…

チョコプリントシート専用トレーで素敵チョコをたくさん作っちゃおう

こちらの「チョコプリントシート専用トレー」は「転写シート」とセットで使うのがBESTです。
組み立てはカンタン!底の部分に転写シートを敷き、そこにチョコレートを流しいれて固めるだけ。半分ほど普通のチョコを入れて冷やし固めたあと、ホワイトチョコを流し込んで2層にしてもおしゃれ!とっても素敵なプリントチョコの完成です。
 
包丁を使わず"ひと粒サイズ"になるところもハイポイント。
たくさん作ってお友だちに配りたい女子必見の便利グッズです。
見てくださいこの仕上がり!プロ級じゃないですか?あまりにも上手にできて「本当に手作り?」と思われてしまいそう(笑)
ダイソーグッズで作ったとは思えないこの出来栄えですよね。コスパのよさと、使い勝手のよさは最高です。「こんなのあったらなぁ~」と思う商品があるのも、ダイソーのいい~ところ。人気になるはずです。

堂々オススメ3選にエントリーしたイチゴ柄のラッピング

「今年はピンク色がお客さまに好評で、特に可愛らしいイチゴ柄のものを集めてオススメの3選にしました!」とダイソーの亀山さん。
ピンク色って見ているだけで幸せで明るい気持ちになれますし、イチゴ柄って男女問わず広く愛されているデザインですよね。
2月14日って、やっぱり女の子には特別な日。
好きな人やお友だちに手渡す時にこだわりたいラッピングやパッケージは、贈るひとをイメージしながら、あれこれ選んでみて。

 

イチゴのラッピングと一緒に売れてるプレゼントバッグ

手作りチョコでも衛生面を考えて、清潔な小袋に入れてからラッピングがマスト。こちらの「プレゼントバッグ」は、枚数もたっぷり入って(45枚入り)口を止めるキラキラワイヤーがセットになっています。今年は小袋需要もあって、とても売れているそう。透明な袋にいれて、さらに絵柄がデザインされた外包み袋やBOXに入れてパッケージすると、もらったひとも、手が込んだ心遣いにほっこりしますよね。

バラエティーでカラフルなギフトバックの数々!どれにしようか迷っちゃいます

ダイソーには楽しく作れるこんな商品もあります

「手作りしてみたいけどハードル高そう…」というビギナーさんには、ダイソーの「タルトカップ」がお助けマン。チョコを流し入れるだけで成型しなくていいところがラクチンですよね。こちらのタルトはしっとりとした口当たりと、香ばしい小麦の風味で甘さも控えめ。「これだけでもおいしい」と人気の商品です。
しかもパッケージには、あのクックパッドのQRコード付きなので、レシピを見ながら楽しくトライしてみて。

また、「タルトカップ」で作ったチョコに、メッセージやイラストを描く「チョコレートペン」も必需品ですよね!ダイソーのチョコペンは内容量も多めでカラーバリエーションも豊富。バレンタインのチョコはもちろん、クッキーやパンケーキなど、普段使いにも重宝しますよ。
今回紹介したオススメの商品は、すべて100円(税別)。本命チョコや友チョコ、「遠くにいてなかなか会えない人に…」と、毎年楽しい悩みが尽きませんが、ダイソーのバレンタインコーナーで、ほしいもの全部そろえてハッピーバレンタインを。

ダイソー札幌ピヴォ店

住所:札幌市中央区南2条西4丁目11番地 ピヴォ3階
営業時間:午前10時~午後8時
Webサイト:https://www.daiso-sangyo.co.jp/

 

ピヴォ店のバレンタインコーナーは入り口からすぐ!華やかで可愛いものがいっぱい

中心部にあるダイソー札幌ピヴォ店のバレンタインコーナーは、入り口からすぐ。
手作りチョコやお菓子に使う材料をはじめ、ハンドメイドに便利なグッズや可愛いラッピング、パッケージ、小袋など、ほしいものがすべてそろっています。ピンク色のラブリーな売り場に入った瞬間「ひゃあ!」と声が出ちゃうほど胸キュン。心奪われますよ~。
 

ダンゼンの売れ筋はプロ級の仕上がりになる「転写シートフレンチペーパー」

まるでショップで買ったような仕上がりになる「転写シートフレンチペーパー」は、ワンランク上のチョコを作りたいひとに爆発的人気の商品。湯せんで溶かしたチョコレートの上にそっとのせるだけでこんなにおしゃれにできちゃうんです。
こちらの商品は、ものすごい売れ行きで品切れになっている店舗もあるのでお早めに。
そして転写シートが使いやすくなるこんな便利グッズも大好評!
それは…

チョコプリントシート専用トレーで素敵チョコをたくさん作っちゃおう

こちらの「チョコプリントシート専用トレー」は「転写シート」とセットで使うのがBESTです。
組み立てはカンタン!底の部分に転写シートを敷き、そこにチョコレートを流しいれて固めるだけ。半分ほど普通のチョコを入れて冷やし固めたあと、ホワイトチョコを流し込んで2層にしてもおしゃれ!とっても素敵なプリントチョコの完成です。
 
包丁を使わず"ひと粒サイズ"になるところもハイポイント。
たくさん作ってお友だちに配りたい女子必見の便利グッズです。
見てくださいこの仕上がり!プロ級じゃないですか?あまりにも上手にできて「本当に手作り?」と思われてしまいそう(笑)
ダイソーグッズで作ったとは思えないこの出来栄えですよね。コスパのよさと、使い勝手のよさは最高です。「こんなのあったらなぁ~」と思う商品があるのも、ダイソーのいい~ところ。人気になるはずです。

堂々オススメ3選にエントリーしたイチゴ柄のラッピング

「今年はピンク色がお客さまに好評で、特に可愛らしいイチゴ柄のものを集めてオススメの3選にしました!」とダイソーの亀山さん。
ピンク色って見ているだけで幸せで明るい気持ちになれますし、イチゴ柄って男女問わず広く愛されているデザインですよね。
2月14日って、やっぱり女の子には特別な日。
好きな人やお友だちに手渡す時にこだわりたいラッピングやパッケージは、贈るひとをイメージしながら、あれこれ選んでみて。

 

イチゴのラッピングと一緒に売れてるプレゼントバッグ

手作りチョコでも衛生面を考えて、清潔な小袋に入れてからラッピングがマスト。こちらの「プレゼントバッグ」は、枚数もたっぷり入って(45枚入り)口を止めるキラキラワイヤーがセットになっています。今年は小袋需要もあって、とても売れているそう。透明な袋にいれて、さらに絵柄がデザインされた外包み袋やBOXに入れてパッケージすると、もらったひとも、手が込んだ心遣いにほっこりしますよね。

バラエティーでカラフルなギフトバックの数々!どれにしようか迷っちゃいます

ダイソーには楽しく作れるこんな商品もあります

「手作りしてみたいけどハードル高そう…」というビギナーさんには、ダイソーの「タルトカップ」がお助けマン。チョコを流し入れるだけで成型しなくていいところがラクチンですよね。こちらのタルトはしっとりとした口当たりと、香ばしい小麦の風味で甘さも控えめ。「これだけでもおいしい」と人気の商品です。
しかもパッケージには、あのクックパッドのQRコード付きなので、レシピを見ながら楽しくトライしてみて。

また、「タルトカップ」で作ったチョコに、メッセージやイラストを描く「チョコレートペン」も必需品ですよね!ダイソーのチョコペンは内容量も多めでカラーバリエーションも豊富。バレンタインのチョコはもちろん、クッキーやパンケーキなど、普段使いにも重宝しますよ。
今回紹介したオススメの商品は、すべて100円(税別)。本命チョコや友チョコ、「遠くにいてなかなか会えない人に…」と、毎年楽しい悩みが尽きませんが、ダイソーのバレンタインコーナーで、ほしいもの全部そろえてハッピーバレンタインを。

ダイソー札幌ピヴォ店

住所:札幌市中央区南2条西4丁目11番地 ピヴォ3階
営業時間:午前10時~午後8時
Webサイト:https://www.daiso-sangyo.co.jp/

 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

上坂由香

エディター

札幌市生まれ。中央競馬所属のトウショウシロッコに魅せられ、2007年から競馬を始める。馬に関する著述を各種媒体で行うほか、観光Webサイトのライターも手掛ける。2010年に引退したトウショウシロッコを引き取り、警視庁騎馬隊へ譲渡後、引退馬支援のボランティア活動を開始。第6回週刊Gallopエッセイ大賞受賞。