2021.1.25

グルメ

【ホッカイドウ・オニーク】ジューシーでカラフルなザンギはいかが?「札幌ザンギ本舗」がオープン

森涼美

ライター

女子だってたまにはボリューム満点の料理をお腹いっぱい食べた~い!

日頃は、カフェランチ、イタリアン料理などを楽しんでいるおしゃれ女子も、たまにはガッツリ系肉料理を食べたくなりますよね。

そんな時にぴったりなのが、北海道の名物として世代を超えて愛されるザンギ。実は、札幌に美味しいザンギが食べられる「ザンギ専門店」があるのをご存じでしたか?

今回は、そんな「ザンギ専門店」で、”安い!美味い!コスパ良し!”の三拍子が揃うお店をご紹介します。

『札幌ザンギ本舗』!お昼は満席近い人気店!

北海道名物『ザンギ』をメインメニューとした「札幌ザンギ本舗 札幌駅北口店」があるのは、JR札幌駅北口から徒歩3分。アクセス抜群なその店舗は、大きな「ザンギ」の看板が目印です。北大の正門からも徒歩約30秒でお店に辿り着けるので、お近くに住む学生さんにもオススメです。

「ザンギ本舗」という名前からは、いかにも大衆酒場的な雰囲気のお店をイメージさせられますが、その内観は良い意味で期待を裏切るようにとっても小奇麗。
木のテーブルや椅子を基調としたナチュラルな雰囲気の店内は、老若男女問わず過ごしやすい空間です。お一人様でもゆったりできる座位の低いカウンターと、ゆっくりとおしゃべりを楽しむのに最適のソファ席があり、様々なシチュエーションに対応しています。

来店したのは午後2時過ぎだったのですが、それでもテーブル席はほぼ満席!女性グループから男性の一人客まで、幅広い世代の方々がバラエティ豊かな定食を楽しんでいて、その人気ぶりが伺えました。

『ザンギ専門店』の定食。そのお味は…?

今回頂いたのは、色とりどりのザンギが華やかな人気メニュー、「ジャンボザンギバラエティ定食 (803円 税込)」。全10種類のザンギからスタッフさんが選んだ4種類のザンギを、定食のセットと共に楽しむことが出来ます。

この日のザンギのバリエーションは「塩・紅しょうが・ゆず塩・のり塩」の4種類。「塩や醤油などの定番だけでなく、他の変わり種のザンギの味も知れるのが魅力です」と店長の米田さんも話します。4種類のカラフルなザンギは、見ているだけでワクワク。早速頂いたそのお味は…!
衣カリッ!肉汁ジュワ~。

箸で掴むのが難しい程大きなザンギは、一口ごとに噛み応えがしっかりとした食感で、肉の旨味が口の中いっぱいに広がります。4種類の異なる味があるからこそ、柚子のさっぱりとした風味や、香り高い海苔の味まで楽しめて、最後まで飽きが来ません。

そんなザンギの美味しさのヒミツについて尋ねたところ、「10種類のザンギには全て個別の製法があり、それぞれの味ごとにこだわって作っています」と米田さん。特に独特な食感が特徴のザンギの衣には、「企業秘密の粉」が使われているのだとか。

札幌ザンギ本舗で提供される10種類ものザンギには、手間ひまを惜しまずに作られたからこそ体現できる味があったんですね。

他定食セットやドリンクも多数!


ザンギカレー(649円 税込) 画像提供:札幌ザンギ本舗

札幌ザンギ本舗には、「ジャンボザンギバラエティ定食」の他にも、「ザンギタルタル南蛮定食 (803円 税込)」や、「ザンギカレー (649円 税込)」など、魅力的なメニューの数々が並びます。

全ての定食はご飯を「白米・十六穀米」から選べ、ご飯の量も調節可能。更に定食にセットに付く小鉢は、12種類の中から自分好みのものを2種類選ぶことが出来ます。そんな定食の価格はなんと550円から!コスパ抜群の定食はランチだけでなく、なんと夜までオーダー可能なんです。『昼は定食営業で、夜は居酒屋』なんてお店が多い中で、夜まで気軽に1人で定食を食べられるようなお店があることは嬉しいですね。

また、ドリンクのメニューにもそのコスパの良さは健在。メニューを眺めていて、つい二度見してしまったのは、「プレミアムモルツ中ジョッキ (209円 税込)」という驚きの価格。夕飯を食べに行ったら、ついついビールまで頼んでしまいそう。プレミアムモルツをこの値段でお店で飲めるなんて、なかなかないですよね。

テイクアウトも充実!

更に、「札幌ザンギ本舗 札幌駅北口店」では、2021年1月24日からテイクアウト専用ブースもオープンします!お弁当やカレー、ザンギ単品などが気軽にテイクアウト(容器代有料)でき、お土産やお惣菜として持って帰ることが出来るのも嬉しいですね。

その中でも特に目を引くメニューが、「ザンギ10個パック バラエティセット(1,620円 税込)」。カラフルでジューシーなザンギセットは、ご家族で楽しむにも、友人同士でのお家パーティーにも持ってこいの商品です。

ザンギ10個パック バラエティセット(1620円 税込) 画像提供:札幌ザンギ本舗

期間限定の”マンスリーザンギ”も!


画像提供:札幌ザンギ本舗

多種多様なザンギを揃える札幌ザンギ本舗。期間限定の“マンスリーザンギ”もあり、過去の人気メニューは「バジルザンギ」や「サルサザンギ」だったのだとか。インスタグラムで調べて、気になった期間限定メニューを求めて行くのもありですね。

「定食メニューが豊富なので、休憩タイムのサラリーマンの来店が多いですが、以外と女性客も多いんですよ」と米田さん。

冬も終盤に差しかかってきた今日この頃。スタミナ溢れる定食で力を付けて、残りの期間を乗り切りませんか?
札幌ザンギ本舗 札幌駅北口店
住所:札幌市北区北8条西4丁目13-3 金子ビル 1F
電話番号:050-5872-2762
営業時間:午前11時30分~午後11時30分 (L.O. 午後11時)
定休日:なし
Instagram:@s_zangihonpo_kitaguchi

『札幌ザンギ本舗』!お昼は満席近い人気店!

北海道名物『ザンギ』をメインメニューとした「札幌ザンギ本舗 札幌駅北口店」があるのは、JR札幌駅北口から徒歩3分。アクセス抜群なその店舗は、大きな「ザンギ」の看板が目印です。北大の正門からも徒歩約30秒でお店に辿り着けるので、お近くに住む学生さんにもオススメです。

「ザンギ本舗」という名前からは、いかにも大衆酒場的な雰囲気のお店をイメージさせられますが、その内観は良い意味で期待を裏切るようにとっても小奇麗。
木のテーブルや椅子を基調としたナチュラルな雰囲気の店内は、老若男女問わず過ごしやすい空間です。お一人様でもゆったりできる座位の低いカウンターと、ゆっくりとおしゃべりを楽しむのに最適のソファ席があり、様々なシチュエーションに対応しています。

来店したのは午後2時過ぎだったのですが、それでもテーブル席はほぼ満席!女性グループから男性の一人客まで、幅広い世代の方々がバラエティ豊かな定食を楽しんでいて、その人気ぶりが伺えました。

『ザンギ専門店』の定食。そのお味は…?

今回頂いたのは、色とりどりのザンギが華やかな人気メニュー、「ジャンボザンギバラエティ定食 (803円 税込)」。全10種類のザンギからスタッフさんが選んだ4種類のザンギを、定食のセットと共に楽しむことが出来ます。

この日のザンギのバリエーションは「塩・紅しょうが・ゆず塩・のり塩」の4種類。「塩や醤油などの定番だけでなく、他の変わり種のザンギの味も知れるのが魅力です」と店長の米田さんも話します。4種類のカラフルなザンギは、見ているだけでワクワク。早速頂いたそのお味は…!
衣カリッ!肉汁ジュワ~。

箸で掴むのが難しい程大きなザンギは、一口ごとに噛み応えがしっかりとした食感で、肉の旨味が口の中いっぱいに広がります。4種類の異なる味があるからこそ、柚子のさっぱりとした風味や、香り高い海苔の味まで楽しめて、最後まで飽きが来ません。

そんなザンギの美味しさのヒミツについて尋ねたところ、「10種類のザンギには全て個別の製法があり、それぞれの味ごとにこだわって作っています」と米田さん。特に独特な食感が特徴のザンギの衣には、「企業秘密の粉」が使われているのだとか。

札幌ザンギ本舗で提供される10種類ものザンギには、手間ひまを惜しまずに作られたからこそ体現できる味があったんですね。

他定食セットやドリンクも多数!


ザンギカレー(649円 税込) 画像提供:札幌ザンギ本舗

札幌ザンギ本舗には、「ジャンボザンギバラエティ定食」の他にも、「ザンギタルタル南蛮定食 (803円 税込)」や、「ザンギカレー (649円 税込)」など、魅力的なメニューの数々が並びます。

全ての定食はご飯を「白米・十六穀米」から選べ、ご飯の量も調節可能。更に定食にセットに付く小鉢は、12種類の中から自分好みのものを2種類選ぶことが出来ます。そんな定食の価格はなんと550円から!コスパ抜群の定食はランチだけでなく、なんと夜までオーダー可能なんです。『昼は定食営業で、夜は居酒屋』なんてお店が多い中で、夜まで気軽に1人で定食を食べられるようなお店があることは嬉しいですね。

また、ドリンクのメニューにもそのコスパの良さは健在。メニューを眺めていて、つい二度見してしまったのは、「プレミアムモルツ中ジョッキ (209円 税込)」という驚きの価格。夕飯を食べに行ったら、ついついビールまで頼んでしまいそう。プレミアムモルツをこの値段でお店で飲めるなんて、なかなかないですよね。

テイクアウトも充実!


ザンギ10個パック バラエティセット(1620円 税込) 画像提供:札幌ザンギ本舗

更に、「札幌ザンギ本舗 札幌駅北口店」では、2021年1月24日からテイクアウト専用ブースもオープンします!お弁当やカレー、ザンギ単品などが気軽にテイクアウト(容器代有料)でき、お土産やお惣菜として持って帰ることが出来るのも嬉しいですね。

その中でも特に目を引くメニューが、「ザンギ10個パック バラエティセット(1,620円 税込)」。カラフルでジューシーなザンギセットは、ご家族で楽しむにも、友人同士でのお家パーティーにも持ってこいの商品です。

期間限定の”マンスリーザンギ”も!


画像提供:札幌ザンギ本舗

多種多様なザンギを揃える札幌ザンギ本舗。期間限定の“マンスリーザンギ”もあり、過去の人気メニューは「バジルザンギ」や「サルサザンギ」だったのだとか。インスタグラムで調べて、気になった期間限定メニューを求めて行くのもありですね。

「定食メニューが豊富なので、休憩タイムのサラリーマンの来店が多いですが、以外と女性客も多いんですよ」と米田さん。

冬も終盤に差しかかってきた今日この頃。スタミナ溢れる定食で力を付けて、残りの期間を乗り切りませんか?
札幌ザンギ本舗 札幌駅北口店
住所:札幌市北区北8条西4丁目13-3 金子ビル 1F
電話番号:050-5872-2762
営業時間:午前11時30分~午後11時30分 (L.O. 午後11時)
定休日:なし
Instagram:@s_zangihonpo_kitaguchi

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

森涼美

ライター

北海道の「美味しいモノ、楽しい場所、面白い人」がメインテーマ。文章を通して、そんな3つのテーマを届けられたらと思っています。普段は雑誌・映画・音楽が好きなインドア派ですが、食のことになるとアウトドア派。素直な直観や興味を大切に、グルメやライフスタイル情報を発信していきます。SASARUを通して、読者の方がまだ見ぬ魅力的なモノや場所に出会えることを願っています。