2021.1.12

グルメ

札幌のスイーツを知り尽くしたインスタグラマーに訊く!この冬の注目スイーツ

伊藤はるな

道産子ママライター

寒い冬に恋しくなるもの…それは暖かい飲み物や甘〜いスイーツ!

そこでSASARUでもお馴染み、2020年はなんと約600点以上のスイーツを食べ歩いたという“スイーツインスタグラマー”の敬さん(@607keih)さんに、この冬の注目スイーツを聞いちゃいました。

敬さんがヘビロテ中のお店や、昨年末にオープンしたばかりの新店などが登場!甘いものが好きな人は必見です。

もはや常連。敬さんが通うほどオイシイお店『サロン バイエス』


「富良野さがほのか苺とピスタチオアイスにモンブラン 2,400円(税別)」

【PATISSERIE salon byS】
(パティスリー サロン バイエス)

以前非常に人気の高かったモンブラン専門店「SAPPORO SARYO」と
タルト専門店「SABO sapporo TEA salon」が、2020年秋に1つの店舗「PATISSERIE salon byS」として、モンブラン・タルト・クロワッサンの専門店になりリニューアルオープンしました。

「タルトには別海町の発酵バターを使用するなど、素材にもこだわりがあってそれぞれの素材の良さが生かされた味を楽しめます」と話す敬さん。
店内にはドライフラワーが各所に散りばめられ、雰囲気たっぷり。洗練されたオシャレな空間はデート使いにもおすすめ!

敬さんも足繁く通っているそうなので、もしかしたらばったり会えちゃうかも…!?これからの新作も見逃せない注目店です。

PATISSERIE salon byS
住所:札幌市中央区南2条西7丁目M’sスペース2F
Instagram:@by_s.saryo
 

大人女性にオススメ。おひとりさま時間を堪能できる『喫茶くなう』

【喫茶くなう】(西15丁目)

「SPECE1−15」の3階に不定期OPENしている「喫茶くなう」。同じビルには焼き菓子がおいしいお店として注目を集める、カプセルモンスターなどが入っている、今注目のスポットです。
札幌と東京を行き来している店主さんが喫茶とショップを営む、隠れ家的なお店です。
現在はコロナウイルスの関係で基本的におひとりさま専用のお店となっているそう。

マンションの1室をリノベーションした、小さいながらも洗練された空間は、“1人でゆっくりと楽しめる”と特に大人の女性から人気が高いお店です。
敬さんは「なんといってもパフェのように見えるあんみつが特に有名です。季節に合わせた素材を使ったあんみつが提供されていて、全体的にパーツが甘さ控えめで、非常にさっぱりと食べられるのが特徴です」と教えてくれました。

こちらの写真は、愛媛の「レインボーレッドキウイ」という中が赤い珍しいキウイを使ったもの。(750円 税別)
営業日や予約については、インスタグラムをチェックしてみて。

喫茶くなう
住所:札幌市中央区南1条西15丁目1−319 space1-15  301、302
Instagram:@kunaw_sapporo
 

「レインボーレッドキウイあんみつ(750円 税別)」

いちご好き必見!かわいいパンに出会える『スナオないちご』

【sunaoないちご】(桑園)

12月17日にOPENしたこちらのお店は、メロンパンで有名なあの「まるやまめろん」がプロデュースした、苺×パンの専門店。

ポップでかわいい外観のお店からは甘い香りが漂い、苺好きにはたまらないお店です。

薄いピンク色が特徴的な苺の甘い香りのする「いちご食パン(580円 税込)」、ふんわりとした「いちごの帽子パン(380円 税込)」や、赤と茶色のコントラストが可愛い「いちこごジャムクロワッサン(380円 税込)」などがラインナップしていて、見ているだけでも楽しくなりそう。

「現在プレオープン中で、今後グランドオープンしたら他にもソフトクリームなども商品展開していくとの事。まだまだ目が離せない注目のお店です!」と敬さんも今後に注目しているそうですよ。

sunaoないちご
住所:札幌市中央区北11条西21丁目1-1 マルワビル1
Instagram:@sunaonaichigo 
 

個性派店主とほっこり和める『おいも屋いも平』

【焼き芋専門店 おいも屋いも平】(清田区)
(おいもやいもへい)

敬さんが“冬に食べたいスイーツ”として教えてくれたのがこちらのお店。

「冬と言えば、温かいものが恋しくなる時期ですね。そんな時に元芸人をやっていた店主さんが営業している焼き芋が個人的にオススメです!」と敬さんが推しているお店が、この「おいも屋いも平」です。

焼き芋と言えば秋というイメージもありますが、実は年中おいしいお芋があるのだそう。
清田区の住宅地に佇むお店には、サイズや糖度の異なる5種類前後の焼き芋をいただく事ができます。

・自分の好きな品種で選んでも良し!
・ねっとり系・ほくほく系で選んでも良し!
・元芸人さんの面白い店主さんのオススメを聞いても良し!
あなた好みの焼き芋にきっと出会えるはず。

焼き芋専門店 おいも屋いも平
住所:札幌市清田区北野7条5丁目10-12
Instagram:@imo.hei 
スイーツを食べ歩いている敬さんが厳選したものとあって、どれもおいしそうなものばかり。敬さんのInstagramでは、さらに多くのスイーツと出会えます。
ぜひあなたのお気に入りを見つけてみてくださいね。

敬さんInstagram:@607keih

もはや常連。敬さんが通うほどオイシイお店『サロン バイエス』


「富良野さがほのか苺とピスタチオアイスにモンブラン 2,400円(税別)」

【PATISSERIE salon byS】
(パティスリー サロン バイエス)

以前非常に人気の高かったモンブラン専門店「SAPPORO SARYO」と
タルト専門店「SABO sapporo TEA salon」が、2020年秋に1つの店舗「PATISSERIE salon byS」として、モンブラン・タルト・クロワッサンの専門店になりリニューアルオープンしました。

「タルトには別海町の発酵バターを使用するなど、素材にもこだわりがあってそれぞれの素材の良さが生かされた味を楽しめます」と話す敬さん。
店内にはドライフラワーが各所に散りばめられ、雰囲気たっぷり。洗練されたオシャレな空間はデート使いにもおすすめ!

敬さんも足繁く通っているそうなので、もしかしたらばったり会えちゃうかも…!?これからの新作も見逃せない注目店です。

PATISSERIE salon byS
住所:札幌市中央区南2条西7丁目M’sスペース2F
Instagram:@by_s.saryo
 

大人女性にオススメ。おひとりさま時間を堪能できる『喫茶くなう』


「レインボーレッドキウイあんみつ(750円 税別)」

【喫茶くなう】(西15丁目)

「SPECE1−15」の3階に不定期OPENしている「喫茶くなう」。同じビルには焼き菓子がおいしいお店として注目を集める、カプセルモンスターなどが入っている、今注目のスポットです。
札幌と東京を行き来している店主さんが喫茶とショップを営む、隠れ家的なお店です。
現在はコロナウイルスの関係で基本的におひとりさま専用のお店となっているそう。

マンションの1室をリノベーションした、小さいながらも洗練された空間は、“1人でゆっくりと楽しめる”と特に大人の女性から人気が高いお店です。
敬さんは「なんといってもパフェのように見えるあんみつが特に有名です。季節に合わせた素材を使ったあんみつが提供されていて、全体的にパーツが甘さ控えめで、非常にさっぱりと食べられるのが特徴です」と教えてくれました。

こちらの写真は、愛媛の「レインボーレッドキウイ」という中が赤い珍しいキウイを使ったもの。(750円 税別)
営業日や予約については、インスタグラムをチェックしてみて。

喫茶くなう
住所:札幌市中央区南1条西15丁目1−319 space1-15  301、302
Instagram:@kunaw_sapporo
 

いちご好き必見!かわいいパンに出会える『スナオないちご』

【sunaoないちご】(桑園)

12月17日にOPENしたこちらのお店は、メロンパンで有名なあの「まるやまめろん」がプロデュースした、苺×パンの専門店。

ポップでかわいい外観のお店からは甘い香りが漂い、苺好きにはたまらないお店です。

薄いピンク色が特徴的な苺の甘い香りのする「いちご食パン(580円 税込)」、ふんわりとした「いちごの帽子パン(380円 税込)」や、赤と茶色のコントラストが可愛い「いちこごジャムクロワッサン(380円 税込)」などがラインナップしていて、見ているだけでも楽しくなりそう。

「現在プレオープン中で、今後グランドオープンしたら他にもソフトクリームなども商品展開していくとの事。まだまだ目が離せない注目のお店です!」と敬さんも今後に注目しているそうですよ。

sunaoないちご
住所:札幌市中央区北11条西21丁目1-1 マルワビル1
Instagram:@sunaonaichigo 
 

個性派店主とほっこり和める『おいも屋いも平』

【焼き芋専門店 おいも屋いも平】(清田区)
(おいもやいもへい)

敬さんが“冬に食べたいスイーツ”として教えてくれたのがこちらのお店。

「冬と言えば、温かいものが恋しくなる時期ですね。そんな時に元芸人をやっていた店主さんが営業している焼き芋が個人的にオススメです!」と敬さんが推しているお店が、この「おいも屋いも平」です。

焼き芋と言えば秋というイメージもありますが、実は年中おいしいお芋があるのだそう。
清田区の住宅地に佇むお店には、サイズや糖度の異なる5種類前後の焼き芋をいただく事ができます。

・自分の好きな品種で選んでも良し!
・ねっとり系・ほくほく系で選んでも良し!
・元芸人さんの面白い店主さんのオススメを聞いても良し!
あなた好みの焼き芋にきっと出会えるはず。

焼き芋専門店 おいも屋いも平
住所:札幌市清田区北野7条5丁目10-12
Instagram:@imo.hei 
スイーツを食べ歩いている敬さんが厳選したものとあって、どれもおいしそうなものばかり。敬さんのInstagramでは、さらに多くのスイーツと出会えます。
ぜひあなたのお気に入りを見つけてみてくださいね。

敬さんInstagram:@607keih

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

伊藤はるな

道産子ママライター

札幌生まれの札幌育ち、生粋の道産子です。結婚・出産を経て、現在WEBメディアを中心としたライター活動をしています。また北海道の食や自然が大好きで、個人で運営中のサイト「てんころブログ」では、家族で訪れたおいしいお店やお出かけスポット、子育てに便利な情報などを紹介しています。