2020.12.26

グルメ

大丸札幌店の高級食パン「はせ川別誂」手土産にもぴったりの特別感が味わえる!

SASARU編集部

はせ川別誂 札幌高級食パン 大丸

札幌駅直結の大丸札幌店にある、高級食パン専門店「はせ川別誂(べつあつらえ)」。2019年秋のオープン以降、そのおいしさは多くの人に指示され続けています。
「ペンギンベーカリー」が北海道産食材にこだわり、特別な日に、特別な人と食べてもらいたいと想いを込めて作った食パンは、おみやげや贈り物にも喜ばれると評判です。

大丸札幌店に道産食材にこだわった高級食パン

まだまだ高級食パンブームが続く札幌。今回ご紹介するのは、札幌の玄関口でもある、JR札幌駅直結の大丸札幌店にある「高級食パン専門店 はせ川別誂(べつあつらえ)」です。このお店は、「ペンギンベーカリー」が試作に試作を重ねて、最高の技術を詰め込んだという高級パンブランド。

地下1階の「ほっぺタウン」に足を踏み入れると、どこからともなくパンのいい香りがしてきます。匂いのするようへ歩いていくと、見えてくるのがこちらのお店です。
ショーケースに並べられた、良い色の高級食パンが視界に入ると、どうしても立ち止まって見てみたくなります。

店頭で試食することも可能なので、しっかりと味を確かめて買うことができます。私が取材に行った際にもみなさん足を止めて、まず試食して購入している方がほとんどでした。
“ハレの日”に食べて欲しい、という想いで作られたこちらの食パンは、のし紙風のパッケージで、見た目にも高級感があります。
ショーケースの前にいた60代の女性は「遠方へ出かけるところで、おみやげとして買っていこうと思う」とのこと。
また別の70代の女性は「これからお稽古事に向かうのですが、高級感のあるパッケージは、差し入れにぴったりです」と話していました。
商品はすべてパッケージされているので、注文してすぐに受け取ることができます。大人気のパン屋さんでも、待ち時間が少ないのはうれしいポイントですね。

生でもトーストでもおいしい、もちもち食パン

こちらが高級食パン「はせ川別誂(1,080円 税込)」。
「ペンギンベーカリー」の職人が技術を最大限に活かし、小麦、バター、乳などすべて北海道産素材にこだわって作った無添加食パンです。

取材中に出会った30代女性と小学生の女の子の親子も「実際に試食してみて、このもちもち食感がとてもおいしい」「無添加だから娘にも安心して食べさせられる」と話していました。

大丸札幌店 はせ川別誂提供

弾力のある生地ができると評判の十勝産ゆめちからを使い、湯種法でパンにすることで、驚くほどの“もっちり食感”を実現しています。
 
この食パンはトーストにしても、その食感や味わいは変わることがなく、香ばしさがさらに強くなります。そのおいしさを体験するためにも、トーストしてすぐ、まずは何もつけずに味わってみてください!

食材豊富な大丸札幌店でジャムや食材を購入し、生食パンとして味わうも良し!トーストと合わせて食事パンにするのも良し!

お土産にオススメ!葡萄パン

続いては「はせ川別誂 干し葡萄(800円 税込)。ラム酒につけたはせ川別誂専用の干し葡萄を練り込んだレーズンパンです。

大丸札幌店 はせ川別誂

オススメの食べ方はやはり「生食」。こぼれ落ちるほどの大きなレーズンが入っていて、生地自体にもほんのりとラム酒とレーズンの香りと甘みを感じることができます。
つい、もう一口、もう一口と食べている間に、1斤食べきってしまいそうなレーズンパンです。

この冬の限定商品も見逃せない!

そして、甘い物が恋しくなるこの季節にぴったりな食パンが登場しました。
「メープルデニッシュ食パン 1,050円(税込)」「チョコレートデニッシュ食パン 1,050円(税込)」の2種類で、どちらも2月末までの期間限定商品です。
デニッシュ生地に練りこまれたメープル・チョコレートの甘い香りがふわっとお口に広がる食パンは、お食事にはもちろんおやつとしてもぴったり。

デザートとして食べる際には、トーストしたパンにアイスを添えてみて!熱いトーストに溶け始めたアイスが絡み、幸せいっぱいのおいしさを堪能できますよ。

チョコレートデニッシュ食パン 1,050円(税込)

5種類の和風ドーナツ、和菓(わっか)

食パンのほかにも、和風ドーナツ「和菓(わっか)5個詰め合わせ(1,300円 税込)」もありますよ。

ふんわりと弾力のある道産小麦で作られているそうです。小さいお子さんからおじいちゃん、おばあちゃん、家族全員で楽しめますね!
大丸札幌店 はせ川別誂提供こちらの和菓は「てんさい」と「きなこ」の2種類のほか、3種類の季節限定商品がラインナップされていて、今の季節は「チョコ」、「いちご」、「抹茶」があります。
「はせ川別誂の食パン」は、パッケージに高級感があり手土産にもぴったり。もらった方は驚きとうれしさでいっぱいになるでしょう!
家族がそろう年末年始は「はせ川別誂」の“特別なおいしさの食パン”を味わってみてくださいね。

大丸札幌店 はせ川別誂
住所:札幌市中央区北5条西4丁目7番地 地下1階ほっぺタウン
営業時間:午前10時 ~ 午後8時
定休日:大丸札幌店に準ずる
一部提供画像:大丸札幌店 はせ川別誂

大丸札幌店に道産食材にこだわった高級食パン

まだまだ高級食パンブームが続く札幌。今回ご紹介するのは、札幌の玄関口でもある、JR札幌駅直結の大丸札幌店にある「高級食パン専門店 はせ川別誂(べつあつらえ)」です。このお店は、「ペンギンベーカリー」が試作に試作を重ねて、最高の技術を詰め込んだという高級パンブランド。

地下1階の「ほっぺタウン」に足を踏み入れると、どこからともなくパンのいい香りがしてきます。匂いのするようへ歩いていくと、見えてくるのがこちらのお店です。
ショーケースに並べられた、良い色の高級食パンが視界に入ると、どうしても立ち止まって見てみたくなります。

店頭で試食することも可能なので、しっかりと味を確かめて買うことができます。私が取材に行った際にもみなさん足を止めて、まず試食して購入している方がほとんどでした。
“ハレの日”に食べて欲しい、という想いで作られたこちらの食パンは、のし紙風のパッケージで、見た目にも高級感があります。
ショーケースの前にいた60代の女性は「遠方へ出かけるところで、おみやげとして買っていこうと思う」とのこと。
また別の70代の女性は「これからお稽古事に向かうのですが、高級感のあるパッケージは、差し入れにぴったりです」と話していました。
商品はすべてパッケージされているので、注文してすぐに受け取ることができます。大人気のパン屋さんでも、待ち時間が少ないのはうれしいポイントですね。

生でもトーストでもおいしい、もちもち食パン

こちらが高級食パン「はせ川別誂(1,080円 税込)」。
「ペンギンベーカリー」の職人が技術を最大限に活かし、小麦、バター、乳などすべて北海道産素材にこだわって作った無添加食パンです。

取材中に出会った30代女性と小学生の女の子の親子も「実際に試食してみて、このもちもち食感がとてもおいしい」「無添加だから娘にも安心して食べさせられる」と話していました。

大丸札幌店 はせ川別誂提供

弾力のある生地ができると評判の十勝産ゆめちからを使い、湯種法でパンにすることで、驚くほどの“もっちり食感”を実現しています。
 
この食パンはトーストにしても、その食感や味わいは変わることがなく、香ばしさがさらに強くなります。そのおいしさを体験するためにも、トーストしてすぐ、まずは何もつけずに味わってみてください!

食材豊富な大丸札幌店でジャムや食材を購入し、生食パンとして味わうも良し!トーストと合わせて食事パンにするのも良し!

お土産にオススメ!葡萄パン

続いては「はせ川別誂 干し葡萄(800円 税込)。ラム酒につけたはせ川別誂専用の干し葡萄を練り込んだレーズンパンです。

大丸札幌店 はせ川別誂

オススメの食べ方はやはり「生食」。こぼれ落ちるほどの大きなレーズンが入っていて、生地自体にもほんのりとラム酒とレーズンの香りと甘みを感じることができます。
つい、もう一口、もう一口と食べている間に、1斤食べきってしまいそうなレーズンパンです。

この冬の限定商品も見逃せない!

そして、甘い物が恋しくなるこの季節にぴったりな食パンが登場しました。
「メープルデニッシュ食パン 1,050円(税込)」「チョコレートデニッシュ食パン 1,050円(税込)」の2種類で、どちらも2月末までの期間限定商品です。
デニッシュ生地に練りこまれたメープル・チョコレートの甘い香りがふわっとお口に広がる食パンは、お食事にはもちろんおやつとしてもぴったり。

デザートとして食べる際には、トーストしたパンにアイスを添えてみて!熱いトーストに溶け始めたアイスが絡み、幸せいっぱいのおいしさを堪能できますよ。

チョコレートデニッシュ食パン 1,050円(税込)

5種類の和風ドーナツ、和菓(わっか)

食パンのほかにも、和風ドーナツ「和菓(わっか)5個詰め合わせ(1,300円 税込)」もありますよ。

ふんわりと弾力のある道産小麦で作られているそうです。小さいお子さんからおじいちゃん、おばあちゃん、家族全員で楽しめますね!
大丸札幌店 はせ川別誂提供こちらの和菓は「てんさい」と「きなこ」の2種類のほか、3種類の季節限定商品がラインナップされていて、今の季節は「チョコ」、「いちご」、「抹茶」があります。
「はせ川別誂の食パン」は、パッケージに高級感があり手土産にもぴったり。もらった方は驚きとうれしさでいっぱいになるでしょう!
家族がそろう年末年始は「はせ川別誂」の“特別なおいしさの食パン”を味わってみてくださいね。

大丸札幌店 はせ川別誂
住所:札幌市中央区北5条西4丁目7番地 地下1階ほっぺタウン
営業時間:午前10時 ~ 午後8時
定休日:大丸札幌店に準ずる
一部提供画像:大丸札幌店 はせ川別誂

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。