2020.10.21

グルメ

【バズカフェ 】ママライターが選ぶ札幌子連れランチ!長居したくなるアットホーム空間♡

伊藤はるな

道産子ママライター

札幌には、小さい子どもと一緒に寛げる「子連れ歓迎のカフェ」が数多くありますよね。
お子さん連れのパパやママがカフェでゆっくり余裕を持って過ごすには、お店の雰囲気やサービスがとっても重要。

2人の娘(幼児)をもつ子育てブロガーでライターの私も、寛げるお店を求めてリサーチを重ね、色々なお店に足を運んできました。そんな母親でライターの私が厳選する「子どもも親も笑顔になれる子連れランチ(カフェ)」をご紹介していきます。
第一弾はママ界隈から人気の「BUZZCAFE(バズカフェ )」♡ 地下鉄円山公園駅からすぐの場所にあり、ボリュームランチにかわいい店内…長居したくなるアットホームなお店ですよ〜!

バズカフェのキッズスペースはまるで子ども部屋♡

子連れでのお出かけといえば、まず気になるのがキッズスペース。
バズカフェのキッズスペースは、まるでお友達の家に遊びに来たかのような、楽しくて寛げる場所なんです♡
とっても大きな黒板や、絵本に知育玩具…お店の中央に区切られた広めのスペースに、ずらりとおもちゃが並びます。ポップなデザインに子どももワクワクするはず♪

なかでも食事スペースと区切られている低めの壁が絶妙で、お母さんたちの目が届きつつ、食事のタイミングではおもちゃと離せられる…親にはとっても有り難いんです。
おもちゃは乳児から遊べるものがたくさん!換気対策も◎の店内とおもちゃは全て抗菌のコーティングを行っているそうで、清潔で整頓されていて、安心できる空間ですよ。

お座敷のキッズチェアー・座布団も、スタッフの方が一つひとつ丁寧に消毒してくれていました。
北欧調の温かみのある店内は、テーブル・カウンター席と、ローテーブルのお座敷席があります。子どもの年齢に合わせて落ち着く方を選択できるのはとても助かりますよね!
子どものいない人とランチをする時って特にお店選びに苦労することが多いのですが、バズカフェのテーブル席はベビーカーごと入れるので、お互い過ごしやすくておすすめ。
一方で、ママ友同士のグループで集まる時にはキッズスペース近くの御座敷でまったり…と、シーンに合わせて使い分けることもできますよ。

月齢・年齢ごとに分かれた充実のバズカフェキッズメニュー

バズカフェの離乳食・キッズメニューは種類が豊富!通常のキッズプレート(572円 税込)のほか、前期〜後期の3種類から選べる離乳食(220円〜330円 税込)、1・2歳児向け(462円 税込)、小学生向け(935円 税込)、アレルギー対応(220円〜 税込)など、お子さんに合わせたものを選べます。

子どもと言っても月齢や年齢で食べるものも量も大きく異なるので、選択肢が多いと嬉しいですよね。

バズカフェの大人向けメニューは健康志向のボリュームランチ!

バズカフェのお料理は自家製の麹などを使用した発酵調味料を使用していて、身体にとっても優しいんです♡

そしてカフェでありがちな「おしゃれだけど量が少ない」という心配も、ここでは不要。

見てください、このボリューム! こちらの「BUZZチキンプレート」(2,200円 税込)にはチキン、スープ、サラダ、ライス、デリの盛り合わせ、ドリンク、デザートと、ヘルシーで色鮮やかなお料理がた〜っぷり。
少しずつ色々な種類のデリでお野菜がたっぷり味わえ、しっかり味付けされた柔らかいお肉に大満足です!
思わず「かわいい〜!」と盛り上がること間違いなしの、こんなかわいいデザートまでついてくるなんてとってもお得な気分♪

今回いただいたのは、「チョコのワッフルパフェ」。ただの“おまけデザート”ではない、ボリュームも華やかさも満点のフォトジェニックなパフェです。
「ゆっくり過ごしてもらいたい」という思いから、時間制をとっていないというバズカフェ 。ランチの後にはしっかりとティータイムを満喫できそう♡

キッズスペースが充実しているからこそ、親子共にのんびりできる空間なんですね。

子どももお母さんも安心できるバズカフェのこだわり

カフェの入り口には新鮮なお野菜や自家製パン、発酵食品や道内の作家さんによる手作りの雑貨などが並び、カフェ利用がなくても購入が可能です。
料理に使う野菜はできるだけ道産・無農薬のものを選んでいるそうで、取材時にはちょうど自ら育てたという無農薬玉ねぎを届けにきた、オーナーのお父様にもお会いしちゃいました♪
オーナーの平井さんがもともと趣味で始めたというパン作り。「あこ天然酵母」という酵母に出会ってから、「この酵母で作ったパンを広めたい」とパン教室を始めたのだそうです。

お店では毎朝パンを焼いていて、店頭に並ぶ無添加のパンをお目当てに通うお客さんも多いんですって。ふわふわの食感をぜひ試してみて♪
パパやママは外食の機会がなかなか取れなかったり、外食に出てもお世話をしながら慌ててご飯を食べる…なんてことも少なくありません。たまにはゆっくりランチを食べておしゃべりし、の〜んびりデザートまで楽しんじゃいましょう♡

親が笑顔だと、きっと子どもも笑顔になれるはず。
楽しみを上手に取り入れて、肩の力をたまにはぜ〜んぶ抜いて、素敵なランチを過ごせますように!


BUZZ CAFE FOR KIDS & MUMS (バズカフェ )
住所:札幌市中央区大通西25丁目3-1 G1ビル2階
電話: 011-699-5088
営業時間:午前11時~午後4時
定休日:不定休
公式HP / インスタグラム
地図はこちら

バズカフェのキッズスペースはまるで子ども部屋♡

子連れでのお出かけといえば、まず気になるのがキッズスペース。
バズカフェのキッズスペースは、まるでお友達の家に遊びに来たかのような、楽しくて寛げる場所なんです♡
とっても大きな黒板や、絵本に知育玩具…お店の中央に区切られた広めのスペースに、ずらりとおもちゃが並びます。ポップなデザインに子どももワクワクするはず♪

なかでも食事スペースと区切られている低めの壁が絶妙で、お母さんたちの目が届きつつ、食事のタイミングではおもちゃと離せられる…親にはとっても有り難いんです。
おもちゃは乳児から遊べるものがたくさん!換気対策も◎の店内とおもちゃは全て抗菌のコーティングを行っているそうで、清潔で整頓されていて、安心できる空間ですよ。

お座敷のキッズチェアー・座布団も、スタッフの方が一つひとつ丁寧に消毒してくれていました。
北欧調の温かみのある店内は、テーブル・カウンター席と、ローテーブルのお座敷席があります。子どもの年齢に合わせて落ち着く方を選択できるのはとても助かりますよね!
子どものいない人とランチをする時って特にお店選びに苦労することが多いのですが、バズカフェのテーブル席はベビーカーごと入れるので、お互い過ごしやすくておすすめ。
一方で、ママ友同士のグループで集まる時にはキッズスペース近くの御座敷でまったり…と、シーンに合わせて使い分けることもできますよ。

月齢・年齢ごとに分かれた充実のバズカフェキッズメニュー

バズカフェの離乳食・キッズメニューは種類が豊富!通常のキッズプレート(572円 税込)のほか、前期〜後期の3種類から選べる離乳食(220円〜330円 税込)、1・2歳児向け(462円 税込)、小学生向け(935円 税込)、アレルギー対応(220円〜 税込)など、お子さんに合わせたものを選べます。

子どもと言っても月齢や年齢で食べるものも量も大きく異なるので、選択肢が多いと嬉しいですよね。

バズカフェの大人向けメニューは健康志向のボリュームランチ!

バズカフェのお料理は自家製の麹などを使用した発酵調味料を使用していて、身体にとっても優しいんです♡

そしてカフェでありがちな「おしゃれだけど量が少ない」という心配も、ここでは不要。

見てください、このボリューム! こちらの「BUZZチキンプレート」(2,200円 税込)にはチキン、スープ、サラダ、ライス、デリの盛り合わせ、ドリンク、デザートと、ヘルシーで色鮮やかなお料理がた〜っぷり。
少しずつ色々な種類のデリでお野菜がたっぷり味わえ、しっかり味付けされた柔らかいお肉に大満足です!
思わず「かわいい〜!」と盛り上がること間違いなしの、こんなかわいいデザートまでついてくるなんてとってもお得な気分♪

今回いただいたのは、「チョコのワッフルパフェ」。ただの“おまけデザート”ではない、ボリュームも華やかさも満点のフォトジェニックなパフェです。
「ゆっくり過ごしてもらいたい」という思いから、時間制をとっていないというバズカフェ 。ランチの後にはしっかりとティータイムを満喫できそう♡

キッズスペースが充実しているからこそ、親子共にのんびりできる空間なんですね。

子どももお母さんも安心できるバズカフェのこだわり

カフェの入り口には新鮮なお野菜や自家製パン、発酵食品や道内の作家さんによる手作りの雑貨などが並び、カフェ利用がなくても購入が可能です。
料理に使う野菜はできるだけ道産・無農薬のものを選んでいるそうで、取材時にはちょうど自ら育てたという無農薬玉ねぎを届けにきた、オーナーのお父様にもお会いしちゃいました♪
オーナーの平井さんがもともと趣味で始めたというパン作り。「あこ天然酵母」という酵母に出会ってから、「この酵母で作ったパンを広めたい」とパン教室を始めたのだそうです。

お店では毎朝パンを焼いていて、店頭に並ぶ無添加のパンをお目当てに通うお客さんも多いんですって。ふわふわの食感をぜひ試してみて♪
パパやママは外食の機会がなかなか取れなかったり、外食に出てもお世話をしながら慌ててご飯を食べる…なんてことも少なくありません。たまにはゆっくりランチを食べておしゃべりし、の〜んびりデザートまで楽しんじゃいましょう♡

親が笑顔だと、きっと子どもも笑顔になれるはず。
楽しみを上手に取り入れて、肩の力をたまにはぜ〜んぶ抜いて、素敵なランチを過ごせますように!


BUZZ CAFE FOR KIDS & MUMS (バズカフェ )
住所:札幌市中央区大通西25丁目3-1 G1ビル2階
電話: 011-699-5088
営業時間:午前11時~午後4時
定休日:不定休
公式HP / インスタグラム
地図はこちら

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

伊藤はるな

道産子ママライター

札幌生まれの札幌育ち、生粋の道産子です。結婚・出産を経て、現在WEBメディアを中心としたライター活動をしています。また北海道の食や自然が大好きで、個人で運営中のサイト「てんころブログ」では、家族で訪れたおいしいお店やお出かけスポット、子育てに便利な情報などを紹介しています。