2020.10.8

グルメ

器も食べれる!毎年人気のカボチャ丸ごとプリン♪ 「カフェラバスティーユ」

千葉柚果

学生ライター

カフェラバスティーユ

秋の味覚といえばカボチャ。カボチャを丸ごと1個贅沢に使った器ごと食べれちゃうプリンがあるんです!

毎年10月限定のカボチャのプリンや、昔から長く愛され続けるレアチーズケーキなどが人気商品のカフェ「カフェラバスティーユ」を紹介します。

坊ちゃんカボチャのプリン♪

まずご紹介するのは、坊ちゃんカボチャのプリンのお飲物セット(1100円 税込)。
坊ちゃんカボチャのプリンは見た目もインパクト大!
カフェラバスティーユでは、毎年10月限定でカボチャ丸ごと1個使ったこのプリンが提供されるんです!これは3年前から始めたそう♪
どどーんと見た目も迫力満点!ずっと見ていられるほど、食べる前から見ただけで美味しさが伝わってきます。

食べてみると中のプリンが濃厚でなめらか!
カボチャはやわらか〜いけど食感も楽しめて口の中が幸せいっぱい…なんと贅沢なスイーツなんでしょうか♡

しかも、皮まで美味しく食べれちゃうんです!

さらにお皿の周りにはカラメルソースが、プリンの上にはシナモンパウダーとクリームがトッピングされてます。そのため色々な味も楽しめて最後まで美味しく、全く飽きることなく食べれるのも嬉しいですね♪

使っているカボチャは、カボチャのプリンのために食べやすい丁度いいサイズの「坊ちゃんカボチャ」を市場から仕入れているそうです。そのため、女性でもペロリと丸ごと1個食べれちゃいます!
また、このカボチャにこだわっているからこそ、10月限定にしているそうです。毎年10月のお楽しみっていうのもまた良いですね♡
 

昔から愛され続けるレアチーズケーキ

人気メニューであるレアチーズケーキ(600円 税込)。

クリームチーズが甘さ控えめのため、ブルーベリーソースが良く合い、丁度いいバランスで相性バッチリ!美味しかったです♡

カフェラバスティーユは1991年から営業しているのですが、このレアチーズケーキは営業開始当初から変わらない味が受け継がれているそう。
その味は長年愛され続け、レアチーズケーキはカフェラバスティーユの人気商品。常連さんにもファンが多いんだとか〜♪通いたくなる気持ちが分かる美味しさでした。
 

モーニングも楽しめる♪

カフェラバスティーユでは、9月からモーニング営業を開始しました。先程紹介したレアチーズケーキはモーニングではセットとして楽しめます!

朝のバスティーユに行けば優雅な朝を迎えることができること間違えなしですね!

8時半から11時半がモーニングとして、12時から22時がカフェとして長時間営業されているので、朝昼夜自分の好きな時間に行けちゃうというのも嬉しいポイントですね♪

※坊ちゃんカボチャのプリンは10月のカフェ営業のみでの提供になるのでご注意を!
 

赤い屋根が目印!

カフェラバスティーユは、テレビ塔の目の前にあります。大通駅の出口から直ぐなのでこれからの冬の季節にでも安心して行けますね。赤い屋根と特徴的なのでお店も見つけやすいですよ♪

今年の4月から受動喫煙の法律などにより、20歳未満の来店をお断りしているそうです。落ち着いた雰囲気も楽しめるカフェということですね〜!
※私は未成年ですが今回は営業時間外に特別に取材させていただきました。

店内も店主の津田さんも素敵で朝昼夜問わず楽しめるカフェ「カフェラバスティーユ」。
カボチャのプリンが気になる方は是非お早めに行ってみてください♡
 

Cafe la BASTILLE (カフェラバスティーユ)
住所:札幌市中央区大通西1丁目15-3 大通KHビル1F
営業時間:
モーニング 午前8時30分~午前11時30分(L.O.11時)
カフェ 正午~午後10時(L.O.10時30分)
定休日:月曜日
電話: 011-241-5553
公式Instagram
地図はこちら

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

千葉柚果

学生ライター

札幌在住の大学1年生。札幌ドームで売り子をやっていた経験もありアクティブ。趣味はアクセサリー作りとカメラで写真を撮ること。そしてカフェ巡りとファッション、旅も好き!女子大生ならではの目線で北海道の魅力、情報を元気いっぱい発信していきます!