2020.8.20

グルメ

焼きたてならぬ「冷やし」パン!? 冷やしておいしい夏限定のパンに注目♡

伊藤はるな

道産子ママライター

今年は日本各地で猛暑が続き、食事やおやつも冷たいものが食べたいな〜なんて気分になりませんか?
そんなあなたにおすすめしたい、“ひんやり冷やして召し上がれ”という、見ただけでも涼しくなりそうなコーナーを発見!

丸井今井札幌本店大通館の地下2階、地下の出入口からすぐの場所にあるパン屋さん「ANDERSEN(アンデルセン)」で販売中の、冷やしておいしいパンをご紹介します。

毎年販売を楽しみにしている人も!アンデルセンの「冷やしパン」

パンといえばアツアツ・ふわふわの焼き立て!が定番ですが、アンデルセンでは毎年夏限定で「冷やしておいしい」パンを販売し人気を集めています。
冷やしてもパサつきにくい工夫がされているので、ひんやりしっとりな食感が味わえるのだとか♡
冷蔵庫で冷やしてもおいしい“冷やしパン”は、3種類。
なかでも1番の売れ筋は、レモンピールの香りとホイップクリームの組み合わせが夏らしい「瀬戸内レモン蒸しケーキ」(173円 税込)。店長さんによると、なんと1日に40~50個も売れるという人気っぷり!

夏のクリームパン(8月末までの期間限定商品)

こちらは「夏のクリームパン」(270円 税込)。
名前の通り夏限定のパンで、生クリームを加えたカスタードクリームがぎっしり詰まっています♡
例年この時期に販売されている「クールサマーブレッド」(756円、1/2本378円 各税込)は、独自の製法で生地の保水力を高めているので、冷蔵庫に入れても固くならないんだとか。今年はさらに材料にこだわり、アンデルセンの自社農場で採れたりんごや、甘味の強い赤ブドウのレーズンが使われているんですって♪
毎年楽しみにしているお客さんやリピーターも多いという、人気のパンなんです。

クールサマーブレッド(8月末までの期間限定商品)

食べて納得!冷やしてもおいしい秘密は食感にあり?

実際にこれらの3種を購入し、自宅で2時間ほど冷やしてからいただきました♡
初めは「やっぱり冷蔵庫に入れたら固くなるのでは・・・」と少し不安でしたが、食べてびっくり!ひと口目からしっとり・ふわっとした食感で、どんどん食べらさります。
パンの中に入っているクリームもなめらかなままで、ひんやりおいしい!アイスティーとともに至福のひとときを過ごしました♡

ポップでかわいいカフェで一休みはいかが?

実はアンデルセンのパン販売コーナーの奥には、北欧風のかわいいカフェが♡

こちらでは、店頭で販売されているパンもいただくことができるそう。
カフェメニューも充実していて、トーストやサンドイッチなどのパンメニューはもちろん、「本日のサラダ」(単品671円〜 税込)や「本日のスープ」(単品561円〜 税込)なども人気なんだとか!
地下鉄と丸井今井札幌本店の出入り口すぐという便利な場所にあるので、お買い物やお仕事の合間にも立ち寄りやすいですね♪

まだまだ暑い日が多い札幌。そんな日には冷やしておいしい"冷やしパン”を味わってみてはいかがでしょうか?
アンデルセン 丸井今井札幌店
住所:札幌市中央区南1条西2丁目 丸井今井札幌本店 大通館地下2階
営業時間:
午前10時30分〜午後7時30分
カフェ/ L.O.(フード)午後6時30分・ (ドリンク)午後7時
定休日:丸井今井札幌本店の休日に順ずる
電話番号:011-272-6301
Webサイト
地図はこちら

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

伊藤はるな

道産子ママライター

札幌生まれの札幌育ち、生粋の道産子です。結婚・出産を経て、現在WEBメディアを中心としたライター活動をしています。また北海道の食や自然が大好きで、個人で運営中のサイト「てんころブログ」では、家族で訪れたおいしいお店やお出かけスポット、子育てに便利な情報などを紹介しています。