2020.8.14

グルメ

インパクト大♡旬のとうもろこしで簡単アート!

岩澤智千(よっちママ)

キャラクター弁当講師

今が旬のとうもろこし!とうもろこしを食べると「夏がきたな〜」という気分になる人も多いのではないでしょうか?

「とうきび」とも呼ばれる北海道のとうもろこしは、寒暖の差により、甘くて美味しいと評判ですよね♪ 今回は、食卓に並ぶ機会も増えてきたとうもろこしを、ちょっとアレンジして見た目も楽しむコツをご紹介します。
とうもろこしは皮付きのまま茹でるかレンジで蒸せば準備OK。それでは、さっそくみていきましょう!

お弁当にも♪ トトロとうきびおむすび

〈材料〉
茹でた又は焼いたとうもろこし 8分の1
ごはん     1膳半
塩       少々
スライスチーズ 適量
マヨネーズ   適量
おしゃぶりこんぶ 5枚
海苔      適量
ケチャップ   適量
〈作り方〉
1.ご飯に塩を少々加えて混ぜます。
とうもろこしは芯がつかないように縦にカットして芯を除きましょう。

2.ラップにご飯をとり俵がたに握り、トトロのお腹の部分にとうもろこしをつけて握ります。

3.ラップを外したら、顔のパーツを作ります。
目:スライスチーズをストローでくりぬく
口:小さなコップなどで画像のようになるようくりぬく
耳・ひげ:おしゃぶりこんぶをハサミでカット
鼻・歯・瞳:海苔をハサミでカット

4.各パーツをのせ、目にマヨネーズで光をいれて頬にケチャップをのせて出来上がりです。

レゲエバージョンのとうもろこしアート

〈材料〉

とうもろこし 2本

海苔     適量

トマト    適量
〈作り方〉

1.全体を覆う皮を3枚〜5枚のこして残りの皮を剥ぎ、1枚だけ編み込みを結ぶようにとっておきます。

2.あとは好みの本数を編み込み、とっておいた皮をさいてしっかり編み先をしばります。

3.カットした海苔とトマト、とうもろこしの髭でひげをのせて出来上がりです。
Instagramでは、他にも個性的なとうもろこしアートを紹介中です。ぜひこの夏、試してみてくださいね。

よっちママInstagram

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

岩澤智千(よっちママ)

キャラクター弁当講師

キャラ弁ランキング7年連続1位ブロガー。「よっちママ」としてInstagramも人気で、”無理なく楽しく作る”をモットーにしたキャラ弁や料理講座に定評あり! 企業レシピ・メニュー制作やセミナーでも活躍中。