2019.12.5

グルメ

クリスマスまでの限定♡札幌発の人気カフェ&人気パン屋さんのシュトレン

SASARU編集部

クリスマスを待ちわびて、少しずつ切り分けて食べる菓子パン「シュトレン」♪そのまま食べてもいいけど、みなさんはどんな飲み物と合わせてみたいですか?
今回は、札幌市内で人気の2店から、ワインやコーヒーと相性のいいシュトレンをご紹介します!

ワインと合わせて楽しむ大人のシュトレン【boulangerie coron本店】

今年で7周年をむかえた「boulangerie coron(ブーランジェリーコロン)」のシュトレンは、まるでクッキーのような、サクッと軽くて歯ざわりのよい仕上がりが特徴。甘さひかえめで素材の味をしっかり生かし、どこを切ってもナッツとフルーツがぎっしりと詰まっています。菓子パンとしてはもちろん、ワインなどお酒との相性もばっちりです!
今年販売している2種類のシュトレンには、リンゴ、レーズン、アーモンド、マカダミアナッツ、クルミなどのフルーツやナッツを使用。生地には道産小麦を使い、ナツメグやカルダモンといったスパイスや、オレンジピール、レモンピール、洋酒などで風味づけをしています。

画像提供:boulangerie coron

山中牧場の発酵バターを使った「山中牧場プレミアム シュトレン(4,104円 税込)」は、和三盆で包まれた上品なあじわい。このめずらしい組み合わせは、boulangerie coronならではですね!ベージックなあじわいの「クリスマス シュトレン(3,240円 税込)」は、リピーターの多い定番人気の商品です。
また、この時期、シュトレンと同じく需要が多いのが、お料理とよく合う旨味たっぷりのバタールなどのハードブレッド。スライスしてカナッペにしたり、カットしてチーズフォンデュに使ったりと、ホームパーティーが増えるクリスマスシーズンにぴったりの一品です。こちらの本店では道産ワインやチーズも取りそろえているので、一度お店に行くだけでパーティーに必要なものがすべてそろっちゃいますよ♪
boulangerie coron本店
住所:札幌市中央区北2条東3丁目2-4 prod23 1階
営業時間:午前9時~午後6時30分
電話:011-221-5566
定休日:不定休 年末年始
http://www.coron-pan.com/
https://www.facebook.com/boulangeriecoron

有名カフェ・MORIHICO.のこだわりシュトーレン【Marie Pierre(マリピエール)】

札幌市内を中心に道内13店舗の系列店をもち、12月中旬には旭川エリアに新店舗をオープンする人気カフェ・MORIHICO.。現在はカフェ事業だけでなく、中央区にレストラン形態の店舗や菓子工房も構えています。今回は、系列店でも人気の焼き菓子の製造、販売を行っている、中央区の「Marie Pierre」を訪問させていただきました。たくさんのタルトや焼き菓子が並ぶ店内からは、工房のようすを見ることもできますよ。
取材に伺ったこの日は、お店の中に入った瞬間、甘くてスパイシーなシュトーレンの香りがふわりと漂ってきました。
Marie Pierreの「シュトーレン(1,404円 税込)」には、ラムレーズン、オレンジピール、レモンピール、チェリー、パイン、イチジクなど、たくさんの種類のフルーツが使われています。ナッツ類はクルミとアーモンドが中心。きび砂糖を使用し、焦がしバターの香りをきかせた、クセの少ないシンプルなあじわいとなっています。

画像提供:アトリエ・モリヒコ

Marie Pierreでは、MORIHICO.各店で取り扱っているコーヒー豆やコーヒーを使った加工菓子類の販売も行っています。この時期おすすめしたいのは、「季節のコーヒー/ノエル(200g 1,404円 税込)」という、焼き菓子との相性がいい季節限定のブレンドコーヒー。マンデリンをベースとした重厚なあじわいが特徴です。
今回ご紹介したシュトーレンは、MORIHICO.各店で取り扱っています。(一部店舗を除く)
店頭販売分は在庫がなくなり次第終了となりますので、購入はお早めに!
Marie Pierre(マリピエール)
住所:札幌市南8条西14丁目3-12
営業時間:平日:午前10時~午後5時
土日祝日:午前10時~午後6時
電話:011-596-9777
定休日:なし ※年末年始休あり
https://www.morihico.com/shop/marie-pierre/

おいしいワインやコーヒーとともに☆みなさんもぜひお試しを

味や食感の好みはあれど、やっぱり名前の知れた人気店には「ここの商品なら間違いない」という信頼があります♪どちらのシュトレンも小ぶりなので、食べ比べてみるのも楽しいかもしれません。ぜひみなさんも、おいしいワインやコーヒーをお供に、人気店のシュトレンを試してみてくださいね!

ワインと合わせて楽しむ大人のシュトレン【boulangerie coron本店】

今年で7周年をむかえた「boulangerie coron(ブーランジェリーコロン)」のシュトレンは、まるでクッキーのような、サクッと軽くて歯ざわりのよい仕上がりが特徴。甘さひかえめで素材の味をしっかり生かし、どこを切ってもナッツとフルーツがぎっしりと詰まっています。菓子パンとしてはもちろん、ワインなどお酒との相性もばっちりです!
今年販売している2種類のシュトレンには、リンゴ、レーズン、アーモンド、マカダミアナッツ、クルミなどのフルーツやナッツを使用。生地には道産小麦を使い、ナツメグやカルダモンといったスパイスや、オレンジピール、レモンピール、洋酒などで風味づけをしています。

画像提供:boulangerie coron

山中牧場の発酵バターを使った「山中牧場プレミアム シュトレン(4,104円 税込)」は、和三盆で包まれた上品なあじわい。このめずらしい組み合わせは、boulangerie coronならではですね!ベージックなあじわいの「クリスマス シュトレン(3,240円 税込)」は、リピーターの多い定番人気の商品です。
また、この時期、シュトレンと同じく需要が多いのが、お料理とよく合う旨味たっぷりのバタールなどのハードブレッド。スライスしてカナッペにしたり、カットしてチーズフォンデュに使ったりと、ホームパーティーが増えるクリスマスシーズンにぴったりの一品です。こちらの本店では道産ワインやチーズも取りそろえているので、一度お店に行くだけでパーティーに必要なものがすべてそろっちゃいますよ♪
boulangerie coron本店
住所:札幌市中央区北2条東3丁目2-4 prod23 1階
営業時間:午前9時~午後6時30分
電話:011-221-5566
定休日:不定休 年末年始
http://www.coron-pan.com/
https://www.facebook.com/boulangeriecoron

有名カフェ・MORIHICO.のこだわりシュトーレン【Marie Pierre(マリピエール)】

札幌市内を中心に道内13店舗の系列店をもち、12月中旬には旭川エリアに新店舗をオープンする人気カフェ・MORIHICO.。現在はカフェ事業だけでなく、中央区にレストラン形態の店舗や菓子工房も構えています。今回は、系列店でも人気の焼き菓子の製造、販売を行っている、中央区の「Marie Pierre」を訪問させていただきました。たくさんのタルトや焼き菓子が並ぶ店内からは、工房のようすを見ることもできますよ。
取材に伺ったこの日は、お店の中に入った瞬間、甘くてスパイシーなシュトーレンの香りがふわりと漂ってきました。

画像提供:アトリエ・モリヒコ

Marie Pierreの「シュトーレン(1,404円 税込)」には、ラムレーズン、オレンジピール、レモンピール、チェリー、パイン、イチジクなど、たくさんの種類のフルーツが使われています。ナッツ類はクルミとアーモンドが中心。きび砂糖を使用し、焦がしバターの香りをきかせた、クセの少ないシンプルなあじわいとなっています。
Marie Pierreでは、MORIHICO.各店で取り扱っているコーヒー豆やコーヒーを使った加工菓子類の販売も行っています。この時期おすすめしたいのは、「季節のコーヒー/ノエル(200g 1,404円 税込)」という、焼き菓子との相性がいい季節限定のブレンドコーヒー。マンデリンをベースとした重厚なあじわいが特徴です。
今回ご紹介したシュトーレンは、MORIHICO.各店で取り扱っています。(一部店舗を除く)
店頭販売分は在庫がなくなり次第終了となりますので、購入はお早めに!
Marie Pierre(マリピエール)
住所:札幌市南8条西14丁目3-12
営業時間:平日:午前10時~午後5時
土日祝日:午前10時~午後6時
電話:011-596-9777
定休日:なし ※年末年始休あり
https://www.morihico.com/shop/marie-pierre/

おいしいワインやコーヒーとともに☆みなさんもぜひお試しを

味や食感の好みはあれど、やっぱり名前の知れた人気店には「ここの商品なら間違いない」という信頼があります♪どちらのシュトレンも小ぶりなので、食べ比べてみるのも楽しいかもしれません。ぜひみなさんも、おいしいワインやコーヒーをお供に、人気店のシュトレンを試してみてくださいね!

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。