天ぷら店「蛯天分店」監修の新・南部せんべい登場

北海道でも昔から親しまれている「南部せんべい」。ゴマやピーナッツなどの種類があり、耳までパリッと香ばしいあのおせんべいです。

この度、ある縁をもとに南部せんべいを製造している老舗「南部せんべい乃 巖手屋」が札幌の天ぷら店「蛯天分店」の監修を受け、新商品「南部えびせん」を発売したと聞き、記者会見に行ってきました。

2019.10.29

北海道出身画家・故おおば比呂志氏が繋いだ縁

2019年10月に3者合同記者会見が行われました。

岩手の老舗「南部せんべい乃 巖手屋」と札幌の天ぷら店「蛯天分店」はともに、故おおば比呂志氏によるほのぼのとしたタッチのキャラクターがお店のシンボルとなっています。

小松製菓の「南部せんべい乃 巖手屋」がえびせんべいの開発中、おおば比呂志氏のご子息である大場伸之氏にデザインの相談を持ちかけたことが今回のコラボのきっかけになったそう。
ーーーーーー
左:小松製菓代表取締役社長・小松豊氏
「要望の多かった『えびせん』がやっと完成しました! 今後広めていきたいです」

中:故おおば比呂志氏ご子息・大場伸之氏
「北海道らしさと岩手らしさが融合した商品になりました」

右:蛯天分店女将・八木久仁子さん
「えびせんだけ買いに来るお客様もいます。天丼のタレを活かした味を楽しんでほしいですね」

「蛯天分店」監修の特製だれを使用

蛯天分店「蛯天丼」1,000円。このタレが「南部えびせん」のタレのベースに。

「蛯天分店」が監修したのは、エビの風味とマッチする甘じょっぱいタレ。エビの粉末、アオサ、岩手県産「宮古の塩」を混ぜ込んだ生地を焼き上げ、タレにたっぷりと漬けて乾かすと、エビとタレの味わいが食欲をそそるおせんべいが出来上がり。

甘さとしょっぱさのバランスのとれたタレと、海老の旨味が相まって、なんだかまるで「蛯天丼」を食べているような満足感です。お菓子としてはもちろん、お酒のアテにもぴったりの味わい。

岩手&北海道の新たなお土産になるかも

9月に新発売した「南部えびせん」350円

エビアレルギーに配慮し、ほかの南部せんべいとは別ラインで作っているため多くは作れず、現在は品薄状態だそう。

オンラインショップでは入荷待ちの状態なので、購入は札幌三越本館B2「菓遊庵」か「蛯天分店」に行くのがオススメです。

1袋10枚入り350円で発売中。ぜひお試しくださいね。

Facebook Instagram
poroco編集部   
Facebook Instagram
札幌の街をアクティブに楽しむための情報誌「poroco(ポロコ)」。グルメ、ファッション、エンタテインメントなど、多彩な情報を詳しい記事と美しいビジュアルで毎月紹介。旬で魅力的なテーマを編集部が徹底取材。毎号を保存版にしたくなるようなクオリティの高さで、札幌女子に支持されている。
poroco

最近の投稿

グルメ

人気の目安はこれ!porocoオススメのテイクアウトグルメ6選

グルメ

注目のパン屋さん3店「お気に入りの味をみつけて」おうち時間充実♡

グルメ

テイクアウト&デリバリーで“おうちピクニック”!/Agtのこめサン™

グルメ

有名店のシェフが独立してオープン!/Cafe Lompolo(カフェロンポロ)

お金&ライフスタイル

円山にオープン♪おうち時間が豊かなるアイテムがずらり

お金&ライフスタイル

春は文房具の季節♡新生活かわいい便利な文具 #春トレンド

グルメ

ノスタルジーあふれる純喫茶がオープン#いまさら

グルメ

”餃子とビールは文化です” 東京発の人気店が札幌に上陸!~肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場~

グルメ

札幌の高級食パンブームとporoco制作のウラガワ

グルメ

南円山のカフェで過ごす開放的なひととき

グルメ

“コーヒーの概念を変える”ロースタリー・宮の森アルケミストコーヒー

グルメ

【グルメなあの人に×ビーントゥバー】最新トレンドと、手づくりレシピ