2023.1.21

ファッション&ビューティ

SNSでバズった「女性は7の倍数で変化」エイジングケアは28歳から“2000年前からの常識”

佐藤麻衣子

薬膳アドバイザー

「女性は7の倍数で変化する〜」なんてフレーズをCMで耳にしたことはありませんか?

実はこの7の倍数を意識すると、「若々しくいたい」「元気な体でいたい」という願いを叶えることにつながるんですよ。

2000 年前からある考え方

「女性は7の倍数、男性は8の倍数で変化する」

この考え方が生まれたのは、なんと今から2000年前!
東洋医学のバイブルとも言われる「黄帝内経(こうていだいけい)」に書かれたのが始まり。

この本では「女性は7の倍数の年齢」「男性は8の倍数の年齢」に体の変化を迎えると書かれています。
2000年前と今では生活環境が異なり全く一致するものではありませんが、未だに漢方の世界では大切にする重要な考え方です。

実は筆者のInstagramでこの「7の倍数」についてのリールを投稿したところ、59万回以上も再生され、様々なコメントも寄せられました。

女性は7年周期で変化する

黄帝内経では左の図表のように女性の体の変化があると記されています。

すべてが現代の女性に当てはまるとはいい切れませんが
「なんとなくわかる…」という箇所はありませんか?


現在36歳の筆者…35歳で老化がスタートするというのは身を持って経験しました。
それに30歳前後から、以前のように体に無理がきかないということもありましたよ。

昔からの言い伝え、侮るなかれ…です。
 

いつまでも若々しく!そのためには「28歳」から

黄帝内経の考え方に基づくと、女性の心身のピークは「28歳」。
つまり、28歳にはエイジングケアを意識する必要があるということ!

もちろん、28歳からと言っても20〜30代のうちはそんなに躍起になる必要はなし。
毎日しっかり睡眠をとり、体を動かすこと。それに特に冬の季節には冷やさないことが大切ですよ。

2000 年前からある考え方

「女性は7の倍数、男性は8の倍数で変化する」

この考え方が生まれたのは、なんと今から2000年前!
東洋医学のバイブルとも言われる「黄帝内経(こうていだいけい)」に書かれたのが始まり。

この本では「女性は7の倍数の年齢」「男性は8の倍数の年齢」に体の変化を迎えると書かれています。
2000年前と今では生活環境が異なり全く一致するものではありませんが、未だに漢方の世界では大切にする重要な考え方です。

実は筆者のInstagramでこの「7の倍数」についてのリールを投稿したところ、59万回以上も再生され、様々なコメントも寄せられました。

女性は7年周期で変化する

黄帝内経では左の図表のように女性の体の変化があると記されています。

すべてが現代の女性に当てはまるとはいい切れませんが
「なんとなくわかる…」という箇所はありませんか?


現在36歳の筆者…35歳で老化がスタートするというのは身を持って経験しました。
それに30歳前後から、以前のように体に無理がきかないということもありましたよ。

昔からの言い伝え、侮るなかれ…です。
 

いつまでも若々しく!そのためには「28歳」から

黄帝内経の考え方に基づくと、女性の心身のピークは「28歳」。
つまり、28歳にはエイジングケアを意識する必要があるということ!

もちろん、28歳からと言っても20〜30代のうちはそんなに躍起になる必要はなし。
毎日しっかり睡眠をとり、体を動かすこと。それに特に冬の季節には冷やさないことが大切ですよ。

佐藤麻衣子

薬膳アドバイザー

道東生まれ札幌在住。3児の母。看護師として大学病院やクリニックに勤務。妊娠中に薬膳に出会い体の不調を克服した経験から、薬膳の力を知り、現在は講師として活動中。「家族が笑顔になるために、まずはママの心を体を満たしていこう」をモットーに、体質カウンセリングや食事提案などでサポートしています。SASARUでは、札幌の市場情報などを交えて、北海道の女性がより心身健やかになれる記事を取材し発信します。

SHARE

RELATED WORDS 関連ワード