2023.1.19

ファッション&ビューティ

札幌女子の強い味方!目だし帽おしゃれ「バラクラバ」メイク3選~防寒ファッション

伊藤さとみ

美容ライター

今季のトレンドアイテムとも言える、「バラクラバ」を知っていますか?
札幌の街中を歩いていると、さっそくファッションに取り入れている札幌女子もいらっしゃいますよね。

個性的な見た目から、普段のスタイルに取り入れるのが難しいと思っていませんか?
今回の記事では、バラクラバに合わせたいメイクを考えてみました。
札幌の冬のお出かけスタイルの参考にしてくださいね。

おしゃれ札幌女子の強い味方"バラクラバ"

韓国でブレイクしたファッションアイテム「バラクラバ」。
ランウェイでも注目を集めたトレンドアイテムです。

バラクラバは個性的な見た目でありながら、実はとても万能なファッションアイテム
モードスポーティーカジュアルなど、幅広いスタイルに合わせることができます。

初めてバラクラバに挑戦するなら、手持ちのアウターに合わせたスタンダードなカラーから始めるのがおすすめ。
アウターからのぞかせて、すっぽりかぶると防寒にもぴったりです。

「照れ臭い…」と思う方は、かぶらず"フード"のように使うとハードルがグッと下がりますよ。

ニットのかわいさ倍増!あどけなさ残る"ほっこりルック"で見た目もあたたかく

せっかくバラクラバをかぶるなら、ニットにくるまった時こそとびきりかわいくなるメイクに仕上げましょう!

メイクを全体的にマットな質感で仕上げてみてください。
"ニット素材"にも合う、ほっこりした印象になります。

肌は、パウダーでさらさらマット肌に!
どこかあどけない素朴な印象を演出できます。
ハイライトは、自然に生まれるツヤのみにとどめるのがベターです。
さらっとしたマット肌は、"リップ"で遊ばないと面白みがなくなってしまいがち。

個性的なバラクラバにも合うよう、リップで"遊び心"を取り入れてみましょう。
リップはマット肌を目覚めさせるおしゃれカラーで、オーバーに塗ってみてください。

マットな質感であれば、深みのあるカラーでも格段に挑戦しやすくなります。
パーソナルカラーにとらわれず、思い切ったカラーに挑戦してみるのも良さそうです。
チークは、中国発信のトレンド「純欲メイク」をお手本に。

頬は目の下にも広がるように入れ、鼻先あごにもチークを入れてみてください。
ほっこりしたメイクにも合う、"あどけなさ"を演出できます。

中国のトレンド"白湯(さゆ)メイク"を参考にヌーディーカラーで色味を統一

中国でブレイクした「白湯(さゆ)メイク」を参考に、ヌーディーカラーで仕上げるメイクも冬の装いにぴったり。

儚げで透明感のある肌は雪景色にも映え、色白さんの多い札幌女子とも相性抜群なはず!

淡い色・シアーな発色のコスメで、素肌感のあるメイクに仕上げてみましょう。
ヌーディーなメイクは、肌の透明感が命。
コントロールカラーで肌色をトーンアップさせるのが大切です。

血色レスな色味のないヌーディーメイクは、ベージュなどの淡いリップで引き締めましょう。
「肌がくすんでしまいそう…」と思う方は、ツヤが出るタイプのリップを選ぶと生き生きとした印象に。

主役級リップ投入!個性的なバラクラバに頼って"モードに振り切る"のがいちばん簡単

バラクラバが持つモードな雰囲気に合わせて、アウターやメイクもモードに寄せるのはどうでしょう。
リップにアクセントを置いたメイクで、スタイリッシュな雰囲気を演出するのもおすすめです。

バラクラバの個性的な見た目に頼って、深みのあるセミマットなリップを合わせてみてください。
バラクラバ自体とてもモードな印象を持つアイテムなので、主役級の赤リップを投入するだけでも見違えますよ。
肌を自然なツヤのセミマット肌に仕上げたら、ハイライトはたくさんのパーツに細かく入れてみましょう。

ポイントは、「ツヤがあるべきところに」「ミニマムに」乗せること!
部分的にハイライトを乗せることで、どの角度から見ても美しい"盛れてる"肌になります。

今年の冬は幅広いメイクが楽しめる"バラクラバ"を取り入れるっきゃない!

バラクラバは、幅広い楽しみ方ができる今季注目のファッションアイテム。
幅広いファッションに合わせられるということは、それだけ幅広いメイクが楽しめるということ!

これからの札幌は、まだまだイベントがいっぱい。
北国の装いをもっと自由に楽しんでみましょう!


Instagram:@itst0913

おしゃれ札幌女子の強い味方"バラクラバ"

韓国でブレイクしたファッションアイテム「バラクラバ」。
ランウェイでも注目を集めたトレンドアイテムです。

バラクラバは個性的な見た目でありながら、実はとても万能なファッションアイテム
モードスポーティーカジュアルなど、幅広いスタイルに合わせることができます。

初めてバラクラバに挑戦するなら、手持ちのアウターに合わせたスタンダードなカラーから始めるのがおすすめ。
アウターからのぞかせて、すっぽりかぶると防寒にもぴったりです。

「照れ臭い…」と思う方は、かぶらず"フード"のように使うとハードルがグッと下がりますよ。

ニットのかわいさ倍増!あどけなさ残る"ほっこりルック"で見た目もあたたかく

せっかくバラクラバをかぶるなら、ニットにくるまった時こそとびきりかわいくなるメイクに仕上げましょう!

メイクを全体的にマットな質感で仕上げてみてください。
"ニット素材"にも合う、ほっこりした印象になります。

肌は、パウダーでさらさらマット肌に!
どこかあどけない素朴な印象を演出できます。
ハイライトは、自然に生まれるツヤのみにとどめるのがベターです。
さらっとしたマット肌は、"リップ"で遊ばないと面白みがなくなってしまいがち。

個性的なバラクラバにも合うよう、リップで"遊び心"を取り入れてみましょう。
リップはマット肌を目覚めさせるおしゃれカラーで、オーバーに塗ってみてください。

マットな質感であれば、深みのあるカラーでも格段に挑戦しやすくなります。
パーソナルカラーにとらわれず、思い切ったカラーに挑戦してみるのも良さそうです。
チークは、中国発信のトレンド「純欲メイク」をお手本に。

頬は目の下にも広がるように入れ、鼻先あごにもチークを入れてみてください。
ほっこりしたメイクにも合う、"あどけなさ"を演出できます。

中国のトレンド"白湯(さゆ)メイク"を参考にヌーディーカラーで色味を統一

中国でブレイクした「白湯(さゆ)メイク」を参考に、ヌーディーカラーで仕上げるメイクも冬の装いにぴったり。

儚げで透明感のある肌は雪景色にも映え、色白さんの多い札幌女子とも相性抜群なはず!

淡い色・シアーな発色のコスメで、素肌感のあるメイクに仕上げてみましょう。
ヌーディーなメイクは、肌の透明感が命。
コントロールカラーで肌色をトーンアップさせるのが大切です。

血色レスな色味のないヌーディーメイクは、ベージュなどの淡いリップで引き締めましょう。
「肌がくすんでしまいそう…」と思う方は、ツヤが出るタイプのリップを選ぶと生き生きとした印象に。

主役級リップ投入!個性的なバラクラバに頼って"モードに振り切る"のがいちばん簡単

バラクラバが持つモードな雰囲気に合わせて、アウターやメイクもモードに寄せるのはどうでしょう。
リップにアクセントを置いたメイクで、スタイリッシュな雰囲気を演出するのもおすすめです。

バラクラバの個性的な見た目に頼って、深みのあるセミマットなリップを合わせてみてください。
バラクラバ自体とてもモードな印象を持つアイテムなので、主役級の赤リップを投入するだけでも見違えますよ。
肌を自然なツヤのセミマット肌に仕上げたら、ハイライトはたくさんのパーツに細かく入れてみましょう。

ポイントは、「ツヤがあるべきところに」「ミニマムに」乗せること!
部分的にハイライトを乗せることで、どの角度から見ても美しい"盛れてる"肌になります。

今年の冬は幅広いメイクが楽しめる"バラクラバ"を取り入れるっきゃない!

バラクラバは、幅広い楽しみ方ができる今季注目のファッションアイテム。
幅広いファッションに合わせられるということは、それだけ幅広いメイクが楽しめるということ!

これからの札幌は、まだまだイベントがいっぱい。
北国の装いをもっと自由に楽しんでみましょう!


Instagram:@itst0913

伊藤さとみ

美容ライター

札幌在住の美容大好き主婦。美容・コスメのほか、サウナやヨガも大好き。札幌市内のコスメ売り場をくまなく歩き回り、プチプラで優秀なコスメがないか日々パトロールしています。小さい頃から美白命で、成分表示を見て化粧水を選ぶのがマイルール。札幌の美容シーンを盛り上げるべく、"札幌ならでは"の美容情報を発信していきます。日本化粧品検定2級。

SHARE