2022.9.6

ファッション&ビューティ

お土産でもヒット!"北海道限定"フェイスマスク「ルルルン」道産子ライターがレポ

伊藤さとみ

美容ライター

季節の変わり目、肌の乾燥が気になるシーズンが始まろうとしています。
日々のスキンケアにフェイスマスクを取り入れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、フェイスマスクで人気の"ルルルン"から地域限定版のフェイスマスクをレポート!
ルルルンのフェイスマスクには、北海道でしか買えない"北海道ルルルン"があるんです。

北海道ルルルンを普段から愛用している筆者が、おすすめの使い方も紹介します。
すぐに実践できるポイントばかりなので、日々のお手入れに取り入れてみてくださいね。

ご当地ならではの原料が使われている"旅するルルルン"

"旅するルルルン"は、ルルルンのフェイスマスクシリーズのひとつ。
「そこでしか会えない」をテーマに、その地域ならではの原料を使って作られています。

地域限定で販売しているため、メーカー公式でも通常販売をしていません!
現地まで行かないとゲットすることができない、とてもレアなフェイスマスクなんです。

"北海道ルルルン"は道産素材が使われた北海道限定フェイスマスク

全部で4種類ある北海道ルルルンのうち、今回は「ラベンダーの香り」と「メロンの香り」を紹介します。
ラベンダーもメロンも、確かに北海道を連想させる存在ですよね!

実は、ラベンダーの香りとメロンの香りがセットになっているタイプも販売されています。
ラベンダーとメロンどちらにしようか迷ってしまう方にはぴったりのセット内容です。

筆者はこの欲張りなセットをリピート中!
観光客に混ざって、筆者も道内のお土産屋さんで北海道ルルルンを購入しています。(笑)
「ラベンダーの香り」は、淡いラベンダーカラーのパッケージ。

チャックを開けると、うっとりするようなラベンダーの香りが!
使う前からホッとするような優しい香りです。
「ラベンダーの香り」は、ハリ・ツヤ成分としてハスカップ果汁、整肌成分にラベンダー花エキスが使われています。
もちろんどちらも北海道産

保湿成分にも、北海道にある菩提樹(シナノキ)からできる菩提樹はちみつが使われています。
「メロンの香り」のほうは、北海道が誇る夕張メロンを思わせるパッケージ。
みずみずしさが伝わってきます。

メロンの芳香な甘い香りをフェイスマスクで楽しめるなんて、なかなか珍しいですよね。
保湿成分として使われているのは、メロンの種から抽出して得られるメロンオイルやマコンブから抽出されるマコンブエキス
ここでもやはり北海道原産素材の登場です!

整肌成分として使われているのは、北海道産の青シソエキス
和漢としても親しまれるシソが、北海道ルルルンに使われているのはなんだか頼もしいですよね。

誰にでもフィット!ルルルンのフェイスマスクは嬉しい工夫がたくさん

北海道ルルルンのフェイスマスクを実際に使ってみました!

パッケージから取り出してみると、肌色がしっかり透けるぐらいしっかりと液が染み込んでいます。
破ってしまう心配もいらないくらい丈夫で、伸縮性もばっちり。
目元の穴は小さめ。
目元ギリギリまでケアできるように作られているところが魅力です。
目元だけでなく、口元の穴も小さめ。
乾燥しやすい口元もしっかりケアできますね。

筆者のお気に入りは、鼻周りのカット!
小鼻もしっかり覆えるようなカットになっています。
フェイスマスクに施された魅力はそれだけではありません!

実は、フェイスライン部分にある左右両方の切り込みに"繋ぎ目"があります。
公式では発表されていませんが、筆者はこの繋ぎ目がリフトアップ効果を狙うための工夫なのではないかと推察。

筆者はこの繋ぎ目は切り離し、こめかみ側に持ち上げながら肌に乗せて使っています!

今すぐできる!効果を最大限に引き出すおすすめの使い方

意外と盲点なのが、フェイスマスクの保管方法
パッケージを立たせずに、寝かせた状態にして保管しましょう!

パッケージの中で水分量が偏ることもなく、シート全体均等に成分が行き渡ります。
シリコンマスクラップを使って、肌への密着度を高める使い方もおすすめです。
フェイスマスクの蒸発も防ぐことができますよ。

肌の乾燥が気になる日に試してみてください。

お土産だけでなく旅のお供にも!北海道の魅力を"肌で"感じよう

北海道ルルルンは、お土産としてだけでなく旅のお供としてもおすすめです。

ホテルのお部屋や長時間の車移動など、旅行中は肌の乾燥が気になる場面もしばしば。
旅先でのお肌の乾燥対策に、"北海道ルルルン"がきっと活躍しますよ。

これから道民割を使って道内を旅行する機会があれば、ぜひお土産屋さんで探してみてください。
Instagram:@itst0913
 

ご当地ならではの原料が使われている"旅するルルルン"

"旅するルルルン"は、ルルルンのフェイスマスクシリーズのひとつ。
「そこでしか会えない」をテーマに、その地域ならではの原料を使って作られています。

地域限定で販売しているため、メーカー公式でも通常販売をしていません!
現地まで行かないとゲットすることができない、とてもレアなフェイスマスクなんです。

"北海道ルルルン"は道産素材が使われた北海道限定フェイスマスク

全部で4種類ある北海道ルルルンのうち、今回は「ラベンダーの香り」と「メロンの香り」を紹介します。
ラベンダーもメロンも、確かに北海道を連想させる存在ですよね!

実は、ラベンダーの香りとメロンの香りがセットになっているタイプも販売されています。
ラベンダーとメロンどちらにしようか迷ってしまう方にはぴったりのセット内容です。

筆者はこの欲張りなセットをリピート中!
観光客に混ざって、筆者も道内のお土産屋さんで北海道ルルルンを購入しています。(笑)
「ラベンダーの香り」は、淡いラベンダーカラーのパッケージ。

チャックを開けると、うっとりするようなラベンダーの香りが!
使う前からホッとするような優しい香りです。
「ラベンダーの香り」は、ハリ・ツヤ成分としてハスカップ果汁、整肌成分にラベンダー花エキスが使われています。
もちろんどちらも北海道産

保湿成分にも、北海道にある菩提樹(シナノキ)からできる菩提樹はちみつが使われています。
「メロンの香り」のほうは、北海道が誇る夕張メロンを思わせるパッケージ。
みずみずしさが伝わってきます。

メロンの芳香な甘い香りをフェイスマスクで楽しめるなんて、なかなか珍しいですよね。
保湿成分として使われているのは、メロンの種から抽出して得られるメロンオイルやマコンブから抽出されるマコンブエキス
ここでもやはり北海道原産素材の登場です!

整肌成分として使われているのは、北海道産の青シソエキス
和漢としても親しまれるシソが、北海道ルルルンに使われているのはなんだか頼もしいですよね。

誰にでもフィット!ルルルンのフェイスマスクは嬉しい工夫がたくさん

北海道ルルルンのフェイスマスクを実際に使ってみました!

パッケージから取り出してみると、肌色がしっかり透けるぐらいしっかりと液が染み込んでいます。
破ってしまう心配もいらないくらい丈夫で、伸縮性もばっちり。
目元の穴は小さめ。
目元ギリギリまでケアできるように作られているところが魅力です。
目元だけでなく、口元の穴も小さめ。
乾燥しやすい口元もしっかりケアできますね。

筆者のお気に入りは、鼻周りのカット!
小鼻もしっかり覆えるようなカットになっています。
フェイスマスクに施された魅力はそれだけではありません!

実は、フェイスライン部分にある左右両方の切り込みに"繋ぎ目"があります。
公式では発表されていませんが、筆者はこの繋ぎ目がリフトアップ効果を狙うための工夫なのではないかと推察。

筆者はこの繋ぎ目は切り離し、こめかみ側に持ち上げながら肌に乗せて使っています!

今すぐできる!効果を最大限に引き出すおすすめの使い方

意外と盲点なのが、フェイスマスクの保管方法
パッケージを立たせずに、寝かせた状態にして保管しましょう!

パッケージの中で水分量が偏ることもなく、シート全体均等に成分が行き渡ります。
シリコンマスクラップを使って、肌への密着度を高める使い方もおすすめです。
フェイスマスクの蒸発も防ぐことができますよ。

肌の乾燥が気になる日に試してみてください。

お土産だけでなく旅のお供にも!北海道の魅力を"肌で"感じよう

北海道ルルルンは、お土産としてだけでなく旅のお供としてもおすすめです。

ホテルのお部屋や長時間の車移動など、旅行中は肌の乾燥が気になる場面もしばしば。
旅先でのお肌の乾燥対策に、"北海道ルルルン"がきっと活躍しますよ。

これから道民割を使って道内を旅行する機会があれば、ぜひお土産屋さんで探してみてください。
Instagram:@itst0913
 

伊藤さとみ

美容ライター

札幌在住の美容大好き主婦。美容・コスメのほか、サウナやヨガも大好き。札幌市内のコスメ売り場をくまなく歩き回り、プチプラで優秀なコスメがないか日々パトロールしています。小さい頃から美白命で、成分表示を見て化粧水を選ぶのがマイルール。札幌の美容シーンを盛り上げるべく、"札幌ならでは"の美容情報を発信していきます。日本化粧品検定2級。

SHARE