2021.9.8

ファッション&ビューティ

秋の黒「重たすぎないBLACKコーデ」ポイントは"黒を肌見せで調節"自然にとけ込む

山中 あみ

モデル

9月に入りすっかり秋の風に変わってきましたね…。

そろそろ秋服を着ようかな?なんて方も多いのでは?
今回は秋に是非取り入れたい色
『黒』をテーマに秋コーデを楽しんでみましょう。
 

無難だけど本当は難しい『黒』


画像提供:@uuuuu_kooooo2

おしゃれでかっこよく見せるなら間違いなく『黒』
なんとなく無難かな?とつい選びがちな黒ですが、実はとても難しい色なんです。

全身黒づくめでは重たすぎる印象を与えてしまったり、抜け感だったり全身のバランスを考えないとやぼったい印象に・・・。

そんな黒をうまく取り入れられるのは、秋服がオススメです。
暑すぎず寒すぎない秋の気候は、肌を見せる量を調節しやすいので抜け感たっぷりのおしゃれ上級者になれること間違いなしです。
 

画像提供:@uuuuu_kooooo2

楽だけどきちんと見える。素材感が大事


画像提供:@uuuuu_kooooo2

今年もかわいいサロペット。
トップスでいろんな着回しができるのもサロペットのいいところ。
黒いサロペットもトップスに薄い色をもってくることで重たくなりにくい上、ツヤ感のある素材なのですっきり綺麗に見せてくれます。

画像提供:@uuuuu_kooooo2

小物を加えて秋コーデ


画像提供:@ chihiro_mgc


画像提供:@ chihiro_mgc


画像提供:@ chihiro_mgc

夏に着ていたワンピースも、小物を加えるだけでぐっと秋らしさがUPしますね!
ベレー帽にブーツ、すべてが黒でも肌が見えているので重たすぎずベストバランスでとってもかわいいコーデですね。

シースルー素材×花柄で重たくなりにくい

ちなみに、ライターの私はこんな『黒』をチョイスしました。
透け感のある素材なのでうっすら肌が見えて、そこまで重たくならないワンピースです。


秋の黒コーデ是非皆さんもお試しください!
 

無難だけど本当は難しい『黒』


画像提供:@uuuuu_kooooo2


画像提供:@uuuuu_kooooo2

おしゃれでかっこよく見せるなら間違いなく『黒』
なんとなく無難かな?とつい選びがちな黒ですが、実はとても難しい色なんです。

全身黒づくめでは重たすぎる印象を与えてしまったり、抜け感だったり全身のバランスを考えないとやぼったい印象に・・・。

そんな黒をうまく取り入れられるのは、秋服がオススメです。
暑すぎず寒すぎない秋の気候は、肌を見せる量を調節しやすいので抜け感たっぷりのおしゃれ上級者になれること間違いなしです。
 

楽だけどきちんと見える。素材感が大事


画像提供:@uuuuu_kooooo2


画像提供:@uuuuu_kooooo2

今年もかわいいサロペット。
トップスでいろんな着回しができるのもサロペットのいいところ。
黒いサロペットもトップスに薄い色をもってくることで重たくなりにくい上、ツヤ感のある素材なのですっきり綺麗に見せてくれます。

小物を加えて秋コーデ


画像提供:@ chihiro_mgc


画像提供:@ chihiro_mgc


画像提供:@ chihiro_mgc

夏に着ていたワンピースも、小物を加えるだけでぐっと秋らしさがUPしますね!
ベレー帽にブーツ、すべてが黒でも肌が見えているので重たすぎずベストバランスでとってもかわいいコーデですね。

シースルー素材×花柄で重たくなりにくい

ちなみに、ライターの私はこんな『黒』をチョイスしました。
透け感のある素材なのでうっすら肌が見えて、そこまで重たくならないワンピースです。


秋の黒コーデ是非皆さんもお試しください!
 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

山中あみ

モデル

青文字系雑誌CUTiEのモデルとして17歳でデビュー。zipperやKERAなど原宿系雑誌を中心に活躍。また映画やCM等のタレント活動を行いながらバンドを結成し数々のユニットでの活動を経て、スタジオミュージシャンと共にアルバム『ChipTune』を発売。自身がディレクターとなりアクセサリーブランドBarreを立ち上げる。一児の母となった現在もモデルとして活躍中