2020.11.7

ファッション&ビューティ

プロの「冬の着やせコーデ」着ぶくれないでおしゃれに着こなすコツ♡

古池由美子

イメージコンサルタント

皆さま、こんにちは。
イメージコンサルタントの古池由美子です。
札幌は初雪が降りましたね~。

これからどんどん寒くなる季節。防寒対策をしっかりしつつ、冬のおしゃれを楽しみたいものです♡

とは、言っても防寒を意識するとモコモコになったりと、着ぶくれして見えるのが悩ましいところ(>_<)
そこで、今回は冬の着やせコーデのコツについてお伝え致しますね!

Iラインを意識!縦長を作る。

Iラインを意識したコーディネートは着やせ効果抜群!
縦のラインを強調する事で、着やせ効果はもちろん実際の身長よりも高く見える事も。

Iラインを簡単に作るコツはコートを使う事。
中を同系色でまとめるとスッキリ見えます。
ファーがついてるデザインでも、Iラインのコートを選べばそこまで着太ることはありません。

センタープレスのパンツを合わせるとよりIラインが協調されます。
タイトスカートや細身のパンツ、プリーツスカートでも縦長ラインを作る事が出来ます♡

顔周りにボリュームのあるものを合わせる。

顔周りや首元にボリューム感を出すと小顔に見える効果があります。

ファーやスヌード、ストール、マフラーなどボリュームが出るように巻く事で、顔が小さく見えるのです。防寒対策も出来るので一石二鳥♡
視線が上にいくことでスタイルアップにも繋がります。
ダウンやコートの襟が大きいものを選ぶのだけでも、小顔効果がありますよ~。

ダウンコートを選ぶ時はシルエットも気にしてみて下さいね。
身体のラインから離れ過ぎるシルエットは実際の体型よりも大きく見えるので、適度にフィットしたラインの方がおすすめです♡

胸元にVラインを作る。

冬はタートルネックを着る機会も増えてくると思います。特にニットは暖かいし、可愛いし、ほっこりしますよね。私も大好きなアイテムです♡

ただ、気を付けて着ないと太って見えることも・・・(;_;)そんな時は胸元にVラインを作るとスッキリ見えます。
ピーコートやチェスターコートが1枚あるとタートルネックとのバランスが取れやすくなります。

冬の長い北海道。
暖かさと着やせの両方が叶うと嬉しいですよね♡

冬のおしゃれを楽しみながら寒さを乗り気りましょうね~(^^♪

Iラインを意識!縦長を作る。

Iラインを意識したコーディネートは着やせ効果抜群!
縦のラインを強調する事で、着やせ効果はもちろん実際の身長よりも高く見える事も。

Iラインを簡単に作るコツはコートを使う事。
中を同系色でまとめるとスッキリ見えます。
ファーがついてるデザインでも、Iラインのコートを選べばそこまで着太ることはありません。

センタープレスのパンツを合わせるとよりIラインが協調されます。
タイトスカートや細身のパンツ、プリーツスカートでも縦長ラインを作る事が出来ます♡

顔周りにボリュームのあるものを合わせる。

顔周りや首元にボリューム感を出すと小顔に見える効果があります。

ファーやスヌード、ストール、マフラーなどボリュームが出るように巻く事で、顔が小さく見えるのです。防寒対策も出来るので一石二鳥♡
視線が上にいくことでスタイルアップにも繋がります。
ダウンやコートの襟が大きいものを選ぶのだけでも、小顔効果がありますよ~。

ダウンコートを選ぶ時はシルエットも気にしてみて下さいね。
身体のラインから離れ過ぎるシルエットは実際の体型よりも大きく見えるので、適度にフィットしたラインの方がおすすめです♡

胸元にVラインを作る。

冬はタートルネックを着る機会も増えてくると思います。特にニットは暖かいし、可愛いし、ほっこりしますよね。私も大好きなアイテムです♡

ただ、気を付けて着ないと太って見えることも・・・(;_;)そんな時は胸元にVラインを作るとスッキリ見えます。
ピーコートやチェスターコートが1枚あるとタートルネックとのバランスが取れやすくなります。

冬の長い北海道。
暖かさと着やせの両方が叶うと嬉しいですよね♡

冬のおしゃれを楽しみながら寒さを乗り気りましょうね~(^^♪

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

古池由美子

イメージコンサルタント

札幌市中央区で女性専用のファッションコンサルティングサロン、MyStyleサロンL‘Allure(ラリュー)を運営。 30代でパーソナルカラーと出会い、延べ1000人以上を診断。季節に捕らわれないグラデーションカラースケールをいち早く取り入れ、北海道の第一人者となる。また、骨格スタイル分析や顔タイプ診断、顔分析メイクを取り入れた、トータルプロデュースで予約が取れない人気サロンとなる。