2020.10.24

ファッション&ビューティ

「どこで買ったの!」耳元からキラリと光るマスクコードで視線をひとりじめ♡

上坂由香

エディター

マスクコード 大通りビッセ

新生活スタイルの欠かせなくなったマスクですが、最近ではハンドメイドのものや雑貨店でも販売するようになり、街を歩けば、かわいいマスクをしている人がいっぱい♪
素材やカタチなど、個性豊かで華やかになりましたね。
それにあわせて一段と目をひくのが、耳元でキラキラ輝く「マスクコード」。
つけている人とすれ違いざまに「視線が釘付けになっちゃった!」ってことありませんか?
そこで今回は、札幌在住のアクセサリーデザイナーで、大通ビッセ2階のYUIQ(ユイク)でマスクコードを展開している宮平桐さんにお話しを伺いました。
 

「外したマスクどうするの?問題」から自分用に作ったのがスタート

オートクチュール刺繍を手掛け、イヤリングなどのアクセサリーデザイナーということで、ビーズや水晶などのストーンも手元にたくさんあったことから「作品の展示会などでちょっとマスクを外したい時、あると便利かな?と思って自分用に作ってみたのが始まりなんです」と宮平さん。

何気なくマスクコードを着けていくと、お客さんから「どこで買ったの!」と大反響で、Facebookで紹介すると予約が入るように。
展示会中は毎日作らないと間に合わなかったとか!
このご時世、すっかり生活の一部になったマスクにつけるだけで顔全体を華やかにしてくれるマスクコード。
つける位置によって耳元で輝く上質のビーズは、まるでイヤリングをしているみたい♪
人気が出るのもうなずけますね。
 

実用的でおしゃれ!お肌にも優しいビーズはお手入れもラク


価格は4,000~6,000円でラインナップ

ちょっと派手かな?と思うような明るい色みのマスクコードから売れていくそう。
洋服のコーデにも合わせやすいようにビーズの配色を考え、コードの長さは61~65センチくらいに設定。首元のデリケートな肌にも優しく、お手入れのしやすいガラス製のビーズは金属製のネックレスとは違い、汗をかいた時でもシートなどで拭き取りができます。
ビーズをつなぐワイヤーは、丈夫でしなやかなステンレス製で、製作過程で重要な強度にもこだわっているそう。
「飲食店のスタッフさんから、とても喜んでもらってます」
マスクコードがあれば、つけたり外したりする時に両手もふさがらず、床に落としてしまうことがないので安心です。

贈り物にも喜ばれリピーター続出!同じものは2つないオンリーワンのコード

宮平さんの作るマスクコードは、若い女性はもちろん、オトナ女子が身に着けてもチープにならないエレガントなデザインが魅力。
マスクだけではなく、メガネにもつけられるようにパーツがついているので、贈り物としても喜ばれています。夏はサングラスにつけても素敵ですよね!

さらに「その時のインスピレーションで作ってます」というだけあって、基本的に1点ものというのもハイポイント。オンリーワンだなんて、女性の自己顕示欲にぐぐっとささります♡

YUIQの店長やスタッフさんもマスクコードを愛用しています

「どんな時でも輝いてほしい」そんな願いをこめたマスクコード

宮平さんのマスクコードで1番人気は水晶が入ったもの。お守りとしても身につけたいという人が多く、龍の模様が入った水晶はエッジが効いていてとってもおしゃれ。男性のお客さんにも好評です。
「どんな時でも後ろ向きに考えず、いつだって女性には輝いていてほしいですからね!」
マスク生活でお化粧も満足にできず、豊かな表情はおろか笑顔だって見えない時代でも、綺麗で輝いてほしい。

小さなビーズのひとつひとつに、女性へのエールがこめられていました。

こちらのマスクコードは、こちら宮平さんのHPや大通ビッセ2階のYUIQで展開しています。また、12月9日~15日まで、大丸札幌7階でも展示販売を開催。

マスクコードでワンランクアップのお洒落を楽しみましょう♪

Kiri Miyahira Webサイト

YUIQ
住所:札幌市中央区大通西3丁目7 大通ビッセ2階
営業時間:午前10時~午後8時
定休日 :大通ビッセに準ずる
Webサイト
地図はこちら

「外したマスクどうするの?問題」から自分用に作ったのがスタート

オートクチュール刺繍を手掛け、イヤリングなどのアクセサリーデザイナーということで、ビーズや水晶などのストーンも手元にたくさんあったことから「作品の展示会などでちょっとマスクを外したい時、あると便利かな?と思って自分用に作ってみたのが始まりなんです」と宮平さん。

何気なくマスクコードを着けていくと、お客さんから「どこで買ったの!」と大反響で、Facebookで紹介すると予約が入るように。
展示会中は毎日作らないと間に合わなかったとか!
このご時世、すっかり生活の一部になったマスクにつけるだけで顔全体を華やかにしてくれるマスクコード。
つける位置によって耳元で輝く上質のビーズは、まるでイヤリングをしているみたい♪
人気が出るのもうなずけますね。
 

実用的でおしゃれ!お肌にも優しいビーズはお手入れもラク


価格は4,000~6,000円でラインナップ

ちょっと派手かな?と思うような明るい色みのマスクコードから売れていくそう。
洋服のコーデにも合わせやすいようにビーズの配色を考え、コードの長さは61~65センチくらいに設定。首元のデリケートな肌にも優しく、お手入れのしやすいガラス製のビーズは金属製のネックレスとは違い、汗をかいた時でもシートなどで拭き取りができます。
ビーズをつなぐワイヤーは、丈夫でしなやかなステンレス製で、製作過程で重要な強度にもこだわっているそう。
「飲食店のスタッフさんから、とても喜んでもらってます」
マスクコードがあれば、つけたり外したりする時に両手もふさがらず、床に落としてしまうことがないので安心です。

贈り物にも喜ばれリピーター続出!同じものは2つないオンリーワンのコード


YUIQの店長やスタッフさんもマスクコードを愛用しています

宮平さんの作るマスクコードは、若い女性はもちろん、オトナ女子が身に着けてもチープにならないエレガントなデザインが魅力。
マスクだけではなく、メガネにもつけられるようにパーツがついているので、贈り物としても喜ばれています。夏はサングラスにつけても素敵ですよね!

さらに「その時のインスピレーションで作ってます」というだけあって、基本的に1点ものというのもハイポイント。オンリーワンだなんて、女性の自己顕示欲にぐぐっとささります♡

「どんな時でも輝いてほしい」そんな願いをこめたマスクコード

宮平さんのマスクコードで1番人気は水晶が入ったもの。お守りとしても身につけたいという人が多く、龍の模様が入った水晶はエッジが効いていてとってもおしゃれ。男性のお客さんにも好評です。
「どんな時でも後ろ向きに考えず、いつだって女性には輝いていてほしいですからね!」
マスク生活でお化粧も満足にできず、豊かな表情はおろか笑顔だって見えない時代でも、綺麗で輝いてほしい。

小さなビーズのひとつひとつに、女性へのエールがこめられていました。

こちらのマスクコードは、こちら宮平さんのHPや大通ビッセ2階のYUIQで展開しています。また、12月9日~15日まで、大丸札幌7階でも展示販売を開催。

マスクコードでワンランクアップのお洒落を楽しみましょう♪

Kiri Miyahira Webサイト

YUIQ
住所:札幌市中央区大通西3丁目7 大通ビッセ2階
営業時間:午前10時~午後8時
定休日 :大通ビッセに準ずる
Webサイト
地図はこちら

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

上坂由香

エディター

札幌市生まれ。中央競馬所属のトウショウシロッコに魅せられ、2007年から競馬を始める。馬に関する著述を各種媒体で行うほか、観光Webサイトのライターも手掛ける。2010年に引退したトウショウシロッコを引き取り、警視庁騎馬隊へ譲渡後、引退馬支援のボランティア活動を開始。第6回週刊Gallopエッセイ大賞受賞。