2020.10.12

ファッション&ビューティ

秋冬こそ白いパンツを履こう!リアルなコーディネートを紹介

山中 あみ

モデル

白いパンツのイメージと言えば・・・

汚れが気になるな
太って見えそうだな
インナーが透けないかな
合わせにくいような?
などなど

意外に白いパンツを嫌煙している方も多いのでは?
しかし秋冬コーデに何気に活躍してくれるのは白いパンツ

1本持っているだけで、コーディネートの幅が広がりますよ

夏のイメージがある白いパンツ。合わせ方次第で秋冬も

夏には素足にスニーカーなどで大活躍してくれた白パンツ。
白=夏
のイメージが強いかもしれないのですが、
秋冬にこそ白いパンツは是非オススメしたいのです

いろんな白パンツがあるよ。自分の好きな形を見つけよう

私は白いパンツが合わせやすくて好きなので、結構集めているんですが
その中でもこの3本が使いやすいくてスタメンです!

左 LEEのデニム(生地厚め)
真ん中 ZARAの細めきれいめ白パンツ
右   BARNYARDSTORM(薄くて柔らかい素材でレギンスのように使っている)

 

カジュアルに使うならNO1

LEEの少し太めの白いデニム
ロールアップしてハイカットのスニーカーにあわせてみました。

秋は暗い色味をトップスに持ってくることが多いので、ボトムに白を合わせると重たくなりすぎずワンランク上のコーディネートを作れるし
全体の雰囲気が明るくなってオススメです。
 

細身パンツ×ワンピース

中途半端な丈のワンピースも、細身のパンツを合わせると綺麗な秋コーディネートのできあがり。

足を少しでも細く見せたいと黒いパンツを選びがちですが、形を選べば白いパンツの方が案外スラッと見せてくれたりします。
白いパンツとトレンチは相性バッチリ。
汚れや雨の泥はねなんかも生地が白いと気になりますが、私は案外気にせずへっちゃら~に履いちゃっています。
どうしても気になる方は長めの羽織でカバーするのもいいかもしれないですね♫

薄手のシャツをIN

この日はまだ暖かかったので、シャツ1枚をパンツにINしてみました。
腰回りを見せるの恥ずかしいなぁ~
なんて方は腰に何か巻いてしまえばそれも解決です♡
白いパンツは案外使い勝手がGOOD
是非この秋冬は自分の体にあった白いパンツをゲットしてみてくださいね♫

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

山中あみ

モデル

青文字系雑誌CUTiEのモデルとして17歳でデビュー。zipperやKERAなど原宿系雑誌を中心に活躍。また映画やCM等のタレント活動を行いながらバンドを結成し数々のユニットでの活動を経て、スタジオミュージシャンと共にアルバム『ChipTune』を発売。自身がディレクターとなりアクセサリーブランドBarreを立ち上げる。一児の母となった現在もモデルとして活躍中