2020.9.7

ファッション&ビューティ

そろそろ秋色にシフト!ひとつ秋を入れるもの

山中 あみ

モデル

暑かった夏も終わり、ちょっとずつ秋を感じる空になってきましたね。
そろそろ秋に向けてファッションもちょっとづつチェンジしてみてはいかがでしょうか?

素材は夏仕様だけど、色味は秋がポイント

私が今回オススメするのは、誰でも簡単に秋ファッションにシフトする事ができる色を使ったコーディネートです。

まだまだ暑いと感じる人は、麻や綿などの薄い生地を選びつつ、色味は夏に登場していたビタミンカラーではなく
『茶』をどこかに取り入れることで簡単に秋先取りファッションを作ることができます♫

この日は茶色のサロペットを合わせてみました。
トップスは半袖だけど色味を抑えることで、秋っぽさを出しています☆


 

麦わら帽子は夏アイテムだけど、茶色とMIXさせてほんのり秋

この日は茶色のワンピースを選んでみました。
全体が茶色だと夏はちょっぴり暑苦しい印象になってしまうので、明るめの麦わら帽子を合わせて夏と秋をMIXさせたコーデをつくってみました。

麦わら帽子のリボンにも茶色が入っているので、統一感を出しているのがポイントです。
まだまだ日差しが強いので、帽子があるといいですね!

脱ぎ着ができる薄手のジャケット

暑いのか涼しいのか、はたまたエアコンが効き過ぎて寒いのか・・・
そんな時に意外と使えるのが、薄手の羽織り物。
 
この日は中に白Tを着ているので夏を感じたコーデですが
合わせる色が黒やネイビー、同系色のベージュなど色味をトーンダウンさせると一気に秋感がでます。
茶色はどんな色味ともわりと相性がいいので、羽織に茶色を選ぶとコーディネートの幅が広がり一枚持っているといろいろ使えるアイテムです!

これはいったい何柄なのか・・・と思ったあなた
正解はひまわりです!
秋のひまわり♡

茶色が探せない人には

いやいや、私のクローゼットにはどこを探しても茶色がないよ・・・
という方には
簡単にネイルから秋を感じてみてはいかがでしょうか?

茶色、深い緑、グレーなどは、色を取り入れるだけで一気にコーディネートが夏から秋へ変わっていくこと間違いなしです。
ぜひおためしあれ~
 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

山中あみ

モデル

青文字系雑誌CUTiEのモデルとして17歳でデビュー。zipperやKERAなど原宿系雑誌を中心に活躍。また映画やCM等のタレント活動を行いながらバンドを結成し数々のユニットでの活動を経て、スタジオミュージシャンと共にアルバム『ChipTune』を発売。自身がディレクターとなりアクセサリーブランドBarreを立ち上げる。一児の母となった現在もモデルとして活躍中