2020.7.31

ファッション&ビューティ

洋服選びのプロが直伝!ネットで服を買う時に見るべきポイントはここ!

古池由美子

イメージコンサルタント

あっという間に8月に入ろうとしていますね!
皆さま、夏服は買われましたか?

街中ではセールもやってはおりますが、こんな状況なので
ネットショッピングで買われる方も多いかと思います。

ただ、ネットショッピングで失敗した経験ってないですか?

手軽に購入出来たり、色々なショップを見る事が出来るのが
ネットショッピングの良いところですが、
実際に品物が見れなかったり、試着も出来ないので
購入する時に迷う事もあるかと思います。

そこで、今回はネットショッピングで見るべきポイントを
お伝えしますね♪

【似合う】を決めるファッションの要素はこれ!

皆さま、服を4つに分解して考えた事はありますか?

実はファッションの要素は4つに分けて考える事が出来るのです。

●色
●素材 
●形
●テイスト



この4つのポイントのうち、2つくらい似合う要素があると
その服は着ていても素敵に見えます。

では、具体的に説明しますね。
 

似合う色と苦手な色で比べてみる。

ネットショッピングで一番分かりやすいのは【色】を意識する事。

この写真で見ても分かるように、苦手な色と似合う色では
印象がかなり違ってきます。

似合う色を着ている方が印象が良く見えるかと思います。

特に苦手な色はネットショッピングの場合は避けた方がベター。
試着が出来ない分、シルエットが分からない事もあるので
色を意識するだけでも失敗率は減るはすです。

素材も気にしてみる!

次は【素材】です。

ネットショッピングでは素材も記載されているので、
ここもよく見てみて下さいね。

この写真でいうとカジュアルな素材ときれいめな素材。
色と形は同じなのに印象が違って見えると思います。

素材の役割は2つあって、印象を変えたい時と、
スタイルアップをさせたい時の2つです。

この写真で説明すると、

カジュアルな素材=ローゲージニット(太い糸)

きれいめな素材=ハイゲージニット(細い糸)



ただ、私の場合着やせして見えるのはハイゲージニットの方なので、
カジュアルな雰囲気にしたい時はローゲージニットを着ますが
スタイルアップしたい時はハイゲージニットの方を着ています。


どんな風に服が着たいかで選ぶ素材も変わってくるのです!


ネットショッピングをする時は、
色と素材は特に気を付けてみてみて下さいね。

参考になれば嬉しいです♡

 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

古池由美子

イメージコンサルタント

札幌市中央区で女性専用のファッションコンサルティングサロン、MyStyleサロンL‘Allure(ラリュー)を運営。 30代でパーソナルカラーと出会い、延べ1000人以上を診断。季節に捕らわれないグラデーションカラースケールをいち早く取り入れ、北海道の第一人者となる。また、骨格スタイル分析や顔タイプ診断、顔分析メイクを取り入れた、トータルプロデュースで予約が取れない人気サロンとなる。