2020.4.15

ファッション&ビューティ

家にある材料を活用♪ 手づくりマスクの作り方 #チャレンジ

山中 あみ

モデル

北海道では学校がはじまり、いよいよマスクを手づくりしなくてはどうにもならない家庭も増えてきたのでは?と思います。

私の周りでは、子供がマスクをイヤがって付けてくれない!と言った声をよく耳にしました。
そりゃそうですよねぇ~・・・
息苦しいし、今までマスクなんてしないでもよかったんだから。
でも、自分の身を守るためにも、大切な人を守るためにも、今はみんなで頑張ってマスクをつけたいですね♫

お子さんが少しでもマスクを付けたくなるように、好きな布を選んで、一緒に作ってみてはいかがでしょうか?
 

好きな布を選んでみよう!

子供に好きな柄の生地を選んでもらいました。
もうこの時点でワクワクするね~。

漂白などをしたい方は、やはり白い布をオススメします!

裏地はなるべく肌に優しい素材を!

裏地にしたいガーゼ素材がない!お店のどこにもガーゼがない・・・
みんな考えることは一緒。
今はお店にガーゼ生地が品薄、まったくもって売り切れ状態なのです。

なので、我が家は赤ちゃんの時に着ていた服をひっぱりだして裏地にしようと思いました。
おうちにガーゼ生地がない場合は、綿100%ならいいと思います。
シルクコットンの肌着~など肌触りのいいものがあればそういったものを代用するといいと思います!
①まずは好きな布を用意して、裏返して半分に折り目をつけてください【表面を作っていくよ】
②アイロンで線を付けるとその後の作業が楽になるよ
③型紙をあてて、線を引きます!
④切って広げるとこの形になります~。型紙に上下がある場合は柄の向きなど確認してね!
⑤カーブを描いている内側0.5~1㎝に目印をつけよう
⑥目印に沿ってちくちく縫っていくよ
⑦表地と同じ作業を裏地にも
⑧チクチク縫い終わったら、端っこの部分を切っていくよ
⑨切ってみるとこんな形。表面と裏面を綺麗に重ね合わせてください
⑩重ね合わせた布の上と下内側1㎝ほどを縫い合わせていきます。
このとき両方裏面を表にして縫い合わせます。
⑪そうすると裏返すとこんな感じで綺麗な柄がお目見えいたします
⑫マスクの耳の部分を作っていくよ
⑬ひもが通るようにわかりやすくひもをおいて1回転
⑭2回転
⑮縫い合わせるとこんな感じになります
⑯表面はこんな感じ
⑰ひもを通すときはピンなどを使うとスッと楽に通すことができるよ!
⑱ひもの長さを耳に合わせたらできあがり

子供と一緒にできる遊び

私がマスクを作っていると、息子は自分もやってみたい!
と一緒にお手伝いをしてくれました。
なんだかんだでひとつ完成させるのに2時間近くかかってしまいましたが、今の私たちに『マスク』は何よりのお守りです。

ぜひ作ってみてください
春のお役立ち情報が満載♡SASARU「北海道新生活」はコチラをクリックしてね♡

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

山中あみ

モデル

青文字系雑誌CUTiEのモデルとして17歳でデビュー。zipperやKERAなど原宿系雑誌を中心に活躍。また映画やCM等のタレント活動を行いながらバンドを結成し数々のユニットでの活動を経て、スタジオミュージシャンと共にアルバム『ChipTune』を発売。自身がディレクターとなりアクセサリーブランドBarreを立ち上げる。一児の母となった現在もモデルとして活躍中