2020.2.11

ファッション&ビューティ

翌朝のむくみをメイク前に解消するスキンケア

髙樋沙苗

美容皮膚科看護師

飲み会の翌朝、疲れている時顔のむくみが気になることはありませんか?
お化粧ノリが悪くて気分が乗らないことも女性なら1度は経験したことがあると思います。

翌朝のむくみをメイク前に解消するメイク前のひと手間。
ほんのひと手間でお顔がスッキリ、お化粧ノリがよくなったら嬉しくありませんか?

朝の時間のない時でも簡単にできる、セルフリンパドレナージュについてお伝えします。
これでむくみ知らずの朝へ!!

リンパドレナージュとは?

リンパ(液)とは、全身の不要になった老廃物やウイルスなど病原体を回収しながら、心臓へ送り、体内に溜まった老廃物や不要な異物を排出する役割があります。

それを私達の手で手助けをするのがリンパドレナージュです。

プロの手に頼るのが1番ですが、毎日のスキンケアの中でもご自身でできるものがあります。

リンパを流す前に必ずしたいこと

リンパを流す前に必ずしたいことは「鎖骨のリンパ節」のリンパを流すことです。

鎖骨リンパ節は、全身のリンパを回収して排出する最終出口になります。

ここがつまっていると、いくら全身のリンパの流れが良くても、滞ってしまいます。
お顔だけではなく、腕や足のリンパを流す時もここから流しましょう。

両手をクロスし、右手で左鎖骨、左手で右鎖骨に触れ、鎖骨を人差し指と中指で挟みさすります。
力をかけず、優しくなでます。

 
体が温まっている時の方が、リンパ液は流れやすいので、お風呂の中でさすったり、シャワーをかけたりするのも効果的です。

余裕があれば、蒸しタオルを乗せるのもとても良いです。

メイク前、朝は体も冷えているので、鎖骨を温めるようにゆっくり行いましょう。
 

リンパを流す時に一緒にしたいこと

リンパ液は、温かいところ、呼吸、筋肉運動があると流れが良くなります。

お風呂の中やお風呂上りに行ったり、深く深呼吸しながら行うことがオススメです。

メイク前だと、深くゆっくり深呼吸をしながら行うと良いでしょう。

また、運動し筋肉を動かすこともリンパ液の流れをスムーズにします。
座りっぱなしで足がむくむのはこのことと関係します。

メイク前のフェイシャルセルフリンパドレナージュ

すべりをよくするために、マッサージクリームや基礎化粧品の乳液やクリームなどを必ず使用します。

擦り刺激、摩擦は肌には大敵なので、力を入れず滑らすのが基本です。
 
リンパドレナージュの基本は、顔の内側から外側、下から上へ動かします。
 
A.B中指と薬指を使って、口角を引き上げる
C小鼻は上にさすりあげる
D目元は、目頭から目じりに流す

 

リンパは皮膚のすぐ下にあるので、力はいりません。赤ちゃんに触れる位の優しいタッチで十分です。

​額の簡単リンパドレナージュ

額は意外とコリやすく、固くなっている方が多いです。

額が凝り固まり緊張している状態が続くと、額のシワの原因にもつながるので、しっかり額のリンパも流していきましょう。


①A親指以外の四本の指を額に密着させ

②Bこめかみを押して首から鎖骨に流す

フェイスラインのリンパドレナージュ

一番むくみが気になるのはフェイスラインの方が多いと思います。

寝不足の翌朝、お酒を飲みすぎた翌朝などはしっかり行いたい場所です。


①A親指と曲げた人指し指で顎をはさむ

②耳下腺リンパ節(耳の後ろ)まで引き上げる。

③B.C耳下腺リンパ節から鎖骨に流す

 
この3つのリンパドレナージュがメイク前に簡単にできるものです。

また、お風呂の中やお風呂上りに毎日するのも、むくみの予防うあ改善につながります。

メイク前にリンパを流すことで、血行が良くなり肌色が明るく、顔もすっきりします。

是非どれか1つでもできそうなものがあれば、実践してみてくださいね。

リンパドレナージュとは?

リンパ(液)とは、全身の不要になった老廃物やウイルスなど病原体を回収しながら、心臓へ送り、体内に溜まった老廃物や不要な異物を排出する役割があります。

それを私達の手で手助けをするのがリンパドレナージュです。

プロの手に頼るのが1番ですが、毎日のスキンケアの中でもご自身でできるものがあります。

リンパを流す前に必ずしたいこと

リンパを流す前に必ずしたいことは「鎖骨のリンパ節」のリンパを流すことです。

鎖骨リンパ節は、全身のリンパを回収して排出する最終出口になります。

ここがつまっていると、いくら全身のリンパの流れが良くても、滞ってしまいます。
お顔だけではなく、腕や足のリンパを流す時もここから流しましょう。

両手をクロスし、右手で左鎖骨、左手で右鎖骨に触れ、鎖骨を人差し指と中指で挟みさすります。
力をかけず、優しくなでます。

 
体が温まっている時の方が、リンパ液は流れやすいので、お風呂の中でさすったり、シャワーをかけたりするのも効果的です。

余裕があれば、蒸しタオルを乗せるのもとても良いです。

メイク前、朝は体も冷えているので、鎖骨を温めるようにゆっくり行いましょう。
 

リンパを流す時に一緒にしたいこと

リンパ液は、温かいところ、呼吸、筋肉運動があると流れが良くなります。

お風呂の中やお風呂上りに行ったり、深く深呼吸しながら行うことがオススメです。

メイク前だと、深くゆっくり深呼吸をしながら行うと良いでしょう。

また、運動し筋肉を動かすこともリンパ液の流れをスムーズにします。
座りっぱなしで足がむくむのはこのことと関係します。

メイク前のフェイシャルセルフリンパドレナージュ

すべりをよくするために、マッサージクリームや基礎化粧品の乳液やクリームなどを必ず使用します。

擦り刺激、摩擦は肌には大敵なので、力を入れず滑らすのが基本です。
 
リンパドレナージュの基本は、顔の内側から外側、下から上へ動かします。
 
A.B中指と薬指を使って、口角を引き上げる
C小鼻は上にさすりあげる
D目元は、目頭から目じりに流す

 

リンパは皮膚のすぐ下にあるので、力はいりません。赤ちゃんに触れる位の優しいタッチで十分です。

​額の簡単リンパドレナージュ

額は意外とコリやすく、固くなっている方が多いです。

額が凝り固まり緊張している状態が続くと、額のシワの原因にもつながるので、しっかり額のリンパも流していきましょう。


①A親指以外の四本の指を額に密着させ

②Bこめかみを押して首から鎖骨に流す

フェイスラインのリンパドレナージュ

一番むくみが気になるのはフェイスラインの方が多いと思います。

寝不足の翌朝、お酒を飲みすぎた翌朝などはしっかり行いたい場所です。


①A親指と曲げた人指し指で顎をはさむ

②耳下腺リンパ節(耳の後ろ)まで引き上げる。

③B.C耳下腺リンパ節から鎖骨に流す

 
この3つのリンパドレナージュがメイク前に簡単にできるものです。

また、お風呂の中やお風呂上りに毎日するのも、むくみの予防うあ改善につながります。

メイク前にリンパを流すことで、血行が良くなり肌色が明るく、顔もすっきりします。

是非どれか1つでもできそうなものがあれば、実践してみてくださいね。

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

髙樋沙苗

美容皮膚科看護師

看護師、保健師の他に、日本コスメティック協会認定インストラクターなど美容資格12個を持つ。現在は、札幌市内の皮膚科、美容皮膚科で勤務する傍ら美容講師として活動。スクール講師、道内外のセミナーやメディアを通して、医学的根拠に基づいた正しい美容知識の普及をしている。体の内側と外側からのトータルビューティーを提唱し、ヨガインストラクターとしての活動も行っている。