2019.10.30

ファッション&ビューティ

ハロウィンです~♡カボチャの美肌効果とは?

髙樋沙苗

美容皮膚科看護師

秋の味覚といえばカボチャ。

カボチャは、健康にいいだけではなく美容にもとてもいい成分がたくさん含まれています。

カボチャ好きな女性は多いですよね。

この機会に、カボチャの美肌効果を知って、楽しいハロウィンを迎えましょう!!

カボチャは健康にも美容にも良い

カボチャはビタミン各種(ビタミンA、B、C、E)が豊富に含まれています。私達の身体を活性酸素(サビ)から守る抗酸化作用が多いのが特徴です。

美肌に良いだけではなく、悪玉コレステロールや血中脂質にも作用し、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病にも効果があるといわれています。

美容と健康に良いカボチャが私達の身体にどのように働く身体を見ていきたいと思います。

カボチャの美肌効果

美肌ビタミンで有名なビタミンCは、コラーゲンの生成を助けてくれます。

ハリや弾力のある肌作りのサポートをしてくれたり、シミの元メラニンの生成を抑えてくれたり、美白効果もあります。

夏の紫外線でダメージを受けた細胞を元気にしてくれる作用があるので、この時期に意識したい成分です。

カボチャの黄色い色素はβカロテンと呼ばれるもので、身体の中でビタミンAに変わります。

ビタミンAは、粘膜を正常に保ち肌荒れや乾燥を予防してくれる成分です。

また、Bカロテンが身体の中でビタミンAに変わると、眼精疲労や目の保護をしてくれます。目の疲れが気になっている方にもオススメの成分です。

このビタミンAとCは、一緒に白血球の働きをサポートし、免疫力を上げる役割もあります。
これから風邪やインフルエンザも流行する時期になるので、ウィルスから私達を守ってくれるのにとても良い成分です。

昔から“冬至にカボチャを食べると風邪をひかない”と言われるのは、これが所以だったのです。

若返りビタミンも豊富!!

若返りビタミンと呼ばれるビタミンEが豊富に含まれているカボチャ。
ビタミンEは、ビタミン類の中でも強い抗酸化作用があることから、こう呼ばれています。

血行促進効果があり、血行不良からくる肩こり、冷え性は顔のくすみにもつながります。代謝をあげてくれるビタミンの1つです。
女性ホルモンのバランスも整えてくれる、女性には嬉しいビタミンなのです!

恐るべし!!ビタミンエース

これまでお話したビタミンA、C、Eは合わせてビタミンACE(エース)と呼ばれ、私達の美容と健康に大きく作用する成分です。
このビタミンACEを一緒にとると、それぞれのビタミンの効果を最大限に発揮できると言われています。

この全てが含まれているカボチャは、シミ、しわ対策、乾燥肌、肌荒れの予防改善など、アンチエイジングが叶う食材だったのです!!
 
また、βカロテン、ビタミンA、Eは脂溶性ビタミンといわれ油に溶ける性質があります。料理するときは、油を使うと栄養分を効率よく吸収することができます。
 

デトックス効果から美肌に

カボチャには、食物繊維も豊富です。
腸の動きをスムーズにして便秘の予防と改善ができます。
便秘は、肌荒れと大きく関係するので、便通を整えることはとても大切なことです。
 
また、カリウムも豊富に含まれているので、水太りしやすい方にもオススメな成分です。
 
カボチャのデトックス効果で、肌荒れだけではなくダイエット効果も期待できます。
 
カボチャは、美肌効果だけではなく健康長寿の食材であることがわかりますね。
身体の中から、アンチエイジングや美肌になりたい方、冷え性や便秘でお悩みの方にもオススメなカボチャ。
これからの寒くなる時期に、免疫力を上げて風邪予防の1つにも是非取り入れてみてくださいね。

カボチャは健康にも美容にも良い

カボチャはビタミン各種(ビタミンA、B、C、E)が豊富に含まれています。私達の身体を活性酸素(サビ)から守る抗酸化作用が多いのが特徴です。

美肌に良いだけではなく、悪玉コレステロールや血中脂質にも作用し、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病にも効果があるといわれています。

美容と健康に良いカボチャが私達の身体にどのように働く身体を見ていきたいと思います。

カボチャの美肌効果

美肌ビタミンで有名なビタミンCは、コラーゲンの生成を助けてくれます。

ハリや弾力のある肌作りのサポートをしてくれたり、シミの元メラニンの生成を抑えてくれたり、美白効果もあります。

夏の紫外線でダメージを受けた細胞を元気にしてくれる作用があるので、この時期に意識したい成分です。

カボチャの黄色い色素はβカロテンと呼ばれるもので、身体の中でビタミンAに変わります。

ビタミンAは、粘膜を正常に保ち肌荒れや乾燥を予防してくれる成分です。

また、Bカロテンが身体の中でビタミンAに変わると、眼精疲労や目の保護をしてくれます。目の疲れが気になっている方にもオススメの成分です。

このビタミンAとCは、一緒に白血球の働きをサポートし、免疫力を上げる役割もあります。
これから風邪やインフルエンザも流行する時期になるので、ウィルスから私達を守ってくれるのにとても良い成分です。

昔から“冬至にカボチャを食べると風邪をひかない”と言われるのは、これが所以だったのです。

若返りビタミンも豊富!!

若返りビタミンと呼ばれるビタミンEが豊富に含まれているカボチャ。
ビタミンEは、ビタミン類の中でも強い抗酸化作用があることから、こう呼ばれています。

血行促進効果があり、血行不良からくる肩こり、冷え性は顔のくすみにもつながります。代謝をあげてくれるビタミンの1つです。
女性ホルモンのバランスも整えてくれる、女性には嬉しいビタミンなのです!

恐るべし!!ビタミンエース

これまでお話したビタミンA、C、Eは合わせてビタミンACE(エース)と呼ばれ、私達の美容と健康に大きく作用する成分です。
このビタミンACEを一緒にとると、それぞれのビタミンの効果を最大限に発揮できると言われています。

この全てが含まれているカボチャは、シミ、しわ対策、乾燥肌、肌荒れの予防改善など、アンチエイジングが叶う食材だったのです!!
 
また、βカロテン、ビタミンA、Eは脂溶性ビタミンといわれ油に溶ける性質があります。料理するときは、油を使うと栄養分を効率よく吸収することができます。
 

デトックス効果から美肌に

カボチャには、食物繊維も豊富です。
腸の動きをスムーズにして便秘の予防と改善ができます。
便秘は、肌荒れと大きく関係するので、便通を整えることはとても大切なことです。
 
また、カリウムも豊富に含まれているので、水太りしやすい方にもオススメな成分です。
 
カボチャのデトックス効果で、肌荒れだけではなくダイエット効果も期待できます。
 
カボチャは、美肌効果だけではなく健康長寿の食材であることがわかりますね。
身体の中から、アンチエイジングや美肌になりたい方、冷え性や便秘でお悩みの方にもオススメなカボチャ。
これからの寒くなる時期に、免疫力を上げて風邪予防の1つにも是非取り入れてみてくださいね。

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

髙樋沙苗

美容皮膚科看護師

看護師、保健師の他に、日本コスメティック協会認定インストラクターなど美容資格12個を持つ。現在は、札幌市内の皮膚科、美容皮膚科で勤務する傍ら美容講師として活動。スクール講師、道内外のセミナーやメディアを通して、医学的根拠に基づいた正しい美容知識の普及をしている。体の内側と外側からのトータルビューティーを提唱し、ヨガインストラクターとしての活動も行っている。